爆サイ.com 関西版

おしえて




おしえてを見てる人にオススメ! ⇒ ニュース総合/ 宗教/ 創価学会/ 雑談全国/

NO.7929865
集団ストーカー、音声、思考盗聴等
集団ストーカー、音声、思考盗聴等について教えてください。他にもいろいろなものがあると思います。

知っている方や被害者の方、投稿よろしくお願いします。

#92019/11/13 23:30

>>8
しばらくして日比野の前にホルモン天ぷらが到着。見よう見まねで天ぷらを切り分け、ポン酢に唐辛子をたっぷり入れて、いざ実食。日比野
は、あまりの美味しさに、「おお、衣サクサクなれど、肉質のジューシー感はまぎれもなくホルモン!」と思わず声に出していた。
それに「でしょ! 美味しいですよね、ここのホルモン」と反応したのが、尾行対象の美乃だった。日比野は、慌てつつも、「ミチは第4胃
袋、ハチノスは第2胃袋、センマイは第3胃袋、オオビャクは大腸」という彼女の解説に合わせて、様々な種類のホルモンを食べ尽くしていっ
た。

[匿名さん]

#102019/11/15 22:56

>>9
美乃はさらに、ホルモンの語源も説明。「私が信じてる説は、ギリシャ語で刺激するとか、呼び覚ますって意味のホルマオから来た造語の
ホルモン。だってホルモン食べた後って、私の中の女性ホルモンが一気に活動し出すの」と、顔を日比野に近づける。

数種類のホルモンをじっくり煮込んだ「でんがく汁」や、ホルモンをカリカリに揚げた珍味「せんじがら」なども味わい、すっかりお腹いっ
ぱいになった日比野は、美乃がスパイだという疑いを捨てきれないまま、彼女とホテルへ。そして、「すべては計算しつくされた罠だったの
かもしれない。ハニートラップにはめられてしまったのだ」と言いながらベッドイン。ホルモンを食べたことで呼び覚まされた情欲をぶつけ
合う。

[匿名さん]

#112019/11/19 21:44

>>10
結果、彼女はスパイなどではなく、彼女の出世を妬んだ同僚が流したデマだったことが判明。スパイではなかったものの、またもや人妻と
不倫してしまった日比野は、「それにしても、ホルモンってやつは侮れないな」とつぶやき、妻子の待つ自宅へ帰るのだった。

[匿名さん]

#122019/11/22 00:43

■ 小笠原みどり2019|スノーデンファイル徹底検証

1:26:00あたりから
 エシュロンの主要拠点として、三沢基地の名前が挙がりました。ここで行われてきた衛星通信傍受ですが、レイディーラブというコードネ
ームがついており、ここで何十年にもわたって盗まれてきたデータがエックスキースコア(前述)のベースになり、これらがNSA監視シス
テムの基礎となっているわけです。

[匿名さん]

#132019/11/24 22:56

>>12
現在、これよりもっと恐ろしい監視システムが配備されています。これは、"Apparition"(亡霊)と呼ばれるシステムで、米軍が標的とす
る人物がインターネット上に現れた途端、これは例えばスマホやPCなどの端末を使ってインターネットに接続した瞬間に、その人物の位置
を特定し、そして捕獲および殺害する。この"Apparition"(亡霊)というシステムの恐ろしいのは、標的とする人物がインターネットに接続
する前に、ネットカフェや自宅PCやスマホなどの接続場所や書き込みに関する情報を事前のデータベースから予測し、接続前に捕獲または
殺害する、ということで、これは軍では無力化すると言う言葉をよく使うのですが、こういった事をアフガニスタンのカブールやパキスタン
などにおける標的について既に使われ結果を示してきたということです。他にもインドネシアや中国のネットカフェなどでこういった事は行
われてきており、接続者に対する無力化作戦に直結してきたわけです。

[匿名さん]

#142019/11/24 22:59

根本的なことで、例えば風邪や
インフルエンザ等の原因は
当人とは別の細胞、所謂ウィルス
による物理的外乱が影響して陥る病気。

精神病というのは物理的外乱は存在
せず、ハラスメントだったり発達障害に
依存してメンタル保持が出来なくなった
状態に陥る事。全て「物理的には無い
外乱」になる。

もし、電磁波でメンタルや身体機能に
影響を及ぼすならば、電磁波が物理的に
存在する以上、精神病というカテゴリでは
なくなる。

[匿名さん]

