爆サイ.com 沖縄版

🌍ニュース総合

ローカルルール
スレッドタイトルは、タイトルを読んで中身がわかるように心がけて下さい。
ニュース総合ではその他のニュース掲示板のいずれにも該当しないニュースのみ作成して下さい。
※その他のニュース掲示板 ⇒ 新型コロナニュース/ 事件・事故/ スポーツニュース/ 芸能ニュース/ 政治・経済ニュース/ 国際ニュース/
当該ニュースと関係のない画像はアップロードしないで下さい。
上記に違反した内容は削除致します。内容によっては投稿規制をさせて頂く場合が御座います。
援助交際児童ポルノ薬物売買関連投稿は刑事罰の対象です。随時監視し、発見次第厳正な処置を取らせて頂きます。
サイト健全化のため、上記違法投稿を発見された方はお問い合わせフォームより通報下さい。
削除依頼は各スレッド内下部より受け付けております。


ニュース総合を見てる人にオススメ! ⇒ 事件・事故/ 芸能ニュース/ スポーツニュース/ 政治・経済ニュース/

NO.10017372
アップルの「Lightningケーブル」が壊れやすい理由が判明!? その理由にネットからもツッコミ続出

読者のみなさんの中には、iPhoneなど何らかのアップル製品を持っていて家にLightningケーブルがある、という人も少なくないだろう。そんなアップル製品ユーザーならば、「アップル製品はケーブルがすぐに駄目になる」と感じたことのある人もいるのではないだろうか。

この「アップル製品のケーブルが破損しやすい」というのが、「気のせいではなく、製品デザインが原因である」という話が話題となっている。果たしてどんな理由で破損しやすくなっているというのだろうか…。

かつてDockケーブルにはケーブルプロテクターが存在したという(画像はApple Explainedの動画よりキャプチャし引用)

“Lightningケーブル破損しやすい説”を唱えるのは、チャンネル登録者数109万人(2021年11月25日時点)を誇る「Apple Explained」というYouTubeチャンネルだ。Apple Explainedの投稿した「Why iPhone Cables Break So Easily」という動画によれば、Lightningケーブルの破損しやすい原因は2つあるという。

1つ目は「ケーブルのコネクタにある『ケーブルプロテクター』を無くしたこと」だと指摘。ケーブルプロテクターは、特に負荷のかかるケーブルのコードと端子のつなぎ目を守るためのものだ。しかしアップルは機能性よりもデザイン性を優先し、破損率が上がることをわかったうえでデザイン的に美しくないケーブルプロテクターの廃止を決定したことが原因なのだという。

そして2つ目の原因は、スティーブ・ジョブズが2007年からスタートさせた「アップル製品の素材から有害なものを排除する環境問題への取組み」だという。取組みを進める中で、ダイオキシン類の発生を抑制するためプラスチックビニール材料のポリ塩化ビニル(PVC)の使用を廃止。ケーブルの素材が曲がりやすく壊れやすい薄いゴム製のスリーブに置き換わったことで、さらに破損しやすくなったとしている。

筆者もApple純正のLightningケーブルを買い直したところだ(2mで3,500円)。これで何回目?ホント早くiPhoneもUSB Type-Cが採用されること願うばかりだ

この“Lightningケーブル破損しやすい説”に対しネット上からも「ちょうど『まさにそれ』の記事が来ていた」「確かに破損しやすいけど、こんな理由があったのね」など、動画の内容に納得する声が続出。「うちの家内のMacも、3回くらいケーブル買い替えてるな……」と、何度も破損していることを明かすユーザーもみられた。また、「長持ちする製品作ったほうが環境に優しいと思うんだけどね」「別の企業に皺寄せ分の環境コストを請け負わせてるだけでは」といった環境への配慮で破損率を上げてしまっていることに対するツッコミや、「接触部も直ぐダメになるぞ?」と、別の箇所も破損しやすいという新たな主張を持ち出す意見まで飛び出していた。

