爆サイ.com 九州版

福岡新型コロナ・感染症


#24

福岡市で男性2人死亡 新たに18人感染、南区の企業でクラスター
9/10(木) 20:46配信

この記事についてツイート
この記事についてシェア
西日本新聞
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 福岡県では10日、新たに24人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日の感染者が50人を下回ったのは11日連続。福岡市では、感染が判明していた60代男性と70代男性が死亡した。

 同市は18人の感染を発表。通信回線販売業「ITコミュニケーションズ」(南区)で社員6人の感染が判明し、市は新たなクラスター(感染者集団)の発生を認定した。通販会社「はぴねすくらぶ」(中央区)でも、社員3人の感染が新たに判明。同社での感染者は計20人となった。

 北九州市は、2人の感染を確認したと発表。また、7月31日に感染を発表した若松区の70代男性が9日に死亡したことも明らかにした。県が発表したのは40〜80代の男女4人。クラスターが発生した大川市の高木病院で、入院患者の80代女性が感染。同病院の感染者は計18人となった。

 佐賀県では、佐賀市の40代男性が感染。熊本県では玉名市の50代男性会社員ら4人の感染が確認された。

 熊本市は、9日に感染を公表した同市南区の90代女性について、保健所への患者発生届が取り下げられたと明らかにした。抗原検査で「陽性」と判定された後、入院後のPCR検査で陰性だったことなどから、「偽陽性」と判断した。

[ 匿名さん ]
TOP

Copyright(C) 爆サイ.com All rights reserved.