爆サイ.com 九州版

ニュース総合


NO.5442434
AV女優が好きな椎名そらは果たして受賞できるのか!?
AV女優が好きな椎名そらは果たして受賞できるのか!?
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

椎名そらは連続ノミネートだけでなく出演作でも「史上初」を成し遂げている。

しかも出演本数がハンパない。

その内容もドMからドS、レズまで幅広く、ガチレズカップルでもある。

これだけスゴいのに自己アピールだけはからっきしダメ。

なので後半は彼女のスゴイところを突っ込んで答えてもらう形でアピールしてもらいます。

――そらちゃんと言えば、やっぱり本数と内容の濃さ。16年もすごい本数撮ったでしょ。

椎名 そうですね。まだ出てないのも合わせて200本以上…かな。

――中でも印象に残っているのは?

椎名 痴女ヘブンで真咲監督といっしょにやった…男の人のアナルに指を入れて…。

――「ドライオーガズムを超えてゆけ!アナル男潮スプラッシュ」。ちょうど発売された頃かな。

椎名 AV史上初らしいんですよ。これやんないで(チンコをシゴかないで)、アナルだけでオーガズムっていうんですか、男潮を吹かせるの。だから吹かせた瞬間泣いちゃった。うれしくて。撮影前に「誰もやったことがないから可能性はゼロに近いから、もし椎名ができなくてもヘコまなくていいからね」って真咲さんに言われたんですよ。

――AV史上どころか人類初かもしれないよ。

椎名 あはははは。そうですね。そのお話をいただいてから1ヶ月くらいめっちゃ筋トレしたんです。ダンベルや水を入れたペットボトル使って。アナルってものすごい手首や指の力がいるから。「誰もやったことがないなら絶対に成し遂げてやる」ってめっちゃ気合いを入れてた。だから出た時はうれしかった。感動しました。無我夢中でホントに過呼吸になるくらい息が荒れちゃって。あんなに大変だけど充実感のあった撮影はなかったですね。終わって家に帰っても指が潮を吹かせた形のまま戻らないの。しかも人生の終わり、世界の終わりを感じるくらい痛くて。リュックを指の上に置いて、ムリヤリ痛い指を伸ばして寝たんですよ。

――身体張ってるよねぇ。

椎名 けど、いい痛みでした。頑張った証だって。あんなにアドレナリンが出ることはなかなかない。普通に男潮吹かすのは得意だし、ちょちょいのちょいだけど、シゴかずにアナルだけでっていうのは全然違って。自分でもソッコー予約して買いました。うふふ。

――心地いい痛みかぁ。しかしそらちゃんはケガが多い気がするんだけど 笑。

椎名 いや〜。16年は「満身創痍の椎名」って言われてたから、「17年はケガをしない1年にします」って宣言したのにお正月に緊縛で肩やっちゃいました。あっはっは。

――「何の仕事してるんですか?」って感じだよね。

椎名 針のお医者さんに「トビとかやってるんですか?」って言われて。面倒くさいから「AV女優です」って言っちゃいました。「それは大変ですね。何をされたんですか?」「緊縛です」って。病院ではあたかも普通の女優のふりをして「撮影で緊縛がありまして、ちょっと後手でやってたんですけど…」って。

――本数が多いだけじゃなくて、例えばビビアンズみたいに1本で5本分くらい過酷な作品もあったじゃない。

椎名 そうですねぇ。うふふ…真咲監督だから。全国ツアーとかね。あれも思い出に残ってるけどビビアンズだと「女子高生監禁凌辱鬼畜輪姦」(ビビアンズ×アタッカーズ特別コラボ編)がいちばん印象的だった。仲のいい女優さんたちが出てくれて、しかも本気でやってくれたから。みんな私とななこちゃんがカップルだって知ってるからやりにくかったと思うんですよ。ガチで寝取ってるみたいなものだし。けど本気でぶつかってきてくれて、ドラマなんだけど現実と混乱するみたいな雰囲気で。そしたら感動して泣けてきちゃった。なんかすごい現場だったんですよ。

――跡美しゅりちゃん、宮崎あやちゃんとはその前に「AV界フリースタイルレズビアンバトル」(ムーディーズ)でも共演してたよね。

椎名 そう。あのときのあやちゃんかっこいいなって思った。私は神納花さんと対決して、ビンタされて大泣きしたり潮かけられて過呼吸になっちゃって。でも花さんが教えてくれた「受け止めの愛」がずっとわかんなくて。けど、「女子高生監禁凌辱鬼畜輪姦」の撮影の時にやっと「神納花さんすげー」って時間差で改めて思ったんです。
「ああ、これか!」って気付いた。

――それって身体だけじゃなくて精神的にもかなり過酷な気がするけど。

椎名 どうも撮影で追い込まれるのもけっこう好きみたいです。そういうときじゃないと泣けなかったり、感情を素直に出せなかったりするから、意外とスッキリして帰れる。だからむしろ楽しいです。

――AVを越えてるなって印象の作品もいっぱいあるよね。それってアワードで武器になるんじゃないの。

椎名 どうなんでしょう。どれも見てもらいたいけど、一般の男性にはちょっと特殊なのが多いからなぁ。男性目線ならヤンキー役の作品はイイ顔してると思います。私、射精させる時ビックリするくらい笑顔なんですよ。ニヤニヤしてる。どうも最近Mの男の人とか、女の子が痛がる顔が好きになっちゃったみたい。性癖が変わって来てるんですかねぇ。

