2
2022/07/07 11:04
爆サイ.com 東海版

🌍 ニュース総合





NO.10536599

メルカリ、“即売れ”ブランドや世代別に動向分析したユーザーデータを公開!

世界1億ダウンロード、月間1,900万人以上が利用しているフリマアプリ「メルカリ」が7月2日に9周年を迎えた。スマホ1つで売買できる手軽さが受け、商品は洋服やおもちゃ、書籍などにとどまらず、果物から生鮮食品、「推し活」グッズにまで拡大している。今回は「メルカリ社員が選ぶ9つの豆知識」についてお伝えしていきたい。

数字で見るメルカリ、メルカリ社員が選ぶ9つの豆知識

スマホ1つで簡単に売買できるメルカリは、シニア層の利用も浸透して、最高齢のお客様は100歳であるという(画像は「株式会社メルカリ」プレスリリースより引用)

株式会社メルカリが7月2日、フリマアプリ・メルカリのサービス開始9周年を迎えた。これを記念して公開した、2021年4月1日~2022年3月31日の1年間を振り返る「メルカリサービス開始9周年」インフォグラフィックスが話題となっている。

題して「メルカリ社員が選ぶ9つの豆知識 数字で見るメルカリ」によれば、「販売開始から60秒未満で売れたブランド」第1位は「アップル」だったことが明らかになった。また、プリンターなどで知られる「エプソン」「キヤノン」がTOP5にランクインしていることについて、メルカリはテレワークに必要な備品を手軽に入手したい、というニーズに合致したと分析している。

60秒未満で売れたブランド第1位はアップル

60秒未満で売れた、ブランドランキングTOP10(​「株式会社メルカリ」調べ)

カテゴリー別シェアでは、本・ゲーム・おもちゃなどが含まれる「エンタメ・ホビー」が26%で、昨年に引き続き最多となった。ブランド別でも、「エンタメ・ホビー」カテゴリーの商品が多くランクインしており、家での時間を楽しむライフスタイルの充実に、メルカリが大きく貢献しているようだ。

カテゴリー別シェア

カテゴリー別シェア「エンタメ・ホビー」が26%、ついて「レディース」が18%(​「株式会社メルカリ」調べ)

“推し活”関連グッズ売買の主戦場は、今やどの世代でも、原宿や新大久保などから“メルカリ”へと移行しているようだ (​「株式会社メルカリ」調べ)

自分の好きなタレントやアイドルキャラクターを応援する活動「推し活」人気の高まりを受けて、 世代別購入・出品ともにTOP3にランキング入りしたのが、「キャラクターグッズ」「アイドルグッズ」だ。

出品カテゴリーでも、10代から60代で「キャラクターグッズ」が1位を独占。70代以上でも「アイドル」が2位に入っている。“推し活”関連アイテムの収集には、幅広い世代においてメルカリは、もはや、なくてはならない存在だといえそうだ。

2021年10月にスタートした「メルカリShops」は、産直品やハンドメイド品など「こだわりの商品」を、作り手から直接購入することができる、という特徴を持っている。そのようなメルカリShopsの人気購入カテゴリー第1位は「果物」。2位が「菓子」、3位に「野菜」がランクインし、物価上昇下、新鮮な産直品を手頃な価格で購入したいユーザーに歓迎されていることがわかる。

(人気カテゴリーTOP3、1位は「果物カテゴリー」。メルカリではお手頃価格で食材が手に入る​「株式会社メルカリ」調べ)

「欲しいものがあった時は、まずメルカリで探してから」という言葉を聞くようになってから久しい。今回の豆知識を元に、メルカリ売買時の参考にしてはいかがだろうか。

出典元:フリマアプリ「メルカリ」、 サービス開始9周年記念インフォグラフィックス公開【メルカリ】

※サムネイル画像は(Image:「株式会社メルカリ」プレスリリースより引用)

【日時】2022年07月07日 10:00
【提供】オトナライフ

#12022/07/07 10:30
はい🙄🙄

[匿名さん]

#22022/07/07 11:04最新レス
メルカリは悪徳。ニセでも暗黙の了解でOK。買うより売る方が守られている。書いては泣き寝入り。
ブラック企業。

[匿名さん]

スレが立ってから30日を過ぎるとレス投稿が出来なくなります。

前のページ1次のページ




🌐このスレッドのURL



本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。