爆サイ.com 北陸版

小矢部市雑談


#28

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で運営会社が破産し5月から営業を停止していた富山県小矢部市の北陸自動車道小矢部川サービスエリア(SA、上り)が12月18日にリニューアルオープンする。中日本高速道路が25日発表した。
 新たな運営会社は、同県滑川市の北陸道有磯海SA(上り)や道の駅雨晴(同県高岡市)を運営するジェック経営コンサルタント(富山市)。
 1階にはますずしや富山、能登、飛騨の菓子などの土産販売店に加え、新たにコンビニが入る。2階は氷見うどんや地元、小矢部市の老舗菓子店が開発したオリジナルスイーツが食べられるフードコートになる。
 ジェック社の担当者は「観光客に加え、富山−金沢間を行き来するビジネスマンにも利用してもらえるようにしたい」と話している。5月に破産した小矢部サービスステーション(小矢部市)は今年契約が切れる予定だった。

[ 匿名さん ]
TOP

Copyright(C) 爆サイ.com All rights reserved.