#152019/11/24 23:00

何というか、一つの被害に遭って
それに対する解消法が別に一つに
限った話ではない、というのを理解
出来てないんだろう。

集団ストーカーの話がメインだったのに
それを機転して精神病の話になり、
かつ、それは電磁波の影響だと
決めつけている。
(この時点で加害者は妄想だと言ってる
ようなもんなんだが)

何かが悪い。じゃあ、どういうふうに
治すか、もしくは付き合うかなんつー
のは個人的なものであって、誰かが
被害者単体をどうにかさせようと
している時点で最早個人の尊重が
無いよね。特に論文コピペしてるアホが。

一概に一つの悪い物事を一つの解消法で
何とか出来ると決まったものなら、
そもそも今の世の中になってないでしょ。

完全にそれを度外視するなら、そりゃ
電磁波治療なんかの「単的手段」が
色めき立つ訳だ。

何と言えばいいのか形容し難いが
「バカの一つ覚えが露呈した」とでも
言えば良いのかな。

よく、こんな解決能力も無い人間が
論文を読む気になったな、とも思った。

そこら辺のバイタリティーは称賛すべき
かもしれないが、所謂「ムラのあるムダな
努力」だろうな。

サッカー選手になりたいのに全く運動
しないでサッカー教本だけ読破してる
人間みたいなもんだわな。

[匿名さん]

#162019/11/27 21:37

>>13
こういった無力化は、例えば電話の通話相手、またその相手というふうにデータ上でだけ関係した人物にも監視対象は無造作に広まり
、あっという間に何百万人というふうに広がり、場合によってはテロ容疑者にされてしまい、タイトル戦争において大量のデータから個別の
精密なデータ評価がされないまま、そういった人たちも排除されてしまうということさえ行われてきたわけです。

[匿名さん]

#172019/11/29 00:33

>>16
こういった事案は、日本で監視を行ってきた機関、治安警察、防衛庁、内閣情報調査室、そういったところが誰を見張ってきたか?ここ
数年、いろいろなケースが明らかになってきています。ひとつめは、陸上自衛隊の情報保全隊が、イラク戦争の派兵の際、それに反対した人
たちをずっと監視し、彼らが反戦集会に集まる時だけでなく普段の生活や行動はもちろん、そして家族のことまでそういった監視が行われ
、裁判になった例もあります。この自衛隊の情報保全隊が行う標的の監視と無力化について、この無力化の意味ですが、情報謀略活動を行う
敵部隊の撃滅、施設・機材の破壊により敵の謀略活動そのものを排除するという意味であり、彼らにとってこの敵というのは、イラクの戦争
に反対した人たちなんです。ですから、この場合の敵というのは、外部ではなく内部のことであり、戦争反対を言う人、これが自衛隊の言う
敵であり標的であるということです。

[匿名さん]

#182019/11/29 00:50

■古くから行われてきた、精神病、精神医療を利用した権力闘争、権力乱用― 相馬事件 ― 後藤新平 絵物語 より

内務省衛生局長となって間もなく、元相馬藩の家臣錦織剛清が「旧藩主相馬誠胤を精神病者にしたて財産をのっとろうとしている者
があるのでこらしめたい、そのため費用もかかるので借金の保証人になって下さい」と新平のもとへ訪ねてきました。曲がったことの
嫌いな上に頼まれるといやと言えない新平は、それを承諾したため、逆に誣告罪で訴えられ、監獄へ入れられる事になりました。

(以下略)

[匿名さん]

#192019/11/29 18:37

何というか、一つの被害に遭って
それに対する解消法が別に一つに
限った話ではない、というのを理解
出来てないんだろう。

集団ストーカーの話がメインだったのに
それを機転して精神病の話になり、
かつ、それは電磁波の影響だと
決めつけている。
(この時点で加害者は妄想だと言ってる
ようなもんなんだが)

何かが悪い。じゃあ、どういうふうに
治すか、もしくは付き合うかなんつー
のは個人的なものであって、誰かが
被害者単体をどうにかさせようと
している時点で最早個人の尊重が
無いよね。特に論文コピペしてるアホが。

