爆サイ.com 総合版 スポーツニュース ニュース速報! 池田ゆり 肉体改造でお尻と胸がボリュ...

NO.5708578
日本代表も絶望的!? 吉田麻也負傷をファン悲観
日本代表も絶望的!? 吉田麻也負傷をファン悲観
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

8月5日、サッカー日本代表DFの吉田麻也選手(28)が、所属チームの英サウサンプトンFCの練習試合中に左太もものケガで途中交代した。

日本代表は、8月31日にワールドカップ出場をかけたオーストラリア戦を控えている。

そんな大事な時期に主力メンバーを次々とケガで欠いていることで、日本のワールドカップ出場を不安視する人が増えているようだ。

現在、日本代表は勝ち点17でグループBの1位をキープしているが、2位、3位には勝ち点16で強豪のサウジアラビアとオーストラリアがつけており、まったく油断できない状態。

日本がワールドカップ出場を決めるためには、31日のオーストラリア戦か9月5日のサウジアラビア戦のどちらかに勝利しなくてはならない。

しかし、現在の日本代表チームは、左肩を脱臼した香川真司選手(28)、右足首じん帯を損傷した大迫勇也選手(27)、右ひざを手術した長谷部誠選手(33)など、多くのケガ人を抱えており、万全とは言いがたい状況だ。

そして今回、さらに吉田選手までが左太ももを負傷したことが報じられると、日本代表の先行きを危ぶむ人が続出。

ネットには「長谷部もダメ、香川もダメ。さらに吉田もダメって、これは終わったな」「一番替えのきかないDFの選手がケガしてしまったのか」「ディフェンス陣が崩壊するのでは?」「これは本格的にロシアに行けない可能性が出てきたな」といったネガティブな反応が数多く上がった。

「確かにケガ人は続出していますが、試合には間に合う選手もいるようです。ただ、それでもコンディションや試合勘には不安が残りますし、所属チームで思うように活躍できていない海外組の選手が多いのも懸念材料です。これからの2試合は、本当に苦しい戦いとなるかもしれませんね」(サッカー誌ライター)

苦難の状況で、真価が問われるサッカー日本代表。

ワールドカップ本戦出場をかけた戦いの日は、刻一刻と迫っている。


【日時】2017年08月11日 10:30
【提供】日刊大衆

[ 匿名さん ]
[友達に教える]
[TOP]


本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。