また、中には「iPhoneも早くUSB Type-Cにしてください」といった、USB Type-Cへの変更を熱望するユーザーも。現在EUでUSB Type-Cに統一する法案成立の動きも確認されており、法案が成立すればその可能性は大幅に高まることだろう。また、一部報道では「『iPhone14 Pro(仮称)』にはUSB Type-Cが搭載される」とするリーク情報も存在する。もしかすると、法案成立を見越して準備を進めている…のかもしれない。

これらの話は現段階ではすべて憶測の域を出ていないが、果たして「LightningケーブルからUSB Type-Cへ」という噂は本当なのだろうか。今後のiPhoneのコネクタ事情にも注目していきたい。

参照元:Why iPhone Cables Break So Easily【(Apple Explained)さんyoutubeより引用】

※サムネイル画像(Image:Nor Gal / Shutterstock.com

【日時】2021年11月26日 08:30
【提供】オトナライフ

#12021/11/26 08:40

壊れやすくつくられてんだろ

[匿名さん]

#22021/11/26 08:41

何を今更

[匿名さん]

#32021/11/26 08:41

純正ケーブルが低品質
と書くと昔はアップル信者から叩かれた

[匿名さん]

#42021/11/26 08:42

何じゃボケ💢

[匿名さん]

#52021/11/26 08:44

昔のソニー製品と同じ
すぐに壊れるように設計して
何度も買い替えさせるのが目的
アップル教の信者は従順だからな

[匿名さん]

#62021/11/26 08:46

アンドロイドからiPhoneに乗り換えないとダメですか?

[匿名さん]

#72021/11/26 08:58

>>5
しかも高い!

[匿名さん]

#82021/11/26 09:07

環境に配慮して壊れやすくなったから他社が製造して、環境壊れるから余計環境壊してるのが分からないアホ企業

[匿名さん]

#92021/11/26 09:10

使い回しが出来るって謳い文句なのに
洗うと穴が広がって結局使えなくなるオナホみたいなもんか

[匿名さん]

#102021/11/26 09:31

固定電極をバネ付き金具で押すから接触して通電できるのだが バネが緩くなったら接触不良になる

USB端子はバネ付き金具がケーブル側なので バネが緩くなったらケーブルを交換すればいいだけだが

iPhoneは バネ付き金具が本体側なので バネが緩くなったら本体を修理に出さなければならないので厄介


USBもlightningも 接続ケーブルなんて100円ショップで税抜100円 純正なんてバカ高いのを買う必要ある?

[匿名さん]

#112021/11/26 09:48

純正品を五年以上使ってるが壊れませんよ?

[匿名さん]

#122021/11/26 09:56

>>11
自分もiphone5から使ってるけど一回も壊れたことない。

[匿名さん]

#132021/11/26 09:59

またまたチョンコロギャラクシーの捏造だな

[匿名さん]

#142021/11/26 09:59

>>0
壊れたら新しいの買うでしょ?

まいどあり~

です

[匿名さん]

#152021/11/26 11:36

>>13
捏造記事だよなw
今まで一回も壊れたことないわ。
俺の周りでも壊れてる人見たこともない。

[匿名さん]

#162021/11/26 12:12最新レス

100均のは壊れるが早いかな、挿しても充電しない 充電のみのはまだマシ データー転送と充電のは壊れやすい

[匿名さん]


『アップルの「Lightningケーブル」が壊れやすい理由が判明!? その理由にネットからもツッコミ続出』 へのレス投稿
レス本文 必須 750文字まで:残り750文字

スタンプ

NEW!
任意入力フォーム

お名前 任意 16文字まで
E-mail 任意
削除パス 任意 半角英数4文字
画像ファイル選択 任意
投稿前の注意
  • 掲示板あらし行為URLの記載は一回で書込み禁止措置と致します。

前のページ前のページ1次のページ次のページ

関連度の高いタグ ⇒ Lightning USB Type-C iPhone Apple



ニュース総合を見てる人にオススメ! ⇒ 事件・事故/ 芸能ニュース/ スポーツニュース/ 政治・経済ニュース/

このスレッドのURL



本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。