爆サイ.com 北東北版

検索

大与の検索結果

■北東北版 大与 検索結果


スレッドの結果20件
  • 142

    大与党が正体不明のTwitterアカウントを政治活動に使ったのだとしたら大問題ですし、“報道機関”を自称していたCLPが最大野党から金を受けとっていたことの説明責任もまた重いと思います。 最近の大小さまざまなメディアによる政治論争を見ていて問題だと思うのは、メディア関係者の多くが、与党担当は与党に、野党担当は野党に、それぞれどっぷり浸かってしまう取材姿勢を取っていることです。普段どれほど取材相手と親しく接していても、いざ...

    更新時間:2022/01/28 18:38
  • 212

    大与党に対抗するための候補者擁立や「野党連合政権」構想に向けた野党共闘に影を落とす可能性もある。 共産党によると、赤旗の日刊紙と日曜版を合わせた部数が8月1日、100万部を下回った。厳密な部数は非公表だが、最盛期の約355万部(1980年)の3分の1以下となる。 志位和夫委員長は今月15日の第7回中央委員会総会で「率直に言って危機的だ」と表明した。...

    更新時間:2022/01/28 18:31
  • 2

    大与党PDPラバンでなく、同氏の支持者によって18年に結党された血盟連邦党(PDDS)=上院1議席=にくら替えした。娘でダバオ市長のサラ氏は13日に副大統領選に代理立候補。ドゥテルテ氏は「側近中の側近」ボン・ゴー上院議員に代わり、最大与党PDPラバンから副大統領選へ代理立候補する意向と報じられていたが、最終的に娘に道を譲り、父娘対決は回避された。 大統領は13日のインタービューで、サラ氏が副大統領候補として立候補したこと...

    更新時間:2021/11/16 08:06
  • 12

    大与党・PDPラバン公認のデラロサ上院議員は1・9%。現政権批判層からの支持はロブレド氏に集まった格好だ。 一方、副大統領候補については、ドゥテルテ氏の「側近中の側近」でデラロサ氏とペアを組むボン・ゴー上院議員が23・6%で首位。次いでモレノ市長のペアでユーチューバー医師のオン氏が19%、ラクソン氏ペアのソット上院議長が17・3%、ロブレド氏ペアのパギリナン上院議員が12・3%だった。 パブリカスは「17%の回答者はどの...

    更新時間:2021/11/13 23:07
  • 3

    大与党のPDPラバン。同党から副大統領に立候補しているボン・ゴー上院議員は9日午後、党擁立の候補者に「変化があるかもしれない」ことをほのめかした。同党からはデラロサ上院議員が大統領に立候補しており、同議員は10月9日、サラ氏が考えを変えて、自分の代理として立つことは「問題ない」とし「サラ氏はいつでも入党でき、党公認候補になれる」と発言していた。 一旦は立候補の意向を示したサラ氏だったが、ドゥテルテ大統領が副大統領へ立候補...

    更新時間:2021/11/10 05:25
  • 35

    裏の顔は、悪だぞ。在日仲間内でたらい回し徴収する。

    更新時間:2021/10/02 20:30
  • 5

    大与党PDPラバンからの次期副大統領選への出馬要請を受理した。これを受け、大統領候補人気トップに立ち続ける娘のサラ市長は9日、「私は大統領選に立候補しない」との声明を発表した。サラ氏率いる地方政党、改革党は「PDPラバン公認のゴー─ドゥテルテ正副ペアを支持しない」と宣言。10月1日に控えた正式な立候補届出まで、父娘の波乱含みの「駆け引き」が繰り広げられている。GMAニュース電子版などによると、サラ氏の発言に、バウティスタ...

    更新時間:2021/09/29 20:10
  • 5

    大与党PDPラバンとの共闘の可能性ついては「他党との協力のドアは開いている」とも述べた。29日付英字紙トリビューンが報じた。 サラ市長は25日、父のドゥテルテ大統領から「ボン・ゴーとドゥテルテペアを支持するか、サラ・ゴーペアで出馬するか」を求められたことを暴露。「私にこういう相談を持ちかけないでほしい」との声明を発表していた。これについてデルロサリオ氏は「サラ氏は出馬の意思決定について誰の指図も受けたくないだけだ」とした...

    更新時間:2021/09/26 17:02
  • 5

    大与党PDPラバンからの大統領候補出馬要請を辞退したゴー氏は2日、「ドゥテルテ氏はペアとなる大統領候補がいなくても副大統領選に出馬するだろう」と発言、同党が大統領候補を擁立しない可能性に言及した。一方、サラ氏は自身のフェイスブックで声明を発表。ゴー氏の他に、ガチャリアン上院議員(与党・民族主義者国民連合)やテオドロ元防衛相からも副大統領候補としてサラ氏とペアを組みたいと打診があったと明かした。3日付英字紙トリビューンなど...

    更新時間:2021/09/09 02:18
  • 1

    大与党PDPラバンからドゥテルテ大統領(副大統領候補)とペアの大統領候補として来年5月の正副大統領選への出馬要請を受けているボン・ゴー上院議員は30日、立候補を辞退する意思表明を行った。これに対し同党のクシー総裁は、再考を促している。 ゴー氏はクシー氏に書簡を送付、「上院保健委員長の職務に専念したい」として党役員会からの出馬要請を断った。書簡の中で同氏は「南の町からやってきた田舎者に大統領推薦の信任を与えてくれ心から光栄...

    更新時間:2021/09/01 08:23
  • もっと見る
レスの結果
スレ画像の結果


TOP