爆サイ.com 関東版

芸能ニュース

ローカルルール
スレッドタイトルはタイトルを読んで中身がわかるように心がけて下さい。
芸能ニュースでは芸能に関するニュースのみ作成し、それ以外のニュースは適した掲示板に作成して下さい。
当該ニュースと関係のない画像はアップロードしないで下さい。
※上記に違反した内容は削除致します。内容によっては投稿規制をさせて頂く場合が御座います。
援助交際児童ポルノ薬物売買関連投稿は刑事罰の対象です。随時監視し、発見次第厳正な処置を取らせて頂きます。
サイト健全化のため、上記違法投稿を発見された方はこちらより通報下さい。
削除依頼は各スレッド内下部より受け付けております。


芸能ニュースを見てる人にオススメ! ⇒ TV実況中継/ 男性芸能人/ 女性芸能人/ 音楽・歌手/

NO.7540755
サザンオールスターズ 55万人を動員した超巨大ツアー終幕!
サザンオールスターズ 55万人を動員した超巨大ツアー終幕!
■サザン,東京ドーム公演にてツアー完結!
サザンオールスターズデビュー40周年を締め括るビッグイベント!

自身初の全国6大ドームを含む全11箇所22公演で55万人を動員、元号をまたいだ巨大ツアーがついに完結!

昨年の6月25日にデビュー40周年を迎え、8月1日にはプレミアムアルバム「海のOh, Yeah!!」が大ヒットを記録、同じく8月には「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」に出演、13年ぶりの野外フェス出演が大きな話題に。

さらに年末には35年ぶりにNHKホールで紅白歌合戦に出演、伝説のパフォーマンスを繰り広げ、日本中を興奮の渦に巻き込むなど、第一線を走り続けて40年というまさに“国民的ロックバンド”と呼ばれるにふさわしい活躍をメモリアルイヤーも展開してきたサザンオールスターズ。

そのサザンの40周年イヤーが、東京ドーム2daysでついに完結を迎えた。

■サザンの歴史の中でも最大のツアー
今回のツアーは、全国6大ドームを含む全11箇所22公演という巨大ツアー。

サザンのドームツアーは、今までに5大ドームを含むツアーを2回(2005年、2015年)、4大ドームを含むツアーを1回(1999年※当時は札幌ドームが存在しなかった)、それぞれ行ってきているが、6大ドームというのは今回が初めて。

全国で55万人もの観客を動員するという、長い歴史の中でも最大のツアーであった。

■ヘビー級のセットリスト!
最新曲からデビュー曲まで、40年の重みを感じさせる全36曲、ヘビー級のセットリスト!

ついにツアーファイナルを迎える東京ドームは開演前から異様なまでの、興奮の空気に包まれた。

客電が落ち、1曲目の「東京VICTORY」のイントロが流れ始めるとともにステージを囲んでいた幕にメンバー5人のシルエットが投映されると、割れんばかりの手拍子が会場を包み込む。

そしてリズムインとともに、幕が振り落とされ、ついにメンバーが姿を現す。

バンド音をかき消すほどの歓声に東京ドームが揺れた。

続いて披露されたのは昨年発表された「壮年JUMP」。

“全国巡り 今日は千秋楽 お越し下さいまして ありがとう みんなの笑顔に逢いたくて 東京ドームへ 帰って来た”と替え歌で観客への感謝の気持ちを表わすと、場内はさらにヒートアップ。

序盤から、50000人が一体となり、東京ドームは歓喜の空間となった。

その他演奏曲は、同じく昨年発表された「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」から、「勝手にシンドバッド」や、「思い過ごしも恋のうち」などデビュー当時の楽曲、また平成元年に発表された「女神達への情歌 (報道されないY型(ケイ)の彼方へ)」といった久々に披露される曲まで、実に36曲。

演奏時間は約3時間半にも及んだ。

昭和〜平成そして令和時代へと、40年もの長きにわたり第一線を走り続けているバンドの重みと深みを感じさせるステージであった。

最後に歌われたのは「旅姿四十周年」。

“東京ドームで また逢おうね みんな元気で さようならを 東京ドームで また逢おうね みんな元気で ありがとうね”と締めくくり、ファンとの再会を誓い、感動的なステージの幕が下りた。

■サザンオールスターズの現在進行形
ツアーとともに出来上がっていった新曲「愛はスローにちょっとずつ」(仮)。

時代をまたぎ、未来へと向かうサザンオールスターズの現在進行形。

3月30日から始まったこのツアーだが、一カ所目の宮城公演が終わった翌日には、新たな元号が発表され、ツアーの最中に令和へと突入するという、まさに「時代をまたいだ」今回のツアー。