一概に一つの悪い物事を一つの解消法で
何とか出来ると決まったものなら、
そもそも今の世の中になってないでしょ。

完全にそれを度外視するなら、そりゃ
電磁波治療なんかの「単的手段」が
色めき立つ訳だ。

何と言えばいいのか形容し難いが
「バカの一つ覚えが露呈した」とでも
言えば良いのかな。

よく、こんな解決能力も無い人間が
論文を読む気になったな、とも思った。

そこら辺のバイタリティーは称賛すべき
かもしれないが、所謂「ムラのあるムダな
努力」だろうな。

サッカー選手になりたいのに全く運動
しないでサッカー教本だけ読破してる
人間みたいなもんだわな。

[匿名さん]

#202019/12/02 20:01

>>18
■恐怖政治と精神医学

スターリン支配下のソ連においても、共産主義の教化というお題目のもと、反体制派の一掃(シベリアへの収容)を目的に、数々
の精神医学的措置がとられました。モスクワのセルブスキー研究所[Serbsky Research Centre for Social and Forensic Psychia
try]というところは、精神医学による懲罰的な政治統制の拠点でした。この研究所は、ロシア法と憲法の網を潜り抜けて強制労働と
精神医学の収容所ネットワークを設立するためにKGBや内務省と共謀しました。

[匿名さん]

#212019/12/02 23:36

>>20
精神科医たちは、国家公安機関が政治犯に自白させ「証言」を得るために自白剤などと呼ばれる「薬物」を用いるという冷酷な手法
を開発しました。ソ連時代に強制労働収容所に収容され、「強制的な治癒」を施された市民は4000万人以上に上ります。これらの市
民の多くが、「不活発性統合失調症」という診断を下されています。
共産主義に傾倒しない人の特有の病気だそうです。

[匿名さん]

#222019/12/03 11:08

>>4思想盗聴できるならば安倍総理の桜を見る会やモリカケ問題も解明できる

[匿名さん]

#232019/12/05 22:58

■思い浮かべた言葉が脳波で分かる! リアル「サトラレ」か!? 頭の中が筒抜けになる研究が進められていた / ライブドアニュース
記事&FUTURUS 2016年1月10日

 素晴らしいような、恐ろしいような研究が成果を出し始めている。なんと、頭で思い浮かべた言葉を、脳波から解読できてしまうと言う
のだ。

 思った言葉を脳波から解読することに成功したのは、九州工業大情報工学部の山崎敏正教授(58)の研究グループだ。成功したとは言って
も、まだ単純な言葉を解読できた段階であり、今回は“ぐー”、“ちょき”、“ぱー”といった選択肢が絞られた言葉を、脳波から解読でき
た。これらの言葉を声にして発生したときと、黙って思い浮かべただけのときとで、脳波に一致する波形が見つかったのだ。また、この波形
による識別は、五十音の一部でも識別できたため、全ての音に関する波形の分析が進めば、将来的にはあらゆる単語や文章を、脳波から解読
することができる様になるという。

[匿名さん]

#242019/12/08 00:19

>>23
日本語が研究を有利にする?

 今回の研究は、前頭葉にある言語を司る領域である、ブローカ野に注目することで進められた。このブローカ野は、何か言葉を発しようと
すると、実際に発生する直前に『運動準備電位』を発して脳波を変化させていたのだ。それで、この脳波を調べる事で、言葉を思っただけで
も解読できることが分かった。実験では“ぐー”、“ちょき”、“ぱー”以外でも、“春”、“夏”、“秋”、“冬”でも同様の成果を確認
している。

 研究グループの山崎教授によれば、日本語は英語などに比べて母音が少ない分、解析が容易なため、この研究では却って有利なのだという。

[匿名さん]

