爆サイ.com 関東版

事件・事故


NO.6385708
極真連合会若頭が経営、飛田新地、松島新地チョンの間摘発
極真連合会若頭が経営、飛田新地、松島新地チョンの間摘発
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

大阪市西成区で「本番アリ」として知られる風俗街飛田新地。

料亭「銀河」「うずしお」で、女性従業員に売春させた疑いで、極真連合会若頭浅野俊雄と内縁の妻矢部雅子が逮捕され話題になっている。

飛田新地は表向きは料亭だが、実状は管理売春の風俗店。

銀河に女性は5人程在籍しており、15分11000〜16000円。

利益は月400万程。

また、同じ大阪市内の松島新地でも、きらり、みどり、若葉、ふわり、響など、最近できた料亭は同じ系列のため一斉に摘発された模様。

経営者だけでなく客も連行されたという噂もあり、飛田、松島全体の売り上げもガタ落ちか。

大阪万博誘致に向けて今後の取締りが厳しくなりそうである。


【日時】2018年05月22日 13:15
【提供】激裏情報
[ 匿名さん ]

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。