爆サイ.com 東海版

芸能ニュース

ローカルルール
スレッドタイトルはタイトルを読んで中身がわかるように心がけて下さい。
芸能ニュースでは芸能に関するニュースのみ作成し、それ以外のニュースは適した掲示板に作成して下さい。
当該ニュースと関係のない画像はアップロードしないで下さい。
※上記に違反した内容は削除致します。内容によっては投稿規制をさせて頂く場合が御座います。
援助交際児童ポルノ薬物売買関連投稿は刑事罰の対象です。随時監視し、発見次第厳正な処置を取らせて頂きます。
サイト健全化のため、上記違法投稿を発見された方はこちらより通報下さい。
削除依頼は各スレッド内下部より受け付けております。


芸能ニュースを見てる人にオススメ! ⇒ TV実況中継/ 男性芸能人/ 女性芸能人/ 音楽・歌手/

NO.7964746
宮迫復帰 来年1月さんまの舞台で 当面さんま事務所預かり
宮迫復帰 来年1月さんまの舞台で 当面さんま事務所預かり
反社会的勢力との闇営業が発覚し、事実上の謹慎状態にある雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が、来年1月に芸能活動を再開させることが19日、分かった。1月10日から東京・Bunkamuraシアターコクーンで上演される舞台「七転抜刀!戸塚宿」に出演予定で、6月24日に当時所属の吉本興業から無期限の謹慎処分を下されて以来の復帰。それでもテレビ出演再開などのめどは立っておらず、本格的な活動再開にはまだ時間がかかりそうだ。

 日本中を騒がせた「謹慎」→「契約解除」→「契約解除の解除」の処分から半年、宮迫がようやく芸能活動を再開させる。

 復帰舞台となる「七転抜刀!戸塚宿」はタレント・明石家さんま(64)の主演舞台。関係者によると、騒動の端緒から宮迫のバックアップを宣言しているさんまの強い意向により決定したという。

 さんまは21日に都内で行われる宮迫のためのイベント「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに。そして白紙に戻った男を囲む会」を主催。業界関係者を数多く招待しており、同会で宮迫の舞台出演を発表する可能性が高いとみられる。

 とはいえ、完全復帰にはまだ障壁が多い。処遇について二転三転..



【日時】2019年11月20日
【ソース】デイリースポーツ
【関連掲示板】


#2722019/11/23 02:53

(・ω・)がんばりゃ

[匿名さん]

#2732019/11/23 02:53

不正をしても生きていけるのか!羨ましいな

[匿名さん]

#2742019/11/23 02:56

さんま 海に帰れ!考えが甘いんだよ特に芸能人は😡

[匿名さん]

#2752019/11/23 04:20

もう笑えない

[匿名さん]

#2762019/11/23 04:25

まだやってるん。ひまつぶしでもコメしにくい

[匿名さん]

#2772019/11/23 04:27

さんま事務所預かりじゃなくて、個人事務所作ったんだよな
すっぱ抜かれてしまったけど

[匿名さん]

#2782019/11/23 04:32

んー?
宮迫って犯罪者なの?
違うよな。

[匿名さん]

#2792019/11/23 04:46

お調子者同士のクズ

[匿名さん]

#2802019/11/23 06:40

契約解除の解除の解除の解除の解除の解除の解除の解除

[匿名さん]

#2812019/11/23 06:47

子供を取り込むためにたこ焼き屋さんになる
子供取り込むんだったらおっぱっぴーに弟子入りして海パン芸マスターした方がいい
それか自分の方が不倫の先輩ではあるがとにかく明るい安村に弟子入りするか
あとはアキラ100%だな

[匿名さん]

#2822019/11/23 06:48

同じ反社とツーショットなのに何で宮迫は干されて菅は干されないんですか?

by素朴な疑問を持つ小学生

[匿名さん]

#2832019/11/23 06:49

明石家サンタ『宮迫です…』カランカラン
はい復活

[匿名さん]

#2842019/11/23 06:49

解除解除解除開錠 不倫のおなごの部屋を開錠

[匿名さん]

#2852019/11/23 06:50

さんまの顔を立ててテレビにも出せ!と仰いますか?
スボンサーが呑まんでしょうな

[匿名さん]

#2862019/11/23 06:50

まじはカジサックに弟子入りして一流ユーチューバーを目指す
やめとけ演技が悪いから
そもそもカジサックてなんやねん
腹立つ名前やなあ

[匿名さん]

#2872019/11/23 06:52

オフホワイト宮迫は芸能人舐めてるからダメだよ!

