爆サイ.com 九州版

動画総合

ローカルルール
総合板はノンジャンルの投稿が中心になりますので、他のジャンルの板に置いた方が望ましいと思われるものはそちらに投稿して下さい。
またスレッドタイトルは、どんな動画か分かりやすい様にして下さい。


NO.9471104 2021/05/12 08:08
ドリームチェイサースペースプレーンが準備

ドリームチェイサースペースプレーンのメーカーは、最初の宇宙飛行に近づいています。これは、ケネディ宇宙センターへのスペースシャトルスタイルの着陸で最高潮に達します。

#12021/05/14 23:39

飛行機のように離陸してそのまま宇宙までいくスペースプレーンのネックは極超音速ジェットエンジンの加速が空気の薄い成層圏域で技術的にパワーが足りないことと、ロケットエンジンへの切り替え機構の複雑さ、そして空気圧による摩擦熱への対策。また翼が宇宙では無用の長物となってしまうこと。

スペースシャトルはロケットで垂直に打上げて加速するのでジェット技術は関係ないけれども、耐熱タイルがポロポロ落ちたりすぐ劣化したりメンテナンスにコストがかかり過ぎで再利用宇宙船といっても毎回新しくロケットを打ち上げるのとあまり変わらずむしろ劣化が事故をまねいた。また打ち上げのときは翼が空気抵抗でしかない。

この宇宙船はスペースシャトル同様、加速はロケットに特化し、翼で滑空するスタイル。小型なのでメンテナンスは比較的低コストなのだろう。ロケットエンジンは近年は小型で強力になっている。

[匿名さん]

#22021/05/14 23:42

正直滑空タイプは時代に逆行していると思ってしまう。翼なしの逆噴射着陸ロケットをもっと研究開発すべき。

[匿名さん]

#32021/05/14 23:50最新レス

翼が宇宙では無用の長物化する問題は、そういえばヤマトは宇宙ではデルタ翼を引き込んでいた。引き込むための内部空間が必要になるけれども。展開引き込みの機構のメンテナンスも必要になる。戦闘機でもF14のような機械的可変翼機構はメンテナンス的に問題があり高コスト化する。

将来的には金属なみに丈夫かつアメーバや粘土のように変形自在な素材で翼を変形できれば、可変翼式もあり。
それまでのつなぎの技術として、一個一個が変形するブロックのような機構がレンガ建築のように組み上がっている翼によって、見た目、粘土的に変形できる機構が開発されているらしい。

[匿名さん]

『ドリームチェイサースペースプレーンが準備』 へのレス投稿
レス本文 必須 750文字まで:残り750文字
任意入力フォーム

お名前 任意 16文字まで
なりすまし防止 任意 8文字まで
E-mail 任意
削除パス 任意 半角英数4文字
投稿前の注意
  • 掲示板あらし行為URLの記載は 一回で書込み禁止措置と致します。

前のページ前のページ1次のページ次のページ

動画総合を見てる人はこんな掲示板も見ています! ⇒ 動画音楽・歌手/ 動画アイドル・セクシー/ 動画お笑い/ 動画アニメ/

このスレッドのURL