爆サイ.com 総合版 事件・事故 ニュース速報! W杯 日本の綺麗なロッカーをツイートした女性ス...

NO.6541947
オウム真理教 松本元死刑囚を火葬 遺骨は拘置所で当面保管か
オウム真理教 松本元死刑囚を火葬 遺骨は拘置所で当面保管か
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

6日に死刑が執行されたオウム真理教の松本智津夫元死刑囚=執行時(63)、教祖名麻原彰晃=の遺体が9日、東京都府中市の葬祭場で火葬された。

関係者によると、遺骨は東京拘置所に戻されたが、引き取り先は決まっていないという。法

務省は当面、拘置所で預かるとみられる。警察、公安当局は、松本元死刑囚の神格化を警戒しており、引き取り先を注視している。

複数の関係者によると、元死刑囚は6日の執行直前、拘置所職員に、自身の遺体を四女(29)に引き渡すよう伝えていた。

四女側は当面、拘置所で保管してほしいとの意向を示しているという。

一方、妻(59)側は遺体の速やかな引き渡しを求める要求書を7日付で上川陽子法相に提出。

要求書では、松本元死刑囚との意思疎通は困難で、「特定の人を指定することはあり得ない」と主張している。

法務省は対応を検討しているが、火葬については家族の同意が得られたという。

規定では、遺体の引き渡し先は、死刑囚が事前に指定した人が優先される。

松本元死刑囚は元教団幹部の妻との間に2男4女がいる。

四女は昨年11月、両親と縁を切る目的で、自分の相続人から両親を除くよ..


【日時】2018年07月09日 12:06
【ソース】スポーツニッポン

[ 匿名さん ]
[友達に教える]
[TOP]


本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。