爆サイ.com 山陰版

鳥取遊園地・レジャー施設

鳥取砂丘オアシス広場・大山トム・ソーヤ牧場・砂の美術館・とっとり賀露 かにっこ館・SANKO夢みなとタワー
ローカルルール
スレッドタイトルは、タイトルを読んで中身がわかるように心がけて下さい。
スレッドは立てる前に、重複していないか確認してから立てて下さい。重複スレッドは削除対象となります。
重複スレッドを発見した場合は、スレッド下部にある「重複スレの報告」フォームよりご連絡下さい。
援助交際児童ポルノ薬物売買関連投稿は刑事罰の対象です。随時監視し、発見次第厳正な処置を取らせて頂きます。
サイト健全化のため、上記違法投稿を発見された方はお問い合わせフォームより通報下さい。
削除依頼は各スレッド内下部より受け付けております。


鳥取遊園地・レジャー施設を見てる人にオススメ! ⇒ 鳥取お祭り・イベント/ 鳥取雑談総合/ 鳥取グルメ・飲食総合/ 鳥取クラブ・ディスコ・フェス/

NO.5062517
■ 鳥取県立博物館 ■
\(^o^)/

#12016/10/01 05:34

『日本におけるキュビスム—ピカソ・インパクト』

[匿名さん]

#22016/11/29 10:19

「第55回鳥取市民美術展」
12月4日まで。入場無料。

[匿名さん]

#32016/11/29 10:21

全くいかねー

[匿名さん]

#42016/11/29 11:59

行かないな

[匿名さん]

#52016/11/29 12:25

こないだ行った。喫茶店のコーラ高杉内?
本当200ccほどで420円

[匿名さん]

#62016/11/29 13:07

>>5
場所代も込みなんだと思います。テーマパークの中とかにありがちな理論で。
俺は、アートとかにめっちゃ興味があるとかではないのですが、
いつもと気分を変えるためにデートでたまに行ってます。
コーラは頼んだこと無いですが

[匿名さん]

#72016/11/29 13:19

絵画展とか展示物あまりなくスカスカで無駄に広い部屋の時がある

[匿名さん]

#82016/12/02 07:14

美術部門テーマ展示Ⅳ「まる○さんかく△しかく□」
平成28年11月26日(土)〜平成29年1月9日(月・祝)

[匿名さん]

#92017/01/24 05:46

東京国立博物館から里帰り 因伯の出土品Ⅱ(2月5日まで)

[匿名さん]

#102017/01/24 06:19

水木しげる 魂の漫画展

2017年2月19日(日)〜4月2日(日)

[匿名さん]

#112017/02/24 08:34

『シリーズ ミュージアムとの創造的対話01 Monument/Document 誰が記憶を所有するのか?』

【会期】  2017年2月25日(土)〜3月20日(月・祝)  休館日:なし
【開館時間】 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
【観覧料】  一般600円 / 20名様以上の団体400円

[匿名さん]

#122017/02/28 21:36

たけし来るなら行く

[匿名さん]

#132017/10/27 08:02

「ふるさと鳥取で谷口ジローさんを偲ぶ会」

日時:2017年年11月18日(土)15:30〜17:30(開場15:00)
会場:鳥取県立博物館 講堂
コーディネーター:原正人
パネリスト:寺田克也、コリーヌ・カンタン、佐藤敏章

[匿名さん]

#142018/01/07 06:10

≪ 鳥取県立博物館次回企画展「モダンアート再訪— ダリ、ウォーホルから草間彌生まで」【前売り券販売1月12日〜2月2日】 ≫

[匿名さん]

#152018/01/12 08:43

コレクション展「クロッシング!vol.5 根本幽峨×菅楯彦」

[匿名さん]

#162018/01/20 20:31

企画展「戌にまつわる植物」

[匿名さん]

#172018/02/04 07:40

「モダンアート再訪—ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション展」

[匿名さん]

#182018/03/14 08:57

『鳥取県の遺跡から18年前に国内で初めて出土した国内最古の脳。低湿地の好条件が約1800年間もの保存を可能にしたとみられ、現在は県立博物館の地下室で冷蔵保存されている。』

[匿名さん]

#192018/04/07 06:23

『描くひと 谷口ジローの世界』

4月14日(土)〜5月13日(日)
<うち4月23日(月)、5月7日(月)休館>

[匿名さん]

#202018/04/18 12:45

『平木コレクション 歌川広重の世界—保永堂版東海道五十三次と江戸の四季—』

〜4月30日(月)
休館日:4月23日(月)
9時〜17時(入館は閉館の30分前まで)

[匿名さん]

#212018/06/03 08:25

『大いなる神仏の山 大山(平成30年度企画展)』

2018年6月2日(土)〜7月1日(日)/休館日6月18日(月)

[匿名さん]

#222018/08/17 10:27

麒麟EXHIBITIONS—因幡但馬に息づく麒麟の謎—

2018年7月22日(日)〜8月26日(日)※会期中休館日なし

 午前9時〜午後5時(入館は閉館の30分前まで)※最終日は16時まで

[匿名さん]

#232018/10/06 20:02

「鳥取画壇の祖 土方稲嶺」

会期等 平成30年10月6日(土)〜11月11日(日)  ※休館日:10月22日(月)

[匿名さん]

#242019/02/16 08:19

「井堂氏寄贈チョウ類コレクション」

〜4月3日(水)

[匿名さん]

#252019/02/17 22:51

「Our Collections!—鳥取県のアート・コレクションの、これまでとこれから—」

〜3月10日(日)

[匿名さん]

