爆サイ.com 関西版

芸能ニュース

ローカルルール
スレッドタイトルはタイトルを読んで中身がわかるように心がけて下さい。
芸能ニュースでは芸能に関するニュースのみ作成し、それ以外のニュースは適した掲示板に作成して下さい。
当該ニュースと関係のない画像はアップロードしないで下さい。
※上記に違反した内容は削除致します。内容によっては投稿規制をさせて頂く場合が御座います。
援助交際児童ポルノ薬物売買関連投稿は刑事罰の対象です。随時監視し、発見次第厳正な処置を取らせて頂きます。
サイト健全化のため、上記違法投稿を発見された方はこちらより通報下さい。
削除依頼は各スレッド内下部より受け付けております。


芸能ニュースを見てる人にオススメ! ⇒ TV実況中継/ 男性芸能人/ 女性芸能人/ 音楽・歌手/

NO.8947447
「ピンク・レディー」昭和の可愛い大スターの色褪せない魅力!
「ピンク・レディー」昭和の可愛い大スターの色褪せない魅力!
大人から子供まで、幅広い年齢層から絶大な知名度を誇る『ピンク・レディー』。

彼女達は1976年、オーディション番組「スター誕生!」に合格してデビューを果たしました。

派手でセクシーなダンスと衣装は、デビュー直後に物議を醸しましたが、特徴的なダンスを子供達が真似するようになり、人気に火がつきました。

それからは新曲を出すごとに大ヒットし、その度に斬新な振り付けや衣装が多くの注目を集めます。

さらに、人気絶頂期にはたくさんのグッズが発売され、CDと共に爆発的な売り上げを記録。

キュートで異次元的な彼女達の存在感は一世を風靡し、もはや社会現象と言っても過言では無いほどでした。

革新的で類を見ない楽曲達に日本中が驚いた彼女達の楽曲は、アップテンポなメロディーに奇抜な歌詞が特徴的で、多くのファンを魅了しました。

昭和のヒットメーカーである都倉俊一が手掛けた、キャッチーで耳に残るメロディー。

そこに破壊力のある阿久悠の詩が載せられ、一度聴いたら病みつきになる楽曲達。

そんな楽曲達を、ミーとケイが圧倒的な歌唱力と表現力で完璧に歌い上げ、手懐けています。

あなたはミー派?それともケイ派?
『ピンク・レディー』の2人は正反対の性格で、それぞれがとても魅力的です。

ミーはおっとりしていてボーイッシュな女性。

さっぱりした性格と人懐っこい笑顔で、子供からお年寄りまで幅広いファン層を獲得しました。

ケイはしっかり者で女の子らしい性格。

のんびりしているミーを引っ張っていく姐御気質な所もあるそうです。

セクシーな彼女は特に若い男性達から人気を集めました。

2人は性格だけでなく歌声も正反対。

ミーのキュートでハイピッチな歌声と、ケイの色っぽくてハスキーな歌声が重なると、2人にしか出すことのできない魅力的なハーモニーが生まれます。

また2人は学生時代からの親友同士だそうで、その絆の深さも魅力の一つです。

1980年に一度は解散したものの、その後何度も断続的な再結成を繰り返してきました。

そして解散から30年たった2010年に「解散やめ!」宣言で、正式な再結成を果たすのです。

そんな彼女達の歴史からも、変わらない友情を感じますね。

「ピンク・レディー」の斬新な楽曲3選『ピンク・レディー』の魅力を引き出す個性的な楽曲達は、当時のオリコンチャートを席巻したものも多くあります。

そんな素晴らしい楽曲達から、今聞いても斬新さに驚く3曲を厳選してご紹介します。

「ウォンテッド (指名手配)」
ウォンテッド 歌詞 「ピンク・レディー」https://utaten.com/lyric/ja00004677120万枚の売り上げを記録した、5枚目のシングル『ウォンテッド(指名手配)』。