#252019/12/12 23:06

ミサキチカコ「フムフム(覗)、ヒッヒッヒッ。」
私「やめなさい。」
ミサキチカコ「自分が悪いんよ!!」
私「自分のどこがどう悪いのか、ちゃんと説明してください。」
ミサキチカコ「い〜か〜ん!! お前が悪いんよ!!」
私「説明できないのなら覗いたり付きまとったりできる根拠はないし、また仮に万が一私が悪い事をしていたとしても、私の頭の中を覗いたり付きまとったりしていいという法律はないでしょうが。」
ミサキチカコ「悪い事をしよるんは、お前のほうだあ!!」
私「あなたのほうなのですよ。宇宙は常に正しい行いをする者の味方なのです。あなたも悔い改めて正しい道を進みなさい。」
ミサキチカコ「悔い改めないかんのは、お前のほうだあ!!」
私「人のせいにして生きるのはお止めなさい。大人なら自分の責任は自分で取らなくてはいけませんよ。」
ミサキチカコ「責任を取らないかんのは、お前のほうだあ!!」
私「そんなに私に目くじらを立ててもしょうがないでしょう? 私があなたに直接危害を加えましたか? そうじゃないでしょう。あなたがかかわる必要は全くないのですよ。」
ミサキチカコ「い〜か〜ん!! ぜ〜ったいに、お前をゆるすわけにはい〜か〜ん!!」
私「私のどこがどう悪いのか説明しなさい(怒)!!」
ミサキチカコ「・・・。」
私「ミサキチカコこたうることあたわざるなり。」
ミサキチカコ「あたわざるはお前のほうだあ!!」

もう科学技術はこういう事態にまですすんでしまっているのです。先日は私のパソコンのパスワードもや銀行口座の暗証番号も何度も復唱されています。他人の仕業だということはあきらかなのではないでしょうか? 悪質な、頭脳不法侵入、想像窃盗犯ではないでしょうか?

[匿名さん]

#262019/12/18 11:30

このいじめが始まってから目覚まし時計が鳴らなくなった。集団ストーカとか音声とか像を感じ取らせるなどよく言われているようなものがあるが、それ以外にもいろいろないじめが行われている。

特にカシオの目覚まし時計は全然ダメ。鳴ってくれないといけないときには鳴らず、目が覚めているときにはきっちり鳴っていちいち止めさせられる、という最悪の目覚まし時計だ。

[匿名さん]

#272019/12/18 11:31

>>26
集団ストーカ→集団ストーカー

[匿名さん]

#282019/12/18 11:37

>>27で直し投稿をやったが、投稿前に1文字減らすというのは普通に行われている。「ー」を勝手に悪人共が無くしたのだろう。

[匿名さん]

#292019/12/20 21:18

★ 性欲、食欲、睡眠欲、極微小部分の痛覚や触覚、臭覚(例えば大便や小便の匂い、おならの匂いなど)、聴覚音声、こういうのは全部、電磁送信できる。証拠が残らず、妄想ということにできる。さらに、被害報告からは、映像送信もできるというウワサがある。

指向性技術が各段に進歩してるので、驚くようなことができる。ある部分に、焦点を合わせられる。磁界は建造物や遮蔽物を透過する。強磁性金属であっても、アースしていないものは低周波には効果がない。

本当です。

[匿名さん]

#302019/12/20 21:21

>>29
ガスを送りこまれてる、っていう訴えをしてる人がいるのも、実は妄想でもなんでもなくて、証拠に残らない電磁送信によるもの。
ある集合住宅で、ある部屋からそこを通るたびにガス漏れの匂いがする、と同じ階の住人が管理人に通報したらしい。で、ガス点検会社の従業員さんが来てくれて、点検したけど臭いも漏れも全く見当たらない。別の部屋の住人も何も臭いはしないと言っている。

おかしい・・・そんなはずは・・・と思いきや、本人の勘違いでも妄想でも何でもなく、「特定の匂いの電磁送信」だった、というオチ・・・・・・・・

[匿名さん]

#312019/12/22 21:43

■ スズメなど3千羽が死ぬ 台風15号の暴風雨が影響か 県内11市町で死骸確認 / 埼玉新聞 2019年9月12日(木)

県は11日、久喜市やふじみ野市など県内11市町でスズメとムクドリ計約3千羽が死んだと発表した。死骸が確認されたのが台風15号が埼玉
に接近した9日に集中していることから、県みどり自然課は「暴風雨が影響したとみられる」としている。鳥インフルエンザの簡易検査の結果は
陰性で、農薬などの化学物質も検出されていない。

[匿名さん]

#322019/12/23 20:29

>>31
 同課によると、9日午前10時15分以降、県の環境管理事務所や市から同課に野鳥が複数死んでいるとの通報が寄せられた。久喜市除堀でスズメ
約千羽が死に、ふじみ野市ふじみ野ではスズメとムクドリ約870羽が死んでいた。同課は、野鳥の死骸を発見しても病原体を持っている場合もある
ので素手で触れないように注意を呼び掛け、県や発生市町での監視を強化する。

[匿名さん]

