4
2023/03/19 21:52
爆サイ.com 北関東版

🌍 ニュース総合





NO.11023946

結成! 被害者の会! ヤリ部屋の家賃を大司教に払わせる冷血サブカル男【たらい回し人生相談】

 以前(過去記事参照)大司教は時計を借りパクされたと愚痴をこぼしていた……。

 いちおう本文末尾(なお気づいていない読者さんもおられると思いますが、毎回、当連載には本文以外に告知欄も存在(注1)している)にて「時計返してあげてね」とメッセージを発信したが、とくに連絡などは来なかったという。

 これだけなら単に大司教泣き寝入りという話だが、別方面から反応があった。

 別の人物が大司教に連絡をとってきたのだ。ここでは仮にその人物を∇子としておこう。彼女が大司教に接触してきた理由は、サブカル業界の巨悪を暴くためだという。巨悪はちょっと言いすぎたかもしれない。とにかく話を聞いてみましょう。

「あなたもあの男の被害者なんですよね?」

 と∇子さん、いったいどんな話が始まるのだろうか。

登場人物:

∇子:●ゃ●らの被害者、サブカル業界の関係者。

大司教:●ゃ●らの被害者、オタクなのでサブカルに当たりが強い。

●ゃ●ら:問題の人物(伏字にしております)インターネットの有名人。

 インタビューは都内の某焼き肉屋で行われた。

 おかげでインタビューの録音のあいだずっとジュージューとうまそうな音が流れている。そんなわけで当記事をより臨場感をもって読みたい方は、YouTubeなどで「焼き肉屋の音」みたいなASMRを検索して、ジュージュー音とともにお読みください(注2)

 特定を避けるために∇子氏の外見はぼかしてお送りするが、なんかクラスに一人はいるたぬきっぽい感じの子を想像していただきたい。いたでしょ?

 塩タンを焼く音とともに、物語が新たな局面を迎える。

イラスト:傘波つまみ

∇子さん:記事を読みました。にゃ●●に時計を借りパクされたんですよね。

大司教:はい。

∇子さん:時計は戻ってきましたか。

大司教:いいえ。

∇子さん:でしょうね……。

大司教:彼は私から連絡が来ると動悸がするとか言うので触りづらいです。変に売れる前は月一で呼び出されてましたけどね。

∇子さん:被害者の会を結成しましょう。

大司教:はあ。

∇子さん:ほかにも彼には旧悪がいろいろあるはずです。

大司教:ああはい。わたしもかなり被害にあったほうだと思われます。

∇子さん:私もそれなりに……。

大司教:ネタの提供という感じですかね。

∇子さん:それを記事にしてください。

大司教:じゃあそれで。まあ適当に話しておけばミスター発達氏が記事にしてくれるからだいじょうぶです。もともとこの連載は社会問題をありのまま見せつけるという形をとってきましたが……。

∇子さん:その中核があの男と言えるでしょう。あなたがたのこの連載、ひいてはベストタイムズという媒体、ひいてはベストセラーズ社の存在自体が、この悪を告発するためだけにこれまで存在してきたのだとも……!

大司教:じゃあそれで。

 野望の王国(注3)のような言いまわしをする∇子さん。

 どうやら、大司教から時計を盗んだ人物である●ゃる●には、他にもいろいろと問題があるようだ……。今回はその闇に迫ろう。

 主役不在のまま、塩タンが焦げていく……。

注1:告知欄はちょっとしたおまけのような存在だが内容は本物である。グリコでいうとおまけ、神羅万象チョコでいうとウエハースの位置だ。今のところ数えるほどしか反応がない。

注2:録音から文字を書き起こすのに困るので、インタビューとしては最悪の場所のチョイスだといえるが、奢ってくれたので不満はないです。

注3:日本のマンガ作品、政治家が高級なツボに小便をしたり人がたくさん死ぬ内容。

ヤリ部屋の家賃を他人に負担させる鬼畜:

