爆サイ.com 関東版

芸能ニュース


NO.7305808
「煙草吸って何が悪い?」 女優の喫煙バレが危険なワケ
「煙草吸って何が悪い?」 女優の喫煙バレが危険なワケ
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

女優・蒼井優の喫煙写真が、3月1日発売の「フライデー」(講談社)に掲載された。

愛車のポルシェ・カレラを東京・広尾の大通りの赤信号で停車させ、煙草をくわえる蒼井の姿が激写されている。

蒼井は2015年にも、出演ドラマ『Dr.倫太郎』(日本テレビ系)の打ち上げにおいて、「ハイペースで煙草を吸っていた」と、一部スポーツ紙に報じられるなど、ヘビースモーカーである様子。

しかし、「本人が醸し出す気だるげな雰囲気、共演者キラーと言われる魔性っぷりから、世間は蒼井が喫煙者であることに、特に意外性は感じないようです」(芸能ライター)といい、「イメージが崩れた」などのダメージは受けなさそうだ。

近年、喫煙する姿が週刊誌にキャッチされた女優には、成海璃子と松岡茉優がいる。

成海は14年、「フライデー」に、当時の交際相手だったモデル・山下翔平と喫煙しながら談笑する写真が掲載され、松岡も16年、同誌に、一人寿司屋に入り電子タバコをくわえる写真を撮られている。

両者は共に清純派女優のイメージが強かったため、世間をあっと驚かせたものだ。

ネット上では、「成人した女が煙草を吸って何が悪いの?」という声も少なくないが、ここで思い出されるのが、北川景子のケースだ。

長年ヘビースモーカーとのうわさがあったが、14年に所属事務所が突如、「以前より北川の喫煙報道がありますが、北川に喫煙の事実はありません」と正式に否定コメントを発表する異例の事態となった。

「芸能界では、仕事上、喫煙はネガティブにとらえられがちなんです。化粧品を扱うようなスポンサー企業では特に、タレントの喫煙に過剰に反応するケースが多く、ウワサレベルであっても、CM起用を避けられたり、またすでに起用されている場合、事務所にクレームが入ることもあるといいます。そういった広告の仕事に影響が出る可能性を考え、タレントは事務所から、『喫煙は隠して』と指導されるようです。一部の業界関係者の間では、『モデルから転身した女優は、吸わない人の方が珍しい』と言われることもありますが、基本的には本人たちも、外部の人間がいる場所では吸わないなど対策しているそう。榮倉奈々も以前は喫煙者でしたが、イメージを気にして禁煙したと聞きました」(芸能関係者) 

イメージを売る商売には、一般人にはわからない苦労があるようだ。


【日時】2019年03月04日 08:00
【提供】サイゾーウーマン
[ 匿名さん ]

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。