爆サイ.com 東北版

秋田自衛隊・軍事


#37

Xバンドレーダの設置に関して、青森県では検討会を実施し、報告書をまとめている。
その中の一部を紹介する。

**************************
Xバンドレーダ検討結果報告書
平成18年3月
Xバンドレーダ検討会

はじめに
平成17年10月29日に米国防総省で開かれた外務・防衛閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)において、在日米軍再編の中間報告が取りまとめられた。
その中間報告には、ミサイル防衛に関して、米軍の新たなXバンドレーダ・システムの日本における最適な展開地を検討することが盛り込まれた。
現在、日本における最適な展開地を検討するに当たり、青森県のつがる市に所在する航空自衛隊車力分屯基地が有力な候補地とされているところである。
これらの動きを受けて、青森県では、平成18年2月8日に、Xバンドレーダ配備と国民保護や被害対処との関連、Xバンドレーダ配備に係る技術的、設備的事項等に関する知見を得るために、県が委嘱した専門家によるXバンドレーダ検討会を設置した。
本報告書は、このXバンドレーダ検討会の検討結果報告書である。

D安全対策
Xバンドレーダの配備・運用に当たっては、電波照射における安全基準を守るため、レーダ周囲に立ち入り禁止区域等を設定する必要があるものの、その距離についてはレーダの性能に依存するところであり、正確な数値は把握し難いが、アンテナ前方で100m程度ではないかと推測される。
ただし、この立ち入り禁止区域等はその管理を徹底できるように基地の敷地内に収める条件で設定されるものと考えられる。

[ 匿名さん ]
TOP

Copyright(C) 爆サイ.com All rights reserved.