[匿名さん]

#2882019/11/23 14:40

さんまは偉い!

[匿名さん]

#2892019/11/23 14:43

年末から見るより年始の方がマシか

[匿名さん]

#2902019/11/23 14:44

同じ事を少し形を変えて繰り返してるだけヤン

本質的に何も変わってないから、その内被害にあったものか関係者から淘汰されてこの世から消えるんじゃないかな

[匿名さん]

#2912019/11/23 14:47

加藤、松本、吉本社長も逃げ切れてるし
結局は炎上商法の茶番だったな

[匿名さん]

#2922019/11/23 14:57

亮はアホだから引退?

[匿名さん]

#2932019/11/23 14:58

せいじ兄貴みたいに、同じ事繰り返す勇気はないのか?

[匿名さん]

#2942019/11/23 14:59

カラテカのヤツは?

[匿名さん]

#2952019/11/23 15:12

消えろよ

[匿名さん]

#2962019/11/23 15:14

宮迫はもう TV復帰するな

[匿名さん]

#2972019/11/23 15:29

テレビショッピングあたりでぼそぼそと復帰かな

[匿名さん]

#2982019/11/23 15:34

大阪のローカル番組でやってろ

[匿名さん]

#2992019/11/23 15:41

どうせシラ〜っと出てきて、自虐ネタしまくるんだろうな・・・
で、まわりの芸人もイジる。
芸人が問題になった事をネタにするのがほんとマジで胸クソ悪い!

[匿名さん]

#3002019/11/23 15:43

宮迫お断りします

[匿名さん]

#3012019/11/23 15:44

世間の人が認めない
芸能界に必要ない

[匿名さん]

#3022019/11/23 15:44

宮迫死ね殺すぞ😄

[匿名さん]

#3032019/11/23 15:45

官房長官が政府主催の会で反社と一緒に写真に写ってても
知らない人とひとこと言えば何も問題にならずに済むのに

宮迫だけが犯罪者みたいに言われ続けるほうがおかしいわな

[匿名さん]

#3042019/11/23 15:45

芸能界で稼ぐ必要ない

[匿名さん]

#3052019/11/23 15:53

視聴者の声
引退でいいんじゃね

[匿名さん]

#3062019/11/23 15:58

引退賛成🙌

[匿名さん]

#3072019/11/23 16:03

いらない

[匿名さん]

#3082019/11/23 16:04



令和元年三大極悪人

飯塚幸三
青葉真二
中西(朴)宏明

[匿名さん]

#3092019/11/23 16:07

老害さんまもやめろ!!

[匿名さん]

#3102019/11/23 16:08

早いね

[匿名さん]

#3112019/11/23 18:42

いらねぇだろ
反社勢力をメディアに出さないでほしい
反迫追放

[匿名さん]

#3122019/11/23 21:59

ええやんか

[匿名さん]

#3132019/11/24 13:15

>>0
お前は必要無い

[匿名さん]

#3142019/11/24 13:16

ボランティアとか子供食堂とかはつづけろ

[匿名さん]

#3152019/11/24 13:21

実家で

[匿名さん]

#3162019/11/24 13:23

辛いコメントが多いが、俺はいいと思うけどな?1980〜90年代の大麻とか公衆露出とか不適切な事やった芸能人だって平然と、いまだにテレビに出てるんだから、今回のは可愛いもんだろ😃寧ろ今は馬鹿が多いくせに、妙に潔癖すぎる(¬∀¬)、

[匿名さん]

#3172019/11/24 13:27

ほんにんの嫌われ具合が問題

[匿名さん]

#3182019/11/24 15:02

>>314
パフォーマンスか?

[匿名さん]

#3192019/11/24 15:21

見たくないけどどこに電話すれば良いの?

[匿名さん]

#3202019/11/24 15:26

嘘泣き宮迫w

[匿名さん]

#3212019/11/24 15:29最新レス

引退詐欺?

[匿名さん]

『宮迫復帰 来年1月さんまの舞台で 当面さんま事務所預かり』 へのレス投稿
レス本文 必須 全角750文字まで:残り全角750文字
任意入力フォーム

お名前 全角8文字まで
なりすまし防止 全角8文字まで
E-mail
削除パス 半角英数4文字
画像ファイル選択
投稿前の注意
  • 掲示板あらし行為URLの記載は一回で書込み禁止措置と致します。

前のページ前のページ1234567次のページ次のページ



芸能ニュースを見てる人にオススメ! ⇒ TV実況中継/ 男性芸能人/ 女性芸能人/ 音楽・歌手/

このスレッドのURL



本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。