爆サイ.com 東北版

芸能ニュース



#571

新垣 隆(にいがき たかし、1970
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。
新垣 隆(にいがき たかし、1970年 - )は日本の作曲家、ピアニストである。
目次 [非表示]
1 経歴
2 評価
3 その他
4 作曲作品(「新垣隆」名義による)
5 脚注
経歴

青森県下北郡大間町生まれ。幼少期は津軽海峡をはさんで函館山、恵山岬を見て過ごす。家業はマグロの一本釣りであったという。不安定な生活に嫌気のさした両親に連れられ、夜逃げのようにして故郷を捨てる事となったことは、後の新垣の音楽性に大きく影響している。上野に着き、浅草で露天商を営むが、業績のあまりに低いことから廃業して親戚のつてを頼り葛西へ移住。成績は中の下であったというが、音楽だけは常にトップの成績であったことから、将来は音楽によって恵まれない人々に希望を与えていこうと決意したと伝えられる。千葉県立幕張西高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部作曲科卒業。作曲を三善晃、南聡、中川俊郎、ピアノを森安耀子に師事。 転機は、1996年ごろ、佐村河内守と出会ったことであった。当時新垣の妻千恵子は結核に冒され、新垣の薄給では薬餌代が賄えなかった。そのため、本業の音楽活動の傍ら肉体労働に勤しむようになる。その現場で出会ったのが佐村河内であった。その時の出会いから佐村河内守のゴーストライターを18年間務めた。現在、桐朋学園大学非常勤講師。

[ 匿名さん ]
TOP

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。

Copyright(C) 爆サイ.com All rights reserved.