#332019/12/26 22:44


■ Simple 'superlens' sharpens focusing power / newsscientist.com dn13771 の記事より
簡単な「スーパーレンズ」が集束力を強化

簡単に作れる「スーパーレンズ」は、従来のレンズよりも10倍も鋭く焦点を合わせることができます。コンピューターチップ上の機能のサイズを
縮小したり、ワイヤーのないガジェットに電力を供給したりできます。従来のレンズがどれほど強力であっても、「回折限界」である波長の約半分
以上に光を集中させることはできません。これにより、CDに保存できるデータの量、およびコンピューターチップ上の機能のサイズが制限されます。

[匿名さん]

#342019/12/29 21:32

何というか、一つの被害に遭って
それに対する解消法が別に一つに
限った話ではない、というのを理解
出来てないんだろう。

集団ストーカーの話がメインだったのに
それを機転して精神病の話になり、
かつ、それは電磁波の影響だと
決めつけている。
(この時点で加害者は妄想だと言ってる
ようなもんなんだが)

何かが悪い。じゃあ、どういうふうに
治すか、もしくは付き合うかなんつー
のは個人的なものであって、誰かが
被害者単体をどうにかさせようと
している時点で最早個人の尊重が
無いよね。特に論文コピペしてるアホが。

一概に一つの悪い物事を一つの解消法で
何とか出来ると決まったものなら、
そもそも今の世の中になってないでしょ。

完全にそれを度外視するなら、そりゃ
電磁波治療なんかの「単的手段」が
色めき立つ訳だ。

何と言えばいいのか形容し難いが
「バカの一つ覚えが露呈した」とでも
言えば良いのかな。

よく、こんな解決能力も無い人間が
論文を読む気になったな、とも思った。

そこら辺のバイタリティーは称賛すべき
かもしれないが、所謂「ムラのあるムダな
努力」だろうな。

サッカー選手になりたいのに全く運動
しないでサッカー教本だけ読破してる
人間みたいなもんだわな

[匿名さん]

#352020/01/03 01:13

>>33
米国ミシガン大学の Anthony Grbic、Lei Jiang、Roberto Merlin は、昨年、最初に理論化されたはるかに単純な設計を成功裏に作成しました。
新しいレンズは、銅を上乗せした厚さ127マイクロメートルのテフロンとセラミックの板です。「これらの美しさは、平面であり、」Grbic氏は言い
ます、「製造が簡単です。」レンズは、コンピューターチップのエッチングに使用されるフォトリソグラフィーの単一ステップで作成できます。

銅を選択的にエッチング除去することにより、Grbicと同僚は、互いに挟まれた多くのコンデンサを作成しました。コンデンサは通常、電荷を短期
間蓄積するために電子機器内に使われます。レンズでは、代わりにコンデンサが光のような電磁波と直接相互作用します。これにより、コンデンサ
ーに電流が設定され、レンズを通過する波をその波長の20分の1の点に集中させます。これは、回折限界によって妨げられる、従来のレンズが達成
できるよりも10倍緊密です。

[匿名さん]

#362020/01/04 22:37

>>33,>>35 つづき

マイクロ波試用

 チームの現在の試作機は、可視光よりも長い波長を持っているため焦点を合わせやすいマイクロ波で動作します。異なるサイズのコンデンサを作
成するだけで、レンズに可視光や赤外線を含む他の周波数を集中させられる、とGrbicは言います。Grbicと同僚は、フォトリソグラフィー中に小さ
な点内に光を集中し、コンピューターチップ上に小さな特性をエッチングすることを含め、計画中の新しいレンズに様々な用途を持ちます。

[匿名さん]

#372020/01/04 22:46[ 削除 ]

>>36
独創性

レンズは、2006年に開発された無線電力伝送のための技術の改良にも役立ちます。新しいレンズは、電力を伝送するために使用される電磁波の
より高いエネルギー密度のビームを生成できると、Grbicは言います。これらのレンズの背後にある理論は「ややこしい」と、英国インペリアルカ
レッジロンドンのJohn Pendryは言い、2006年に、見えないマントが可能となることを証明しました。「これは、潜在的な用途がかなり多いサブ波
長映像化の重要な前進です」と彼は付け加えます。米国フィラデルフィアのペンシルバニア大学のNader Enghetaは、同意し、新しいデザインは
「刺激的な潜在性」があると言っています。しかし、より複雑なメタマテリアルレンズは、より多様なアプリケーションに適用される可能性が高い
と彼は付け加えます。

