爆サイ.com 関東版

国際ニュース


NO.7692114
破れかぶれな暴走特急「韓国文大統領」大逆転を狙う日本叩き
破れかぶれな暴走特急「韓国文大統領」大逆転を狙う日本叩き
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

 2019年8月13日、日本と韓国との関係は悪化の一途をたどっている。両国にとってプラスになる事は全くないのだが、文韓国大統領は、自らの支持率を上げようと一発逆転を狙って、日本叩きを加速する。

しかし、日本が悲鳴を上げるような、有効な手段は一つもなく、さすがに韓国国内からも、非難する声が日に日に増えている末期の病状だ。

 専門家は「文大統領は、全くリーダーとしての資質は無く、誤った歴史観を持ち、北朝鮮との一緒になり、朝鮮半島を一つにしたいとの信条から、動いてきました。気の利いたブレーンも無く、狂った思想の活動家が周囲を囲っています。
 韓国の世論調査データ(大統領支持率)も、客観性は低く、改ざんされているのではと韓国国内からも疑問の声が強く出ています。
韓国は日本をホワイト国から除外すると発表しましたが、単なる子どもの喧嘩のようなもので、仕返しの粋を出ていません。

これからも、さらに日本を叩いて、経済の失敗をまるごと、日本に責任転嫁する計画ですが、高学歴の人も多い韓国では、この手法は、間違っています。

 バランス感覚を持った企業経営者が、文大統領の手法を警告するメッセージを発したところ、辞任に追い込まれました。まだまだ、民主国家ではなく、恐怖政治が続いています。

 韓国では、大統領を退いた場合、日本の小泉さんのように自由な行動は出来ません。韓国の大統領の末路は悲惨で、投獄されたり自殺に追い込まれたりするからです。文大統領もなりふり構わず、国民の為ではなく自分の保身の為に、国益を無視してハチャメチャです」と説明する。【編集:WY】


【日時】2019年08月13日
【提供】Global News Asia
【関連掲示板】

[ 匿名さん ]

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。