爆サイ.com 関東版

事件・事故


NO.7935263
20分以上ハイビームの後続車を注意した結果「怖い」と言われ去られる
20分以上ハイビームの後続車を注意した結果「怖い」と言われ去られる
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

仕事から帰ってる時後ろの車が20分位ずっとハイビームでいい加減注意しに行ったら「すいません、ハイビーm」「何なんですか!こっちはドラレコ付いてるんですよ!警察呼びますからね!」「いや、ハイビーm…」「嫌!怖い!何!嫌ー!」って赤信号無視して逃げてった。

- みむ (@mimu_s ) October 22, 2019

対向車からパッシングの嵐を受けても、全く気づく様子がなくハイビームのまま走り続けた後続車。

ついに車から降りて注意をしに行ったというみむ(@mimu_s)さんのこの対応にはさまざまな意見のコメントが続々。

最近は、ドライブレコーダーの普及により、あおり運転などによるトラブルが頻繁に報告されています。

親切心が逆に相手に恐怖を与えてしまうことがあるようで、似たような経験をしたという人からのコメントも多数届きました。

「自分もトランク開いたまま走ってる車居たので赤信号の時に後ろにつけて教えに行ったら同じような感じで言われた覚えがあります」

みむ(@mimu_s)さんとしては、

今回の様に注意する →相手が怖がったり、人によってはトラブルになる。

先に行かせる・譲る →結局対向車・前方の車が迷惑する。

先..


【日時】2019年11月08日 11:00
【ソース】citrus
【関連掲示板】

[ 匿名さん ]

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。