#262019/03/03 08:00

「発掘!因幡の遺跡展」

3月17日(日)まで

[匿名さん]

#272019/03/10 09:30

島根の北斎よかったで。

[匿名さん]

#282019/03/10 10:07

今ブームなんかな。ユニクロも売り出したし>>27

[匿名さん]

#292019/04/02 18:34

「倉吉絣」inロシア・ウラジオストク出展作品帰国お披露目展

〜4月7日(日)

[匿名さん]

#302019/06/12 07:09

鳥取県史講演会「『因府歴年大雑集』と岡島正義」

日時
令和元年6月16日(日) 午後1時から午後4時

会場
鳥取県立博物館 講堂

[匿名さん]

#312019/06/12 07:28

『 鳥取県立博物館(鳥取市)で、同館所蔵の美術コレクションを作者の50音順に取り上げるユニークな展覧会「美術家大辞典」が開催中だ。
〈近現代編〉「あ行・か行の美術家」の展示は16日まで。 』

[匿名さん]

#322019/07/14 02:21

≪ 人と動物の共生をテーマにした企画展「手塚治虫のメッセージ」 鳥取県立博物館 8月25日まで ≫

[匿名さん]

#332019/08/12 06:05

鳥取城フォーラム2019・第47回山陰考古学研究集会 「山陰の城郭瓦 導入と展開」

開催日時:2019年8月31日(土) 12:30〜16:30

開催場所:鳥取県立博物館 2階 講堂  (国史跡鳥取城跡内)

参加費:無料(定員200名、先着順)

[匿名さん]

#342019/09/26 09:48

大日寺(倉吉市桜)付近で出土した瓦経の胎蔵曼荼羅を紹介する「マンダラの考古学」

〜11月10日(日)

[匿名さん]

#352019/09/26 09:55

自然講座「みて!さわって!ホネを楽しもう」

29日午後1時半〜4時、鳥取県立博物館会議室

[匿名さん]

#362019/09/29 09:03

『「赤とんぼ」の歌を読み解く 講演会&パネルディスカッション〔碧川かた研究会〕』

三木露風作詞の「赤とんぼ」の歌詞に込めたとされる、母・碧川かたへの想いを語り合います。全国各地から3名の講師を招き、学術的な視点からパネルディスカッションも行います。
開催日時:10月25日(金)午後1時〜2時30分
開催場所:県立博物館講堂

[匿名さん]

#372019/10/06 05:59

【歴史・民俗展示室】

■マンダラの考古学
(9月11日(水)〜11月10日(火))

[匿名さん]

#382019/11/28 06:00

《映画上映会》パリが愛した写真家ロベール・ドアノー〈永遠の3秒〉

■日時:11月30日(土)14時〜15時30分(上映時間80分)
■場所:鳥取県立博物館 講堂
■定員:250名(先着順)
■視聴:無料
■申込み: 不要

[匿名さん]

#392019/12/01 14:18

『生誕120年 芸術写真の神様 塩谷定好とその時代』

《会期》
〜12月15日(日) ※休館日:12月2日(月)
開館時間:午前9時〜午後5時(入館は閉館の30分前)

《会場》
鳥取県立博物館 第1・第2特別展示室

[匿名さん]

#402019/12/02 06:57

《講演会》『目からうろこ! タンポポの本当のはなし』

日時:12月7日(土)14時〜15時30分
場所:鳥取県立博物館 講堂
※申し込み不要、入場無料

講師:鈴木武(兵庫県立大学・兵庫県立人と自然の博物館)

[匿名さん]

#412020/02/10 19:18

『 重要文化財指定記念展覧会「青谷上寺地(あおやかみじち)遺跡の世界」 』

《会場》
 鳥取県立博物館 第1・第2特別展示室(鳥取市東町2丁目124)

《会期》
 3月15日(日)から3月28日(土)まで(休館日:3月16日(月)、3月23日(月))

《入館料》
 一般180円、団体150円(20名以上)

 大学生以下/70歳以上/学校教育活動での引率者/障がいのある方・難病患者の方・要介護者等、およびその介護者の方は無料

[匿名さん]

#422020/02/10 23:24最新レス

『 重要文化財指定記念フォーラム「ここに注目!"青谷上寺地遺跡の世界"」 』

【日時】3月21日(土)午後1時〜午後3時
【会場】鳥取県立博物館講堂
【定員】180名
【申し込み、入館料】要申込み(申込期限:3月18日(水))

【構成】
<講演会>「弥生人の"技(わざ)"のなぞ」 
 木下尚子(きのしたなおこ)氏(熊本大学人文社会科学研究部教授、鳥取県とっとり弥生の王国調査整備活用委員会調査研究部会座長)

<トークセッション>「ここに注目!"青谷上寺地遺跡の世界"」
 木下尚子(きのしたなおこ) 氏、茶谷 満(ちゃやみつる) 氏(鳥取県立博物館)、北浦弘人(きたうらひろと)(青谷上寺地遺跡整備室)

[匿名さん]


『■ 鳥取県立博物館 ■』 へのレス投稿
レス本文 必須 750文字まで:残り750文字
任意入力フォーム

お名前 任意 16文字まで
なりすまし防止 任意 8文字まで
E-mail 任意
削除パス 任意 半角英数4文字
投稿前の注意
  • 掲示板あらし行為URLの記載は 一回で書込み禁止措置と致します。


前のページ前のページ1次のページ次のページ


鳥取遊園地・レジャー施設を見てる人にオススメ! ⇒ 鳥取お祭り・イベント/ 鳥取雑談総合/ 鳥取グルメ・飲食総合/ 鳥取クラブ・ディスコ・フェス/

このスレッドのURL