――ドSと評判の真咲監督の影響じゃないの 笑。

椎名 それがいちばんおっきいいかも。うふふ。男性はイジメるのが好きで、女の子はイジメられてるのを見るのが好き。拘束されてる女の子とかわかいい。めっちゃイラマとかされてるくせに欲しがってるのがいい。イジメられてるんだけど喜んでたり欲しがってる人の顔ってたぶん…本気だから。

――Sになったかどうかはともかく、真咲監督はそらちゃんの成長と切っても切れない感じがする。

椎名 間違いないです。ホントに毎回勉強になるし面白い。私が感情を表に出せるようになったのは真咲さんと出会ってからで…。
えぐってくるんですよ、心を。えぐるし、だけど真咲さんだから許せる。ぶつかる時もあるけどアドバイスがすごい…真咲さんの一言で心の動きが変わったり…とか。女性だからか元々女優さんだったからか知らないけど…すごい人です。ふふふふふ。

――ななこちゃんや他の女優さんだけじゃなく真咲監督だって期待して応援してくれてるんじゃないの。

椎名 そうですね。…そうですね。

――それでも「最優秀女優賞狙ってます!」とは言えない。

椎名 (自信ありげに)うん。でもやるからにはいい結果っていうか、何か残せるように…頑張り…たい。頑張る。少なくとも次につなげたい。次につながる結果が出るように…は…したい。できたら…なにかしら賞は獲りたい。やるからには…ちゃんとやらなきゃ…だから気を引き締めて頑張りますよ。もちろん。なんて言ったらいいのかわからない…けど。言葉にしにくい…けど。………ダメです、やっぱり上手く言えない…プレッシャーかけるのやめてください。あはははは。

――じゃあリラックスするために、そらちゃんには関係ない新人賞について。どう見てますか。

椎名 (リストを見て)キレイやったなぁ。たかしょー(高橋しょう子)さん。忘年会でいっしょに写メを撮らせてもらって。跡美しゅりちゃん、あおいれなちゃん、あべみかこちゃんも一緒に。もうみんなファンみたいな感じで。「いいですか」って握手したりして。

――みんな先輩でしょ 笑。

椎名 言われました。「おまえらみんな先輩なのに、なにファン面してんだ」って。だって、こんなおキレイな方ですよ。ホントに気さくですごい優しいステキな人でした。こんな純粋な人…みたいな。透明感がある人でビックリしちゃって。見とれました。私は。

――また“ファン”になっちゃった。

椎名 そうですね。ツイッターもフォローさせていただいて。けど、栄川(乃亜)には頑張って欲しい。(さくら)みゆきちゃんにも。キカタンっていう括りはいっしょなのでどっちにも頑張ってもらって獲って欲しいなぁ。栄川ちゃんは「親分、親分」って来てくれるんですよ。ホントにちっちゃくて、ツンツンとかしてくる。で、仲良く「うるせぇよ」とかずっとやってたんです。「なんだよ、おいチビ」とかいじってたらいきなり「親分!」って言ってきたから「じゃあ今日からお前は子分な」って子分ができたんですよ、椎名にも。むふふふふ。

――そういう“つかみ”はホントに上手なんだからさぁ。そのナチュラルさを出していこうよ。

椎名 あははははは。そうですね。そうありたい。逆に目立って、次に活かせたらいいくらいの…気持ちになれたらね。……………。

――どうした?突然黙って。

椎名 ダメだ。話してるだけでなんか緊張しちゃうわ。あっはははは。

――じゃあ、最後に改めて投票のお願いをしてお終いにしましょう。

椎名 そうですね。……なにアピールしたらいいのぉぉぉ。いきあたりばったりの椎名にはムリですぅぅぅ。

――ツイッターで見せるみたいな普段のそらちゃんを出せばいいんじゃない。

椎名 でもかっこいい椎名を見せたいんですよ。だからムリしちゃう。けど、そっかぁ、普通のアタシ…そうだっ!ツイッター見てもらえると椎名そらがどんな女優かわかると思うので、是非ツイッターをフォローしてください。あとは…いろんな作品に出てます。もしまだ見たことないっていう人は是非見てもらって、できたら好きになってもらえたらうれしい。で、もし好きまでいかなくても「椎名ヤルじゃん」って思ってもらえたら、私に投票してください。特にレズ作品を見たことがない人には是非見てもらって、こういうのもあるんだって知ってもらいたい。あっ、アナルの男潮も推したいです。だから、M男の方は是非ファンになってください。あとは…あとは…え〜っと、とにかくよろしくお願いします!!!

■後記
周囲は彼女のノミネートも当然、願わくば最優秀女優賞をと思っているのに、本人は自信が持てないようです。
そらちゃんが16年いかに頑張ったか、成長したか、そして今年のアワードへどんな思いを抱いているのか。
けっして流ちょうではない言葉にこもった彼女の“熱”が伝ってくれることを祈ってやみません。

▼Twitter▼
椎名そら(@shiina_sora712)
【取材・構成 ミヤザワタカキ】


【日時】2017年03月28日
【提供】DMMニュースR18
[ 匿名さん ]

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。