爆サイ.com 甲信越版

検索

車両センターの検索結果

■甲信越版 車両センター 検索結果


スレッドの結果74件
  • 0

    車両センターや盛岡車両センターなどに所属し、車両の入換やレール輸送列車のけん引などに使用されましたが、2019年10月に廃車となっています。 東武鉄道への譲渡にあたり、JR東日本秋田総合車両センターで整備が行われ、車体はかつて寝台特急「北斗星」をけん引したDD51形ディーゼル機関車と同様、青色に金帯の塗装に変更しています(星マークはなし)。 今後、DE10形1109号機は、熊谷貨物ターミナル駅から秩父鉄道の電気機関車によ...

    更新時間:2020/04/04 21:30
  • 4

    車両センター所属のE751系や八戸運輸区所属のキハ40形,キハ100形にデスティネーションキャンペーンロゴとDCマスコットキャラクターである「いくべぇ」のラッピングが施されています.「リゾートうみねこ」は,3両すべてにキャンペーンロゴが,両先頭車両の左側面にリンゴとイカを抱えてほほ笑む「いくべぇ」のラッピングが施されています.車両へのラッピングはそれぞれ9月下旬まで行なわれる予定です....

    更新時間:2020/04/04 21:09
  • 27

    車両センターの約7本のE7系とW7系約3本のトータル10本の10編成分車両も被害を受けました。只今車両センター内では、廃車に向けた作業をしております。この私もその廃車になった新幹線を見ました。丁度廃車の処分の真っ最中で鉄オタ達もチラホラ見物客も居ました。本題に移ります。私が今回投稿させて頂いたのは、ちゃんとした手続きの元で、実際雇用契約も12月6日の入職前にも各種書類も11月頃に、私共の住まい宛てに郵送も頂いて、更にEメ...

    更新時間:2020/04/02 18:06
  • 9

    車両センターに所属する全36両は、オレンジと緑の、いわゆる「国鉄湘南色」で残る貴重な存在で、「かぼちゃ電車」とも呼ばれているという。今回はそんな115系を1編成のみ、車内をハロウィン仕様に装飾する。ドアや側面にかわいいおばけキャラクターが描かれる。運用列車は不定で、10月初旬から下旬にかけて、群馬県内と一部の栃木県内で運行される予定。...

    更新時間:2020/03/31 20:09
  • 16

    車両センター所属の115系T1144+T1145編成の計8輌が、新前橋〜長野間で配給輸送された。輸送経路は高崎線、武蔵野線、中央本線、篠ノ井線、信越本線で、牽引機は長岡車両センター所属のEF64 1030が担当した。長野到着後は用途廃止に伴い廃車解体されると思われる。これで、首都圏からの撤退後は上越・信越・両毛(東北)・吾妻線で活躍していた高崎車両センターの115系も本格的に置き換えが始まったものと思われる。 ...

    更新時間:2020/03/27 22:50
  • 7

    車両センターフェスティバル2019(マリフェス2019)」を開催。開催日時は、2019年11月23日(土・祝)10:00〜15:00(入場は14:00まで)。開催場所は、幕張車両センター。入場無料。特急電車などの車両展示、車両洗浄通過体験、車両移動機の実演、レールバイク・E5系ミニ新幹線の乗車体験、車両部品展示、車両検査の実演・体験、車掌体験(小学生以下対象)、グッズ販売などを実施。また、当日配布の整理券が必要なイベント...

    更新時間:2020/03/27 10:52
  • 9

    車両センター運用検修センター所属のEF65 1135であった。往路は、桃色の特製の"サロンカーなにわ"ヘッドマークが取付られ、復路は"サロンカーなにわ"純正マークが取付られた。 ...

    更新時間:2020/03/14 08:19
  • 28

    クリスマスの中央本線を走る。'14.12.25 中央本線 上野原 12月25日、中原電車区に所属する205系ナハ16編成6輌が国府津〜長野間で配給輸送された。牽引機は全区間で長岡車両センター所属のEF64 1032であった。  

    更新時間:2020/03/13 16:53
  • 9

    車両センター所属の583系で運行され、新青森→新函館北斗間は北海道新幹線で移動する内容であった。なお、奥羽本線白沢駅では同じ秋田車両センター所属のED75による工臨と離合し、一瞬の国鉄時代を思わせる情景を見せた。 ...

    更新時間:2020/03/09 19:45
  • 15

    車両センター円筒形のボイラーを車体の主台枠に載せる作業が行われた=1日、さいたま市大宮区のJR東日本大宮総合車両センター実際の線路で再び走行させることを目指し、復元を進めているC58蒸気機関車のボイラー取り付け作業が1日、さいたま市大宮区のJR東日本大宮総合車両センターで、報道陣に公開された。機関車は今年の冬以降、岩手県内の釜石線(花巻―釜石)で、休日を中心に運行する予定。復元中の機関車は1940年に製造された車両。72...

    更新時間:2020/01/03 11:46
  • もっと見る
レスの結果1,149件
レス画像の結果


TOP

Copyright(C) 爆サイ.com All rights reserved.