爆サイ.com 九州版

福岡不良・族



#160

<概要>
戦前から工藤玄治率いる博徒工藤組として小倉を地盤に発展した。
1963年の三代目山口組の全国進攻に絡む抗争が勃発(紫川事件)若頭・草野高明以下、数名が逮捕。草野組解散を獄中から組長・工藤に無断で発表、1977年に出所した草野は草野一家(くさのいっか)を発足させ山口組に接近。
1980年から工藤会(工藤組から改称)と草野一家の間で抗争が勃発。堺町事件などに繋がる。後に稲川会(稲川聖城)と合田一家(浜部一郎)の仲裁で和解。1987年には分かれていた2派が大同団結して工藤連合草野一家とし、総裁・工藤、総長・草野という体制となった。
1990年に2代目を継承した溝下秀男が「二代目工藤連合草野一家」から「三代目工藤會」に改称し、系譜を初代・工藤、2代目・草野、3代目・溝下と前代未聞の継承法要を執り行い整理した。

[ 匿名さん ]
TOP

Copyright(C) 爆サイ.com All rights reserved.