爆サイ.com 東海版

ニュース総合


NO.5608881
羞恥プレイの極み?カップル喫茶入門
羞恥プレイの極み?カップル喫茶入門
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

■カップル喫茶とは
「カップル喫茶」に行ったことがある男性はどれくらいいるでしょうか。

カップル喫茶とは、様々な性癖を持った不特定多数の男女が集まり、そこに居合わせた男女が突発的に乱交プレイなどへ発展するなどのハプニングを楽しむための場所を指します。

ここ数年では、ハプニングバーという名称で語られることもあり、あくまで「カップルでの入店」しか認めないとされるカップル喫茶と、単独女性、単独男性が入店可能なハプニングバーと区別されている様ですが、実態としては、カップル喫茶であっても単独男性の入店をOKとする店も存在するなど、その境界線は曖昧です。

ここでは、夫婦間のセックスにおけるマンネリ、カップルの倦怠期などを解消する目的で、2人でカップル喫茶を利用して「非日常を体験すること」の楽しさを伝えていきます。

人にセックスを見られることは、特に女性にとっては興奮する羞恥プレイの一つですが、日常の場で他人に対してセックスを見せると「公然わいせつ罪」となるため、「安全に、妻や彼女のHな姿を人に見てもらいたい」という男性にとっては最適の空間ではないでしょうか。

■どんな人が使っているのか
カップル喫茶といえば、一昔前は熟年夫婦ばかりが集う特殊な空間といったイメージでしたが、ここ20年ほどで若い年代のカップルからも広く利用されるようになり、一般の女子大生や、主婦なども多く利用しています。

基本的にカップル喫茶は、「セックスしているところを他人に見られたいカップル」が利用する場で、よく、ネットの噂で目にする様な「変態性癖をもつ単独女性と乱交セックスをした」などというハプニングは稀です。

普段、「自分たちのセックスを人に見せる」というシチュエーションは、求めていても実現することは難しいかと思います。

特に女性は「人に見られたいという願望」や「見知らぬ男性から欲情される願望」を持っているものです。

もちろんカップル喫茶では、本人の了承がない限り「他のお客さんからのタッチはNG」というのが基本ルールなので、初めて行く女性は不安かもしれませんが、意外にその点は、どの店もルールがしっかりしているので、安心できるかと思います。

■初めてのカップルが注意すること
気をつけたいのが、ハプニングバーやカップル喫茶は、あくまで趣味のサークルとして運営されており、風俗店ではないということです。

店にいる女の子を「風俗嬢」として見て失礼な態度を取る単独男性もいます。

そのため、多くの店では、初回入店時に、様々な注意事項を受けることになります。

また、免許証などの身分証明書の提出が求められます。

不特定多数の男女が性的な関係へと発展する可能性を秘めた場を提供する手前、当然のルールです。

また、カップル喫茶の料金相場としては、入会金が3,000円から5,000円ほどで、入場料が2人で3,000円から5,000円ほどです。

つまり、どのカップル喫茶も初回は1万円ほど用意して行けば大丈夫でしょう。


【日時】2017年06月23日
【提供】YAZIUP
[ 匿名さん ]

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。