爆サイ.com 東海版

スポーツニュース

ローカルルール
スレッドタイトルはタイトルを読んで中身がわかるように心がけて下さい。
スポーツニュースではスポーツやスポーツ選手などに関するニュースのみ作成し、それ以外のニュースは適した掲示板に作成して下さい。
当該ニュースと関係のない画像はアップロードしないで下さい。
※上記に違反した内容は削除致します。内容によっては投稿規制をさせて頂く場合が御座います。
援助交際児童ポルノ薬物売買関連投稿は刑事罰の対象です。随時監視し、発見次第厳正な処置を取らせて頂きます。
サイト健全化のため、上記違法投稿を発見された方はこちらより通報下さい。
削除依頼は各スレッド内下部より受け付けております。


スポーツニュースを見てる人にオススメ! ⇒ TV実況中継/ サッカー総合/ プロ野球総合/ スポーツ総合/

NO.8195016
琉球アスティーダ、大逆転で涙のファイナル進出<卓球・Tリーグ結果>
琉球アスティーダ、大逆転で涙のファイナル進出<卓球・Tリーグ結果>
16日、ノジマTリーグ男子のレギュラーシーズン最終戦が行われ、琉球アスティーダ(以下、琉球)がT.T彩たま(以下、TT彩たま)にマッチカウント3-2で勝利した。

この試合に勝った方がプレーオフファイナル進出となる注目の最終戦は、琉球がマッチカウント0-2から3マッチ連取する大逆転で、3/14の両国への切符をもぎ取った。

ウォン、ダブルス名手の真骨頂写真:T.T彩たまのウォン(写真右)と神巧也(写真左)/提供:?T.LEAGUE第1マッチは、ウォン/神巧也(TT彩たま)、リピン/吉村真晴(琉球)が登場した。

両者1本たりとも無駄にしない気迫の込もったラリーを展開。

神が先手を取って攻め、ウォンが厳しいコースを突いて決める展開でTT彩たまペアが流れを掴む。

随所でウォンがダブルスの名手としての真髄を見せ、TT彩たまが大事なダブルスでまず1点をもぎ取った。

死闘の末、松平がジュアンに勝利写真:T.T彩たまの松平健太/提供:?T.LEAGUE第2マッチは、松平健太(TT彩たま)とジュアン(琉球)の対戦。

安定した両ハンドでラリー戦に持っていくジュアンに対して、松平は積極的に足を動かして打点の早いカウンターで攻める。

息を呑むラリーの連続、一進一退の展開が続き、勝負はゲームカウント2-2のファイナルゲームへ。

9-9から踏み込んで台上フォアドライブを振り抜いた松平がポイント。

ジュアン粘って10-10。

なおも松平攻めて11-10。

最後は、チームとファンの気持ちが押し込むように松平のフォアドライブがネットイン。

ゲームオールデュースの死闘の末、TT彩たまが貴重な2点目を取る。

有延、値千金の一勝 ピッチフォードに勝利写真:T.T彩たまのピッチフォード/提供:?T.LEAGUE第3マッチは、ピッチフォード(TT彩たま)と有延大夢(琉球)の対戦。

序盤から、得意のバックハンドで主導権を握ったピッチフォードが第1ゲームを11-4で取り、このままピッチフォードの一方展開になるかと思われた。

しかし、有延がYGサーブからの3球目パワードライブでリズムを掴み、逆に第2・第3ゲームを連取する。

第4ゲームはピッチフォードがラリー戦を制して、勝負はファイナルゲームへ。

最後は有延が気合の3球目回り込みフォアドライブを見せて12-10で勝利し、琉球勝利への望みを繋いだ。

これでマッチカウントは1-2となり、勝負は運命の第4マッチに持ち越しとなる。

大一番に強い吉村、神とのキャプテン対決に勝利写真:琉球アスティーダの吉村真晴/提供:?T.LEAGUE第4マッチは、神巧也(TT彩たま)と吉村真晴(琉球)のキャプテン対決。

大一番にめっぽう強い吉村が第1・第2ゲームを連取する。

緩急をうまく使い分ける吉村に、神が思うように攻められない。

吉村がストレートで神に勝利し、琉球は絶体絶命のマッチカウント0-2から2-2に戻し、いよいよ今シーズンの戦いの行方は、最終戦のビクトリーマッチ次第で決することに。

どちらがファイナルに行くのか。

誰が出るのか。

次のビクトリーマッチを制した方がファイナルへ進出する。

ジュアン、松平に涙の勝利。

琉球が勝利しファイナル進出確定写真:琉球アスティーダのジュアン/提供:?T.LEAGUE運命のビクトリーマッチは第2マッチの再戦、松平健太(TT彩たま)とジュアン(琉球)の対戦となる。