引用論文 "Near-field plates: subdiffraction focusing with patterned surfaces"
ほか、"Technologies for Near-Field Focused Microwave Antennas"

[匿名さん]

#382020/01/08 23:14

 非常に不可解な、狭い駐車場内の、且つ右折直後のスピードが出ない状況での自動車死亡事故

■ 「チノパン」千野志麻アナ 男性はね死亡事故起こす / スポニチアネックス 2013年1月2日

2日午後5時ごろ、静岡県沼津市足高のホテル駐車場で、元フジテレビアナウンサーで会社員横手志麻さん(35)の乗用車が、歩いていた長野県
小諸市、職業不詳荻原俊文さん(38)をはねた。荻原さんは胸などを強く打ち、搬送先の病院で死亡した。

 横手さんは旧姓千野で、フジテレビ在職中は「チノパン」の愛称で親しまれた人気アナウンサー。沼津署によると、横手さんが「事故を起こした」
と自ら110番した。出身地の沼津市に帰省中だったという。同署が事故原因を調べている。

[匿名さん]

#392020/01/12 21:35

■データが示す、「精神疾患は精神医学を用いた精神病院での医療や投薬で治癒できる」の大ウソ

厚生省の統計によると、治癒退院患者者数を在院患者者数で割った、1ヶ月の治癒率はわずか0.06%である。
データー現在精神病院に入院して治療を受けて退院した人は、毎月約200人、一方、死亡退院した人は、1242人、この数字は、
警視庁のデータによると1年間の犯罪に巻き込まれて殺される人の1392人とほぼ、同数です。 精神病院での毎月の死亡退院に12
ヶ月をかけると14,904人の方が死亡退院しています。すなわち、殺人事件にまきこまれて死亡する人の10倍以上の人が毎年、精神病院
で死亡して退院してきます。

精神病院の死亡退院患者数(1ヶ月):1,242 (精神病院の治癒退院患者数:約200人(1ヶ月、治療したと言われる人)

[匿名さん]

#402020/01/16 20:12

■「精神保健福祉資料調査」より 平成15年版 患者調査、平成14年版 医師・歯科医師調査 国際麻薬統制委員会(INCB)の統計より

◇精神病院大国・多剤大量処方◇

精神科医師数:12,151
全医師数における精神科医数の割合: 4.7%

*日本人(1億2700万人)の内、わずか0.009%の精神科医に最低約1.5兆円の資金が医療費として回されている。

[匿名さん]

#412020/01/19 23:07

>>40
日本の精神病院数:1,662
日本の精神病床数:354,313 (2006年 352,674)

*世界最大数の入院患者と病床数を誇る日本の精神医療

全病院における精神病院数の割合:  約19%
全病床数における精神病床数の割合: 約22%

精神科で治療を受けている患者数:3,028,000  (2006年…257万)

[匿名さん]

#422020/01/23 23:17

ミサキチカコ「フムフム(覗)、ヒッヒッヒッ。」
私「やめなさい。」
ミサキチカコ「自分が悪いんよ!!」
私「自分のどこがどう悪いのか、ちゃんと説明してください。」
ミサキチカコ「い〜か〜ん!! お前が悪いんよ!!」
私「説明できないのなら覗いたり付きまとったりできる根拠はないし、また仮に万が一私が悪い事をしていたとしても、私の頭の中を覗いたり付きまとったりしていいという法律はないでしょうが。」
ミサキチカコ「悪い事をしよるんは、お前のほうだあ!!」
私「あなたのほうなのですよ。宇宙は常に正しい行いをする者の味方なのです。あなたも悔い改めて正しい道を進みなさい。」
ミサキチカコ「悔い改めないかんのは、お前のほうだあ!!」
私「人のせいにして生きるのはお止めなさい。大人なら自分の責任は自分で取らなくてはいけませんよ。」
ミサキチカコ「責任を取らないかんのは、お前のほうだあ!!」
私「そんなに私に目くじらを立ててもしょうがないでしょう? 私があなたに直接危害を加えましたか? そうじゃないでしょう。あなたがかかわる必要は全くないのですよ。」
ミサキチカコ「い〜か〜ん!! ぜ〜ったいに、お前をゆるすわけにはい〜か〜ん!!」
私「私のどこがどう悪いのか説明しなさい(怒)!!」
ミサキチカコ「・・・。」
私「ミサキチカコこたうることあたわざるなり。」
ミサキチカコ「あたわざるはお前のほうだあ!!」

もう科学技術はこういう事態にまですすんでしまっているのです。先日は私のパソコンのパスワードもや銀行口座の暗証番号も何度も復唱されています。他人の仕業だということはあきらかなのではないでしょうか? 悪質な、頭脳不法侵入、想像窃盗犯ではないでしょうか?

