爆サイ.com 山陽版

山口不良・族



#111

>>109
宇部の岩本政治氏率いる岩本組(獄中解散、解散しないと強制送還との事で)出身。
草野一家上原本部長率いる上原会徳本組へと。
上原会長が〇〇会に襲撃に合い警護をしていた当時徳本組長も撃たれ瀕死の重傷を負う。
残念ながら会長は死亡し徳本組長はなんとか復帰。
上原会の地盤を引き継ぎ徳竜組へと。
当時暴対法施行前で構成員300名。
徳本組長は草野一家若頭補佐へと。
工藤会と草野一家が合弁。
二代目工藤連合草野一家へと移行し溝下総長の警護隊隊長代行となる。
当時隊長は江藤氏。
三代目工藤会へと改名し執行部へと(役職なんだったか)。
四代目工藤会へと代代わり。執行部諮問委員長へと。
平成13年か14年に何かの事情により破門となる。
徳竜組の若頭だった鹿子嶋隆氏が地盤を引き継ぎ篭縞組となり現在に至る。
※草野一家内に於いては抗争歴が多く、合田一家二代目松正組、山健組系竹下組、伊豆一家等と抗争を頻繁に起す。松正会と竹下組は当時徳竜会山口支部があり、縄張り争いからの抗争と思われる。松正会はジリ貧となり、竹下組長は射殺され死亡(犯人は特定出来ていない)、伊豆一家とは昔の伊豆組との関係もあり、工藤会本家が参加せず手打ちとなる。
色々あったにせよ堅気を狙うのはどうかと。破門後の徳本氏の動向は知りませんが相手が組織の人となれば、堅気になってからも地元で力を堅持してたのかな。
そうなれば組織としては目障りだからね。あの辺は合田と山口系入り乱れてるから。

[ 匿名さん ]
TOP

Copyright(C) 爆サイ.com All rights reserved.