爆サイ.com 東海版

スポーツニュース

ローカルルール
スレッドタイトルはタイトルを読んで中身がわかるように心がけて下さい。
スポーツニュースではスポーツやスポーツ選手などに関するニュースのみ作成し、それ以外のニュースは適した掲示板に作成して下さい。
当該ニュースと関係のない画像はアップロードしないで下さい。
※上記に違反した内容は削除致します。内容によっては投稿規制をさせて頂く場合が御座います。
援助交際児童ポルノ薬物売買関連投稿は刑事罰の対象です。随時監視し、発見次第厳正な処置を取らせて頂きます。
サイト健全化のため、上記違法投稿を発見された方はこちらより通報下さい。
削除依頼は各スレッド内下部より受け付けております。


スポーツニュースを見てる人にオススメ! ⇒ TV実況中継/ サッカー総合/ プロ野球総合/ スポーツ総合/

NO.8194467
田添兄、リーグトップの複10勝目 KM東京が有終の美
田添兄、リーグトップの複10勝目 KM東京が有終の美
2月16日(日)岡山武道館>16日、ノジマTリーグ男子最終戦で、既にレギュラーシーズン首位を確定させている木下マイスター東京(以下、KM東京)が、岡山リベッツ(以下、岡山)に3-1で勝利し有終の美を飾った。

東京五輪代表3人のうち張本智和、水谷隼を欠くKM東京だったが、同じく東京五輪代表の丹羽孝希がダブルスとシングルスで2勝し、存在感を見せた。

丹羽とのダブルスで勝利を挙げた田添健汰は、リーグ首位となる複10勝目。

ダブルスでの勝率は7割を超え、シーズンを通して安定したパフォーマンスでチームの2季連続の首位に大きく貢献した。

シーズン2位以上に出場権が与えられるプレーオフファイナル(3月14日、両国国技館)にはKM東京に加え、最終戦でT.T彩たまとの直接対決を制して2位に浮上した琉球アスティーダが出場を決めている。

【日時】2020年02月16日
【提供】Rallys
【関連掲示板】


#12020/02/16 17:01

卓上型テニス

[匿名さん]

#22020/02/16 22:29最新レス

ピンポン

[匿名さん]

『田添兄、リーグトップの複10勝目 KM東京が有終の美』 へのレス投稿
レス本文 必須 全角750文字まで:残り全角750文字
任意入力フォーム

お名前 全角8文字まで
なりすまし防止 全角8文字まで
E-mail
削除パス 半角英数4文字
画像ファイル選択
投稿前の注意
  • 掲示板あらし行為URLの記載は一回で書込み禁止措置と致します。

前のページ前のページ1次のページ次のページ


■ このスレッドを見ている人はこんなスレッドも見ています!

スポーツニュースを見てる人にオススメ! ⇒ TV実況中継/ サッカー総合/ プロ野球総合/ スポーツ総合/

このスレッドのURL



本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。