[匿名さん]

#432020/01/27 21:59

>>41
*人口のわずか0.009%を占める精神科医の手によって、すでに人口の2%の日本人が病気とされ、治療を受けさせられている。

●平成15年時点での「隔離室の隔離患者数」は7741人、「身体的拘束を受けている患者数」は5109人、平成18年では、それぞれ8567人
(826人の増加)、6008人(899人の増加)厚生労働省の精神保健福祉資料調査には、退院患者に関する統計も含まれており、精神科病院
では、1ヶ月間で1500人(1年で約18000人)の患者が死亡退院していることが判明しています。また、1ヶ月間の調査期間で退院できた患者
のうち、1年以上入院していた患者は4158人ですが、そのうち死亡退院は902人(約17%)。1年以上入院すると、6人に1人は死亡して退院
するという計算になる。
 なぜか、科学的な定義や検査がなく、学術的根拠のないストレスというもので起こっているということにされている精神病で、なんと
強制入院させられた人の一部が「死んでいる」のです。

[匿名さん]

#442020/01/27 22:06

>>43
■阪本健二・志貴春彦・笠原嘉訳,『ひき裂かれた自己』,みすず書房,304p.

「分裂病(現統合失調症)という状態など存在しはしないのです。分裂病というレッテルを貼られることは一つの社会的事実であり、この
社会的事実とは一つの政治的出来事です。社会における市民的秩序の中でおこっているこの出来事は、レッテルを貼られた人間の上に一定
の定義と結論を押しつけます。
分裂病というレッテルを貼られた人間は、他者の監督下に、それも法律的に是認され、医学的に権能を与えられ、道義的に義務付けられた
他者の監督下におかれます。こうした一連の社会的行為を正当化しているのは社会の指令なのです。レッテルを貼られた人間は家族、家庭
医、ソーシャルワーカー、そうしてしばしば仲間の患者たちも加わっての一致した連携的共謀行為によって、患者として人生の道程を歩み
はじめさせられるのです。」
(Laing([1960,1969=1971])

[匿名さん]

#452020/01/31 01:51

取材やってる悪人

[匿名さん]

#462020/01/31 12:58

思考盗聴などないです。当たり前でしょうけど。だって、ここで

「加害者側の人が何考えてるか知りたい。」

と書き込みしてるんだから。

[匿名さん]

#472020/01/31 13:00

46訂正  「 の場所は が と 何 の間。

[匿名さん]

#482020/01/31 13:03

されたことない人がいくらないといってもだめ、されてるひとがあるというんだからあるんだ。

[匿名さん]

#492020/01/31 18:29

最早 洗脳行為だと決めつけるのが
洗脳行為だよな。

[匿名さん]

#502020/01/31 20:36

加害行為してるんだね

[匿名さん]

#512020/02/01 05:10

知らないふりしている加害者は多いです。細かく言えば普通の人でもわかることを、わからないふりするんですから。だから、加害者はそういうことについて普通の人よりわからない奴のように見えるでしょうね。女なんかがそうです。

[匿名さん]

#522020/02/03 23:21

>>44

■小澤 勲 19750325 『呪縛と陥穽――精神科医の現認報告』,田畑書店,201p. 

 「精神病質概念が、その本質において価値的、階級的、政治的概念である(このことは疑いもなく真実である!)が故に医学的概念では
ないという論法をもってすれば、たとえば精神分裂病概念もまた医学的概念ではないのである。問題は医学的概念であるか、ないかではな
く、事実、医学的概念として用いられている諸概念が医学の名のもとにいかに機能しているかということなのである。」(小澤[1975:134])

「昭和五〇年の精神神経学会総会は「戦後日本の精神医学・医療の再検討」と題しながら、「精神分裂病とは何か」というテーマにほぼ半
日分の日程をさくことになっている。だが、「精神分裂病とは何か」という問いは、過去の代表的な問い方である。そして、このような問い
方こそ、解答のすべてを誤らせたものであったと、今、われわれははっきりと宣言しよう。われわれの問はこうでなければならない。「誰が
いかなる都合で精神分裂病というレッテルを必要としたのか。[…]

[匿名さん]

#532020/02/04 17:58

携帯電話の盗聴を仕掛ける人は電話会社の
在庫管理してる人やコールセンターの人で間違いないですか?