この楽曲にはイントロが無く、2人のユニゾンから始まります。

シンプルで力強いメロディーと、キャッチーな掛け声やセリフを組み合わせ、揺れ動く恋心をドラマチックに歌い上げています。

リズミカルで魅惑的な曲調に、自分を弄んだ男を探し出してやる、という女性の強い意志が表れています。

しかしサビの途中で、美しいハモリが特徴的な優しいメロディーへと、曲調がガラリと変わりるのです。

強気な女性が、恋する心細さを歌う女性へ一変する姿が描かれており、その演出は素晴らしく、多くのファンを虜にしました。

またこの曲は、海外で発売された『ペッパー警部』のB面曲として英語バージョンも収録されています。

彼女達の人気は、海外にも広がっていたことが分かりますね。

「S・O・S」
S・O・S 歌詞 「ピンク・レディー」https://utaten.com/lyric/ja00004678『S・O・S』は『ピンク・レディー』にとって初のオリコン1位を獲得した楽曲です。

イントロ部分ではSOSのモールス信号が流れるという、とても斬新で遊び心が溢れた演出になっています。

ポップでガーリーな曲調は、アイドルソングの古き良き時代を感じさせます。

また、彼女達の楽曲では珍しくスローテンポとなっており、乙女チックな歌詞ともマッチしています。

簡単に男性に心を許してはいけない、というアドバイスの様な歌詞も印象的です。

振り付けも、ハンドクラップが入っており、その可愛らしさにより若年層から絶大な人気を博しました。

「モンスター」
モンスター 歌詞 「ピンク・レディー」https://utaten.com/lyric/jb51111120彼女達の8枚目のシングルである『モンスター』は、売り上げ約110万枚のミリオンセラーです。

モンスターの笑い声と、2人の悲鳴で楽曲が始まる革新的な演出が、当時注目を集めました。

曲調もダイナミックで、ヴァイオリンの音や、グルービーなベースはまさに「モンスター」の名にふさわしい世界観を作り上げています。

歌詞は、人間の闇に傷ついている、怖い見た目とは異なる繊細なモンスターが描かれており、そんなモンスターを励ます様な、ポップでコミカルな歌詞が斬新で、日本中に衝撃を与えました。

「ピンク・レディー」の時代は終わらない
現在もアイドルとして活躍し続ける彼女達は、今も多くのファンを魅了しています。

確かな歌唱力とダンスの技術は、彼女達の凄まじい根性がなければ得られなかった、努力の賜物と言えるでしょう。

いつでも全力で、ファンの期待に答えようと頑張り続けた彼女達。

だからこそ他のアイドルと一線を画した存在になれたのだと、ハイクオリティなライブ映像や楽曲達が物語っています。

これからも最前線を走っていく彼女達と、色褪せない楽曲達が有る限り『ピンク・レディー』の時代が終わることはないでしょう。

TEXT 宮本采佳

【日時】2020年10月18日
【提供】UtaTen
【関連掲示板】


#9512020/10/19 09:32

ピンクレディを性の対象に見れなかったけどな。

[匿名さん]

#9522020/10/19 09:33

時代の先端になるものはブームが過ぎると一気にダサいものに成り下がる。
でも時が経てば再評価されてまたブームが訪れる。
天地真理なんかももっと再評価されてもいいと思うけど、あの状態でテレビに出ちゃったから無理かな。アルバムも含めて名曲は結構あるだけに惜しい。

[匿名さん]

#9532020/10/19 09:33

>>948
知らずに偶然そのタイトルで歌ってたということ?
志村けんってやっぱりすごいんだな

[匿名さん]

#9542020/10/19 09:34

>>950
なるほどぉ!!

[匿名さん]

#9552020/10/19 09:35

ひまわり娘って誰でしたっけ

[匿名さん]

#9562020/10/19 09:35

天地真理

[匿名さん]

#9572020/10/19 09:36

伊藤咲子

[匿名さん]

#9582020/10/19 09:36

伊藤咲子じゃなかったか

[匿名さん]

#9592020/10/19 09:37

三蔵法師の人形劇

[匿名さん]

#9602020/10/19 09:37

>>957
>>958
そうだ、伊藤咲子!
即レスありがとうございます

[匿名さん]

#9612020/10/19 09:38

ジュリーがライバル

[匿名さん]

#9622020/10/19 09:38

>>953
志村けんがその2曲を合体させて歌っていた。サザンがそのタイトルでデビューしたとき番組内でゲストにきたサザンにクレームをつけていた(笑)

