美しい風景画像掲示板メインビジュアル 美しい風景画像掲示板メインビジュアル

あなたの近所の名所や
珍百景もあるかも!?

美しい風景画像掲示板タイトル 美しい風景画像掲示板タイトル

⽇本各地の⼼洗われる
絶景を
爆サイ.comで

探してみませんか?

海外在住の方からも注目を集め、インバウンド需要を生み出している日本の絶景。
歴史的な価値のある寺社仏閣、世界遺産、数千年をかけて生み出された大自然の造形・・・。
私たちが住んでいるこの国には沢山の素敵な風景、景色が各地にあります。

爆サイ.comは月間10億PVを誇る、北海道から沖縄、海外の気になる話題を網羅したPC・スマホ対応の人気掲示板です。
その日本最大級のローカルクチコミ掲示板にて「美しい風景画像掲示板」がリリース致しました。

美しい景色、日本の原風景、地元の方しか知らない珍しいスポットなど各地の写真が日々投稿されております。

爆サイ.comとして新しい試みではございますが、季節や時間で毎日違う顔を見せる景色、二度と撮る事が困難なものなどの日本の美しい風景画像、写真を楽しんで頂けましたら大変うれしく思います。


美しい風景画像掲示板タイトル 美しい風景画像掲示板タイトル

あなたが撮影した自慢の
写真を
投稿しませんか!?

投稿することで
始まる
新たなコミュニティ!

写真は撮るけどその後、溜まるだけで公開していない方も多数いらっしゃるかと思います。
その溜まっているデータの中から、例えば旅行先で撮影したものを投稿することで、写真愛好家とのコミュニティが始まります。

我々はネットを通じ、爆サイ.comを通じ、あなたの写真で、見る人とあなたをつなぎ合わせる事ができると考えております。

また人からの賞賛や意見を通じ、また新たな投稿のモチベーションや作成技術向上へと昇華することにもつながります。

過去に撮影した持っていた「懐かしいあの頃」や「地元の隠れた絶景」「旅行先での景色」「偶然撮った風景が別のものに見えてくる」など自由に楽しく語り合える場を提供できればと考えております。
ぜひあなたのお持ちになっている写真を投稿してコミュニケーションをしてみてください。


美しい風景画像掲示板タイトル 美しい風景画像掲示板タイトル

画像投稿も
簡単ツーステップ!

画像投稿をする前には事前に会員登録が必要になります。
会員登録はメールアドレス一つで2分ほどで行う事ができます。またLINE、Google、Twitterのアカウントでもログインできます。

画像の投稿はスマートフォンでもPCでも行うことが出来ます。
「撮影」→「投稿」のツーステップなので、どなたでも簡単に行う事が出来ます。

投稿する際に任意での設定になりますが、カメラの種類や日付、撮影場所など、詳細情報を記載することで見た人が追体験をすることもでき、会話が盛り上がるかもしれません。

撮影時のカメラにつきまして、スマートフォンでも、カメラやレンズにこだわったプロ仕様のカメラで撮っても同様に皆様で楽しめるように、一つのテーマを皆で盛り上がれるようにと考えております。


美しい風景画像掲示板タイトル 美しい風景画像掲示板タイトル

美しい風景、
景色を写真撮影する
コツ

記念日や旅の思い出を美しい写真として残す事が出来れば、生活に広がりが生まれ、より人生を楽しむ事が出来ます。
ただ、風景、景色の写真に絞って考えても、その道は奥が深く、その時々で手法に場合分けが生まれるため、うまく取れないという方もいらっしゃるかと思います。
しかし、撮影した写真が自分のイメージに近づく事が出来るようになれば、どんどん楽しくなってきます。ぜひ確認していただき画像投稿にお役立ちになればと思いコツを記載してまいります。

その1
風景写真の基本は空の扱いが大事
風景写真の基本は空の扱いが大事イメージ

全ての景色には大体「空」が入り込みます。ですので、風景写真を撮る際の重要なポイントとして「空」の存在があるということを覚えてください。例えば、天気の「晴れ」一つでも雲の状況や空の青味、夕日の赤味など沢山の顔があります。

そして時間の経過で刻一刻と違った顔を見せてきます。透明感のある早朝から、一番の晴れイメージを体現できる正午から14時、少しずつ暮れていく午後、全ての景色が名所となるサンセット、夜空には月も星も夜景もあります。

まずは写真を撮らない日常から空の状態を気を付け、普段からよく空を見る癖を付けていきましょう。慣れてくると空の変化にいち早く気付き、シャッターチャンスを逃さなくなってきます。

その2
被写体と構図にこだわりましょう
被写体と構図にこだわりましょうイメージ

被写体は無限にありますよね。空、雲、虹、雪、水面、海、湖、川、滝、山、崖、樹木、花、高層ビル・・等々。
旅に出ると沢山のシャッターチャンスに出会います。「すごい絶景の海だ」「夕日がきれい」「富士山がすごくダイナミック」「切り立った崖」等を見つけて、カメラを構えてシャッターを切るわけです。しかし写真を改めて確認したときに、思ったほど素晴らしさが伝わらないという経験は良くある話でカメラで伝える事の難しさを感じる訳です。

そういった事を解消し、被写体を最大限に活かすには「構図」を考える事が大事になります。なぜなら自分の目で見たときは立体的な奥行きがありますが、写真では平面で表現する必要があるからです。ですから構図にこだわりは最重要と言っても過言では無いかと思います

まずは基本中の基本となる構図のひとつ、「三分割法」。画面を九等分し、そのライン上や線が交わる場所に被写体を配置することで画面がバランスよく、収まりよく見えるという構図です。スマートフォンの機能でグリッドラインを活用するのも良いと思います。

次に「アングル」です。
ハイアングル、水平アングル、ローアングルがあり、同じ景色、物の撮影でもアングルを変えるだけで大きく見た目が変わってきます。迫力や広がりが足りないと感じるときにはアングルを変える事で表現できることが変わります。

基本的な構図をご紹介しましたが、構図は無限にある為、色々試して頂ければと思います。

その3
スマートフォンの機能を活用する
スマートフォンの機能を活用するイメージ

光が反射している場面
「HDR機能」をONにする。HDR機能とは「High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)」の略で明暗の差が大きい被写体を美しく撮影できる機能です。機能としては 複数の写真がさまざまな露出で高速で連続撮影され、明るい部分と影の細部がきれいに表現された写真に合成される機能になります。海など光が反射しているシーンでご活用いただけばキレイに撮る事が出来ます。

背景をぼやけさせたい
「ポートレート モード」という機能を利用するだけで、簡単に背景をぼかして被写体を鮮明に捉えることができます。ピントを合わせる被写体が必要になります。近くの花や木、雪景色やそれこそ地面を被写体にする事で、奥行きのある、背景をぼかしたおしゃれな写真を撮る事が出来ます。

構図三分割法の「グリッドライン」を活用する
グリッド(グリッド線)」とは、プレビュー画面に引かれた補助線のことで、 垂直・水平に各2本引かれているのが一般的で、画面を格子状に九分割します。 グリッドを活用することで、ラクに水平な写真を撮ることが出来る為、構図を決めやすくなります。

以上が美しい風景、景色を写真撮影するコツとなります。ぜひ活用にして頂いて、良き写真撮影、投稿ライフをお送りいただければと思います。