ベンチもサポーターも熱気が最高潮に達する中、ダブルストップ・前陣ブロックと、松平の技術が研ぎ澄まされていく。

しかしジュアンは動じない。

安定した両ハンドで松平のミスを誘い、ジュアンが10-7とリード。

最後はノータッチで松平を抜いて勝利。

後半5ポイント連取で勝利した瞬間、ジュアンは咆哮しベンチに戻った後、突っ伏して嬉し涙を流した。

第2マッチで敗れた松平にビクトリーマッチで挑んだジュアン。

どれほどこのゲームに背負うものが大きかったかを象徴する姿だった。

琉球アスティーダが昨シーズン4位から運命の大一番を制し、両国への切符を手にした。

TT彩たまは、ホームでのサポーターの“爆援”と共にこのレギュラーシーズンを大いに盛り上げたが、わずかにあと一歩ファイナルに届かなかった。

【日時】2020年02月16日
【提供】Rallys
【関連掲示板】


#12020/02/16 20:13

ピーンポーン!

[匿名さん]

#22020/02/16 20:17

あきさまよー 上等上等
アスティーダ チバリヨー

[匿名さん]

#32020/02/16 21:43

肛門が太陽

[匿名さん]

#42020/02/16 22:36[ 削除 ]

琉球アスティーダ、プレーオフ進出㊗️
卓球のTリーグは16日、埼玉・毎日興業アリーナ久喜などでリーグ戦最終戦が行われ、男子は琉球が彩たまを3―2で下して勝ち点を39に伸ばし、リーグ戦2位でのプレーオフファイナル(3月14日、東京・両国国技館)進出を決めた。1位の東京と対戦する。

[匿名さん]

#52020/02/16 22:52[ 削除 ]

【Tリーグ】琉球アスティーダ
2/8に五輪代表3タテ【張本、丹羽、水谷】にして勝利の再現を!
◆卓球 Tリーグ 琉球アスティーダ4―0木下マイスター東京(8日
 琉球が東京五輪代表3人をそろって撃破した。第1試合のダブルスでは吉村真晴、木造勇人組が2―1で先勝。
 シングルスでは圧巻の五輪代表3タテを決めた。第2試合は有延大夢が、水谷隼から公式戦初勝利を挙げた。第1ゲームを1―11で落としながら、3ゲームを連取。「苦しい展開だったけど、第3ゲームを取れたことでやっと自分に自信が持てて、4ゲーム目は思い切ってプレーできた」。水谷は明大の先輩。これまで練習相手を務める機会もあり「普段、練習をしていてもすごいなって思うところがかなりあって、勉強になっていた。偉大な方で、向かっていこうという気持ちがあった」と金星を喜んだ。
 第2試合は大ベテランの荘智淵(台湾)が前週のドイツOPに続き、張本智和を破った。第1、2ゲームは「ドイツと比べてすごく攻めが鋭く、タイミングがかなり速くなった」と、いずれも3得点に抑え込まれたが、3ゲームを連取で逆転勝ち。「今日一番良かったのは気持ち。諦めたら0―3の可能性が高かった」とガッツポーズを見せた。
 第4試合でも勢いは止まらず、木造勇人が3―2で丹羽孝希に勝利した。

[匿名さん]

#62020/02/16 22:58

沖縄の選手いるのか?内地だらけちゃうの?

[匿名さん]

#72020/02/17 00:36[ 削除 ]

>>6
内地だらけではなく、外国人選手が5人いる。

2019年4月、日本卓球1部リーグ所属する琉球アスティーダは琉球レオフォルテにチーム名が変わりました。沖縄の選手が多く「沖縄から世界へ!」を合言葉に、沖縄から世界選手権、オリンピックに出場する選手を育成することを目標に活動しています。

[匿名さん]

#82020/02/17 08:04最新レス

そんなこと言ったら山陽オートも山口県民以外のライダーおるし

[匿名さん]

『琉球アスティーダ、大逆転で涙のファイナル進出<卓球・Tリーグ結果>』 へのレス投稿
レス本文 必須 全角750文字まで:残り全角750文字
任意入力フォーム

お名前 全角8文字まで
なりすまし防止 全角8文字まで
E-mail
削除パス 半角英数4文字
画像ファイル選択
投稿前の注意
  • 掲示板あらし行為URLの記載は一回で書込み禁止措置と致します。

前のページ前のページ1次のページ次のページ


スポーツニュースを見てる人にオススメ! ⇒ TV実況中継/ サッカー総合/ プロ野球総合/ スポーツ総合/

このスレッドのURL



本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。