爆サイ.com 九州版

芸能ニュース



NO.8560361
辻希美、イカ飯作りにチャレンジするも冷ややかな声「新鮮なら刺身で」
辻希美、イカ飯作りにチャレンジするも冷ややかな声「新鮮なら刺身で」
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

タレントの辻希美(32)が7日、自身のブログを更新した。

辻といえば先日、三男が愛犬を抱っこする様子を投稿したところ、ネット上からは「モカ出して珍しいね。でも目と口周り綺麗にしてあげて」「モカ何となく元気なさそう」といった否定的な声が寄せられたばかり。

そんな辻はこの日、「大量のイカが届きましたぁぁぁぁ。ので早速下処理を…seiaも興味津々で手伝ってくれました。今夜はイカパーティーや笑」とつづり、発泡スチロールにぎっしり入った大量のイカの写真を公開。

さらに、「このデカデカイカでイカ飯に挑戦してみたよ笑」と大きなイカを鍋に浸けている様子も披露した。

この投稿に対し、ネット上からは「イカ飯にはビックリ!家族で一杯は少ないでしょ!」「新鮮なイカならイカ飯より刺身で」「イカめしとか煮付けとかは誰でも作れるからいいや」などの冷ややかなコメントが寄せられている。

イカ飯も決して簡単な料理ではないが、せっかくの新鮮なイカということもあってか評判はあまりよくなかったようだ。

大家族を支える辻への期待値は思いのほか高かったのもしれない。


【日時】2020年06月10日 06:00
【提供】デイリーニュースオンライン
【関連掲示板】

[ 匿名さん ]

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。