そんなツアーの大きなハイライトのひとつは、まだどこにも発表されていない新曲が各地で演奏されたこと。

「ツアーでお客さんとともに熟成させていく曲」と語られながら全国で演奏された最新曲。

時代をまたいで完成する新時代初の新曲を披露することで、40年の年月を経てなお現在進行形で未来へと向かっているサザンオールスターズの姿勢を改めて示した形となった。

この曲について桑田佳祐は「今後レコーディングして、何等かの形で発表することになります」と語った。いつどんな形で世に出るのか、大いに期待されるところである。

■WOWOWでの放送が決定
この東京ドームのライブの模様は、WOWOWで8月に放送されることが決定した。

放送日時等の詳細は改めて後日発表されるので、こちらもお楽しみに。
【日時】2019年06月17日
【提供】UtaTen


#3902019/06/18 17:34

お願いDJのイントロは、神の領域です

[匿名さん]

#3912019/06/18 17:35

小林克也さんに認められたのが凄い

[匿名さん]

#3922019/06/18 19:53

はよ言や

ポップス

[匿名さん]

#3932019/06/18 19:55

反日バカが日本国旗に×印書いて叩かれて謝罪してやんの情けねーな
反日バカなら反日を貫けやくそ

[匿名さん]

#3942019/06/18 19:56

>>389
朝鮮民主党サポや反日在日は下ネタ大好きな下劣やからな

[匿名さん]

#3952019/06/18 20:05

昔は好きだった

今は全く聴かない

[匿名さん]

#3962019/06/18 20:09

>>394
元党首が手ブラでグラビアに出ていたぐらいだからな、立憲民主

[匿名さん]

#3972019/06/18 20:37

>>396
イランから手ブラで帰ってきた現党首のグラビアタレントレベルのジジイも居るぜ?

[匿名さん]

#3982019/06/18 20:39

「不倫応援バンド」になってから、
やはり離れて行ったよね 、多くの国民が

[匿名さん]

#3992019/06/18 20:45

不倫をされているツラいのは配偶者だけでなく
その子供もツラい思いをしているはず。
幼い心に深い傷を負ったり、ツラい母親をみたり
時には鬱憤晴らしに親から暴力を受けたり、ついには不倫から離婚になって新しい父親に殺されたり…

それでも不倫を応援して曲を売って金儲けして楽しいか?

勲章の話が出てたが、何故に不倫を肯定し応援するような人間に授与したのか、そこから疑問だ。

[匿名さん]

#4002019/06/18 20:50

55万人は事実でも、他には決定的な嘘がある
それはデビューしてから40年間、ずっとトップアーティストだったという点。
嘘つけ(笑)
棒にもがないかからない時期もあったやん
暫くヒット曲がないやん。
コケたような曲が結構あるやん。

確実に今は第二線でしょ!

[匿名さん]

#4012019/06/18 20:54



不倫でツラく、イヤな思いをしてる子供たちに

懺悔しな、桑田!

[匿名さん]

#4022019/06/18 20:54

すべての子供たちに懺悔しな!

[匿名さん]

#4032019/06/18 20:55

ユーミンも同罪だ

[匿名さん]

#4042019/06/18 20:58

チョンコロオールスター

[匿名さん]

#4052019/06/18 21:00

サザンコリア オールスター

[匿名さん]

#4062019/06/18 21:02

ポップス調お座敷小唄

[匿名さん]

#4072019/06/18 21:03

歌詞のテイストは演歌だよね

[匿名さん]

#4082019/06/18 21:03

呑み屋向きの歌やろ

[匿名さん]

#4092019/06/18 21:05

バブルの全盛と崩壊の前後10年くらい

会社の上司が若いOLさんを口説くときに歌われたのがサザン

[匿名さん]

#4102019/06/18 21:06

カラオケスナック用の曲が多いよね

[匿名さん]

#4112019/06/18 21:08

サザンの曲で、不倫する変な勇気を与えられ
そして最後は離婚して子供は母親の再婚相手に殺される…

桑田よ!子供たちに懺悔しな?