[匿名さん]

#542020/02/07 21:44

>>52

 なぜにかかる非論理が論理としてコンセンサスを得るにいたるのであろうか。それは、上の文脈を逆にたどればよいのだろ
う。つまり、まず「ある一群の人間を人間以下の生物に転落させる必要性」が「社会的要請」として存在し、「必要性」を
「必然性」にすりかえるために「生物学的過程」が要請され、かかる要請を基盤にその要請を証明するべく、ある一群の人間
にスティグマが「発見」されるという手順である。[…]
 それゆえに、われわれが報告で明らかにしたかったのは精神障害者の心的力動などではなく、四人の精神障害者の生き様を
書くことによって、われわれも含めて彼らを精神障害者をみ、病院にとじこめていくものの眼であり、都合である。」(小澤
[1975:163])

[匿名さん]

#552020/02/09 22:05

■新潟大学脳研究所/統合失調症研究の今 より抜粋

アメリカの診断基準(DSM4)に従えば、幻覚、妄想、解体会話、緊張行動、陰性症状のいずれか2つ以上を1ヶ月以上に渡り呈することが最
低必要条件になっている。この診断基準によれば類似した疾患に、統合失調症様障害、短期精神病障害、失調感情障害、妄想性障害、双極性
障害などがあり、病態の期間、感情障害の有無などで区別されている。これらの診断は精神・心理症候で医師が問診を通して判断するもので
あって、決して生物学的、遺伝学的な根拠があるものではない。

[匿名さん]

#562020/02/13 21:08

>>55
統合失調症は遺伝病?

多くの統合失調症の遺伝研究の蓄積はあるものの、いまや単一遺伝子でこの疾患を解説するのには無理がありそうだと言われている。それ
に代わって登場した仮説がCommon disease-common variantの仮説である。つまり、遺伝子個々の疾患貢献度は低くとも、頻発する当該遺伝子
多型が数十個、集まれば発症にいたるという仮説である。

[匿名さん]

#572020/02/13 23:31

>>56
しかし、2008年のThe Wellcome Trust Case Control Consortiumによる数千人規模のゲノムワイド関連解析でも、旧来の候補遺伝子が
確認されることはなかったし、メタ解析でもその正否は分かれる。そこに登場した次の仮説が遺伝子のコピー数多型(CNV)の関与である。
旧来のSNP解析技術では無視されてきたゲノム変異であり、新規の変異や多型が多く発見されているのだが、統合失調症においてはその変異部
位には患者間の共通性がすくなく、Common disease-common variantの仮説に反する結果となっている。

[匿名さん]

#582020/02/15 23:34最新レス

>>57
最後にもう一度、原点に返って統合失調症研究の問題点を考えてみよう。この疾患に対する研究には、@患者を対象にしてゲノム、脳画像、
脳波等を調べ る「臨床研究」、A動物モデルを作って認知行動異常に係る遺伝子、シグナル薬理作用を研究する「基礎研究」に大別される。
「臨床研究」の問題点は、この疾患に生物学的な定義が存在しないことがあげられる。

従って、モデル動物の科学的妥当性の評価に、また精神疾患の科学的診断に、信頼にたる生物学マーカーを同定することが急務と考えられる。
残念ながら、「統合失調症」を研究するということが、生物学的に何を研究しているのか正確に答えられる人はいないのが現状かもしれない。

[匿名さん]

『集団ストーカー、音声、思考盗聴等』 へのレス投稿
レス本文 必須 全角750文字まで:残り全角750文字
任意入力フォーム

お名前 全角8文字まで
なりすまし防止 全角8文字まで
E-mail
削除パス 半角英数4文字
投稿前の注意
  • 掲示板あらし行為URLの記載は 一回で書込み禁止措置と致します。


前のページ前のページ12次のページ次のページ


おしえてを見てる人にオススメ! ⇒ ニュース総合/ 宗教/ 創価学会/ 雑談全国/

このスレッドのURL