爆サイ.com 山陰版

芸能ニュース


NO.8916660
石原さとみの結婚、決め手はやっぱり宗教観の一致? 注目される嵐・松本潤の「入信」決断
石原さとみの結婚、決め手はやっぱり宗教観の一致? 注目される嵐・松本潤の「入信」決断
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

熱心な信仰がある人にとって、結婚相手を選ぶにあたりやはり、宗教観は大きな要素のようだ。

先日、石原さとみが一般男性と結婚すると発表したが、10月8日発売の『「週刊文春」(文藝春秋)がそのお相手の素性を詳報している。

「記事によれば、石原を射止めたのは外資系金融機関・ゴールドマンサックスに勤めているエリートサラリーマン。平均年収は1500万〜2000万円といいますから案の定というか、大方の予想どおり“普通の会社員”ではなかったようです。石原は熱心な創価学会信者だと報じられていますが、彼女の友人によれば、この男性は学会員ではないとのこと。しかし、石原と同じ創価高校出身で同校は80%以上が学会員と言われていますから、やはり宗教観が一致していたことが結婚の決め手だったのではないでしょうか」(芸能記者)

過去に石原と半同棲していた元カレの実業家・前田裕二氏は毎朝、お題目をあげる石原の声で目を覚ましていたというから、やはり慣れていない人は苦労しそうだ。

そんななか、石原の結婚でにわかに注目をあびているのがあのカップルだという。

「嵐・松本潤と井上真央です。石原同様に井上も学会信者と言われており、以前には井上が松本を同伴して学会の会合に参加する様子が報じられこともあった。嵐は年内で活動休止に入り、メンバーの結婚ラッシュが囁かれています。これまで何度も破局や復縁報道が繰り返されてきた2人ですが、来年には結婚への障害がなくなることで、次は松本の『入信』に注目が集まりそうです」(女性誌記者)

松本と井上の宗教観はマッチするのだろうか。


【日時】2020年10月08日 13:00
【提供】日刊サイゾー
【関連掲示板】

[ 匿名さん ]

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。