[匿名さん]

#4122019/06/18 21:11

長渕も不倫してたりクスリやってたり、決して褒められた素行じゃなかったが不倫を応援して稼ごうとはしなかったよ

[匿名さん]

#4132019/06/18 21:12

ピークは加勢大周の
稲村ジェーンあたり
以降コミックバンド化

[匿名さん]

#4142019/06/18 21:12

意外に悪どいね

[匿名さん]

#4152019/06/18 21:14

>>413
そうだね、
平成2年くらいかな

そのあと暫く消えたよね

静かなるドンくらいかな?
また出てきたの

誰かの言うように決して40年間、つねにトップに君臨してたわけじゃないよ

[匿名さん]

#4162019/06/18 21:16

実はそんな人格者でもない
ハラボー公認のセフレもおったらしいやん

[匿名さん]

#4172019/06/18 21:19

メンバーの飼い殺しの時期もあったんだよね

メンバーのなかには脱退して他のバンドで、
音楽の方向性の合うミュージシャンと活動することを
希望してた人もいるらしいね。

[匿名さん]

#4182019/06/18 21:20

反日チョンコロ桑田はチョーセンでだみ声ソングでも歌ってろ。

[匿名さん]

#4192019/06/18 21:24

御調子者で、意気がる性格

けど、気が弱く

強いチカラに簡単に屈してしまい小さくなる

そして暫く消えてて、ホトボリが褪めた頃

また調子づいて稼ぐ繰り返し。

ところが最近じゃ、売れなくなってしまい

中高年の懐メロ歌手として小銭をかき集めてる

[匿名さん]

#4202019/06/18 21:26

チョン爺

[匿名さん]

#4212019/06/18 21:34

なんとなく好きになれません
曲を聴いても特には響きません
有名人に上手く取り入って然り気無くテレビで推してもらったり、上手に営業してドラマの挿入歌でヒットさせたりしただけなんじゃないかな?

現にテレビをあまり観なく、しかも昔のドラマとか知らない人間には

曲が入ってこない、
そんな売れたのが不思議で堪らない
こんなつまらない曲が?って思う。

[匿名さん]

#4222019/06/18 21:36

おふざけをするチューリップってイメージ

財津和夫みたいなもんやろ、

[匿名さん]

#4232019/06/18 23:35

サンザンオールスターズ

[匿名さん]

#4242019/06/18 23:37

過ぎたるは及ばざるが如し

まさに、このバンドに相応しい言葉です

[匿名さん]

#4252019/06/18 23:40

必死に「ダンサー」侍らせ時代に媚びてるのが寒い

[匿名さん]

#4262019/06/18 23:41

氣志團のパクりだよね、最近のサザン

[匿名さん]

#4272019/06/18 23:42

こいつらは基本パクり

[匿名さん]

#4282019/06/18 23:44

ロックバンドではない

[匿名さん]

#4292019/06/18 23:44

津波来たじゃねーか

[匿名さん]

#4302019/06/18 23:45

このおっさんほんま気持ち悪いわ…

[匿名さん]

#4312019/06/18 23:48

基本的にあの声が嫌です。どの曲を聴いても同じ曲にしか聞こえない。

[匿名さん]

#4322019/06/18 23:50

桑田の声は公害

[匿名さん]

#4332019/06/18 23:51

国民的?

不倫の歌を何曲も出してて国民的?

[匿名さん]

#4342019/06/18 23:54

お前の歌で不倫を正義だと勘違いし

不幸にも両親が離婚してしまった

そんなすべての子供たちに、懺悔しな!

[匿名さん]

#4352019/06/18 23:55

不倫の応援歌で金儲けしたカス野郎

[匿名さん]

#4362019/06/19 00:26

ナヨナヨしたポップスだ
ロックじゃねぇ!

[匿名さん]

#4372019/06/19 00:36

陛下から頂いた勲章をあんなぞんざいな扱いしたこと俺は忘れねーよ?

[匿名さん]

#4382019/06/19 00:43

学校で勉強したことも忘れなかったら
良かったのにねw

[匿名さん]

#4392019/06/19 00:44最新レス

バカほどつまらんことばっか覚えとるww

[匿名さん]

『サザンオールスターズ 55万人を動員した超巨大ツアー終幕!』 へのレス投稿
レス本文 必須 全角750文字まで:残り全角750文字
任意入力フォーム

お名前 全角8文字まで
なりすまし防止 全角8文字まで
E-mail
削除パス 半角英数4文字
画像ファイル選択
投稿前の注意
  • 掲示板あらし行為URLの記載は一回で書込み禁止措置と致します。

前のページ前のページ123456789次のページ次のページ


芸能ニュースを見てる人にオススメ! ⇒ TV実況中継/ 男性芸能人/ 女性芸能人/ 音楽・歌手/

このスレッドのURL



本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。