爆サイ.com 総合版 芸能ニュース ニュース速報! 「税金で学校に、東大だろ」麻生氏が市...

NO.7056428
交際発覚から半年で前沢氏のZOZO減益
交際発覚から半年で前沢氏のZOZO減益
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

女優・剛力彩芽(26)の交際相手である前沢友作氏(42)が社長を務めるファッション通販業「ZOZO(旧スタートトゥデイ)」の2018年4〜9月期決算が先日発表され、営業利益、純利益ともに減益となったことが明らかになった。

前沢氏と剛力の交際が発覚したのは今年4月のこと。

それから半年間の4〜9月期決算で利益縮小となったため、「これでは剛力が“サゲマン”と呼ばれてしまうかも…」と心配する声が上がっている。

先月末に発表された「ZOZO」の2018年4〜9月期決算では、商品取扱高が前年同期比18%増の1412億円、売上高が25・9%増の537億円と増収の一方で、営業利益は27・3%減の100億円、純利益が34・1%減の62億円の減益となる業績が示された。

減益の要因はプライベートブランド「ZOZO(ゾゾ)」の採寸に使われる「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」の無料配布や関連広告宣伝費などの増加で、39億円の営業損失を出した。

決算報告会見で前沢氏は将来的なゾゾスーツの廃止を予告。

代わりにこれまで蓄積した数百万着の計測データとユーザー情報を活用し、身長・体重・年齢・性別の入力で、..


【日時】2018年11月09日 11:02
【ソース】東スポWeb
【関連掲示板】

[ 匿名さん ]
[友達に教える]
[TOP]


本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。