[匿名さん]

#9632020/10/19 09:39

>>961
真子ちゃん

[匿名さん]

#9642020/10/19 09:39

わたしのどん

[匿名さん]

#9652020/10/19 09:40

ドリフの人形劇でピンクレディが歌ってたな。孫悟空のやつ。スーパーモンキーだかなんだか。

[匿名さん]

#9662020/10/19 09:40

吉田拓郎の作曲

[匿名さん]

#9672020/10/19 09:40

やさしい悪魔も吉田拓郎

[匿名さん]

#9682020/10/19 09:40

>>956
恋する夏の日
ひとりじゃないの

[匿名さん]

#9692020/10/19 09:41

>>965
透明人間のB面

[匿名さん]

#9702020/10/19 09:41

このレスにいるのは、
当時の学校クラス内での地味ーズ系。

[匿名さん]

#9712020/10/19 09:41

あばれはっちゃく

[匿名さん]

#9722020/10/19 09:41

>>962
そうなの、はじめて知ることばかりだわ
志村けんの発想ってカリスマ的だね
素晴らしい人がいなくなってしまったな

[匿名さん]

#9732020/10/19 09:41

けんちゃんチャコちゃん

[匿名さん]

#9742020/10/19 09:43

恋する夏の日懐かしいね

[匿名さん]

#9752020/10/19 09:44

非常に情報通な方が一人いらっしゃいますねw

[匿名さん]

#9762020/10/19 09:44

グループサウンズ派でした

[匿名さん]

#9772020/10/19 09:45

>>973
けんちゃんはAVにでたり地上げ屋だったりラジバンダリ

[匿名さん]

#9782020/10/19 09:46

>>976
ザ・タイガース好きでしたよ

[匿名さん]

#9792020/10/19 09:46

花の首飾り!

[匿名さん]

#9802020/10/19 09:46

976様、最高齢賞

[匿名さん]

#9812020/10/19 09:47

洗濯屋けんちゃん
ミラーの女
極悪非道ホテトル荒らし

[匿名さん]

#9822020/10/19 09:47

懐かしい 貸しレコード屋

[匿名さん]

#9832020/10/19 09:47

ワシはスパイダース

[匿名さん]

#9842020/10/19 09:48

俺はニューミュジック派や。

[匿名さん]

#9852020/10/19 09:48

録音はハイポジでした。メタルは買えなかった。ノーマルは友達にバカにされたから。、

[匿名さん]

#9862020/10/19 09:48

ミーもケイも今や婆ちゃんwww

[匿名さん]

#9872020/10/19 09:49

フォークソングは暗かった

[匿名さん]

#9882020/10/19 09:49

ヴィレッジ・シンガース

[匿名さん]

#9892020/10/19 09:49

>>985
わかるー

[匿名さん]

#9902020/10/19 09:49

冥土が近い皆様
爆サイをお楽しみ下さい☆

カウントダウン始。

[匿名さん]

#9912020/10/19 09:50

神田川の人たちは何というジャンル?

[匿名さん]

#9922020/10/19 09:50

季節の中で

[匿名さん]

#9932020/10/19 09:51

>>984
渡辺真知子が好きでした。

[匿名さん]

#9942020/10/19 09:51

フォークシンガー?

[匿名さん]

#9952020/10/19 09:51

かぐやひめはフォークじゃないの

[匿名さん]

#9962020/10/19 09:51

長い夜

[匿名さん]

#9972020/10/19 09:52

>>991
フォークソング。、かぐや姫

[匿名さん]

#9982020/10/19 09:52

オープンリールも使ってた。
圧倒的な高音質、または長時間録音。

[匿名さん]

#9992020/10/19 09:52

>>994>>995ありがとう👌

[匿名さん]

#10002020/10/19 09:52最終レス

踊り子 歌ってたの誰だっけ?あれはいい歌!

[匿名さん]

このスレッドは1000件に達しました。これ以上書き込み出来ません。
  


芸能ニュースを見てる人にオススメ! ⇒ TV実況中継/ 男性芸能人/ 女性芸能人/ 音楽・歌手/

このスレッドのURL



本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。