爆サイ.com 総合版 国際ニュース ニュース速報! 広陵、10年ぶり8強進出!ドラ1候補...

NO.5711389
北朝鮮、真夜中に「ソウルを火の海」脅迫報道
北朝鮮、真夜中に「ソウルを火の海」脅迫報道
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

北朝鮮の朝鮮中央通信は8日、韓国軍海兵隊が韓国北西部沖島しょ部で射撃演習を実施したことに関連し、「(南朝鮮)傀儡(かいらい)軍部好戦狂どもは子犬がトラの恐ろしさを知らないかのように振る舞えば、ペンニョン島や延坪島はもちろん、ソウルまでもが火の海になりかねないことを心に銘じ、みだりに暴れてはならない」と主張した。

北朝鮮の公式メディアが「ソウルが火の海になる」と言及したのは、韓国で文在寅(ムン・ジェイン)政権が発足して以降初めてだ。

韓国軍関係者は「北朝鮮は過去にもこの演習に反発したことがあったが、『ソウルが火の海になる』とまで言及したのは異例だ」と述べた。

北朝鮮は前日午後にペンニョン島に駐留する韓国海兵隊第6旅団と海兵隊延坪部隊が実施した射撃演習を問題視した。

演習でK9自走砲で約200発、AH1Sコブラ攻撃ヘリの2.75インチロケット弾、バルカン砲を発射した。

これについて、朝鮮中央通信は「共和国の『大陸間弾道ロケット』(ICBM)火星14号の相次ぐ大成功の情報が伝わるたびになりふり構わず武力増強、軍事的挑発でから元気に振る舞ってきた傀儡軍部の好戦狂どもが我々の前で死も恐れずにみだりに行動している」と指摘した。

記事の配信時刻が午前2時というのも異例だ。


【日時】2017年08月09日 09:01
【ソース】朝鮮日報

[ 匿名さん ]
[友達に教える]
[TOP]


本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。