∇子さん:まだ話題に出てない過去のことがいろいろありますよね。

大司教:ええ。腹が立つことはいろいろありますが、単純に彼のヤリ部屋の家賃を負担させられてたってのがわりとありますね。

∇子さん:ああ……ヤリ部屋というのは、あの当人がツイッターで自慢していた黒いベッドのあるラブホみたいな部屋の事ですね。あそこの家賃はあなたが払っていたんですか。

大司教:結果的にはそうなります。

∇子さん:なぜそんなことを……。

大司教:もともとは、彼が一人暮らしをしたいと言いだしたことに端を発します。それまで彼が住んでいた某シェアハウス内で内部崩壊トラブルがあったりしたんですが、それがきっかけです。今振り返ってみれば、単にシェアハウスに女を連れこむのが嫌だったというだけなんでしょうが。

∇子さん:彼の女性関係の問題はすごいですからね。

大司教:そうですね。シェアハウスでも問題になっていて、彼が女を連れこむせいで、彼の隣室の住人は政治運動家の青年だったのですが「隣の部屋から○○(有名な某メジャー系バーチャルアイドルの中の人)の中の人の喘ぎ声がする」と苦しんでいました。それでトラブルになっていました(注4)

∇子さん:それで家賃を負担してあげたんですか。ずいぶん人のいい話ですね。

大司教:もうちょっと聞こえのいいことを言ってたんですよ。創作活動に支障があるとか……もともと彼が自立できるようになるまで家賃を補助するという話でした。

∇子さん:そうしたら実態はヤリ部屋の家賃負担だったと。

大司教:まあ裏切られると分かっても信じてあげるのが男気というか。もっとも、一番の問題はそこ(家賃の負担)じゃないんですけどね。

∇子さん:というと……。

大司教:不動産は私の名義で契約していたんです。それで、私も見通しなしにそのままにはしてられないので、家賃を負担しなくなった後は、彼が払うか引っ越すかという話になるわけですが……そこで彼は家賃を支払わずに住み続けたんです。

∇子さん:請求はどうしてたんですか。

大司教:最終的に裁判所から私宛に督促状がくるわけですが、彼はその督促状を自分の手元で握りつぶしてたんですよ。だから状況が発覚するのが遅れて……。結果的に私が請求の支払いもして、明け渡しの手続きもしたんです。それが私の「家賃払った」の意味です。

∇子さん:ひどすぎる……。

大司教:私はもうその不動産会社とは契約できません。

∇子さん:なぜ裁判所の書類を……。

大司教:家賃を払ってないと私にバレるのが嫌だったんじゃないですか。しらんけど。

サブカルは喪失しか生まないのかもしれない

注4:伏せさせていただきます。

連れこんだ女のゲロを他人に片づけさせる鬼畜二刀流:

∇子さん:彼の過去の女性関係の全体を把握していますか。

大司教:さあ。総数は全く把握してません。でも二ケタの範囲じゃないかな。月替わりとかもあったんじゃないかなと思います。

∇子さん:10代のメンヘラとかよく食ってましたよね。

大司教:彼もそういう面をあまり私には見せなかったので、全体像は分かりません。ただバーチャルアイドルの黎明期にプロデューサーぶって女をよく引っかけていたようです。もっとも実態はかなり……彼は他人の仕事をすべて自分の手柄にしますからね。

∇子さん:それなりの数になるはずです。

大司教:女を切るのがうまいみたいであんまり揉めてないみたいですね。

∇子さん:彼は女性に粗相させて切るんですよ。具体的にはたとえば、いわゆるメンヘラの女性にODさせて、部屋でゲロを吐かせてそれを理由に切ったっていうことがありました。

大司教:ああ、ゲロね。それは知ってます。

∇子さん:倫理的にどうかという話ですよ。

大司教:しかもそのゲロを自分が片づけるんじゃなくて、部屋に友人を呼んでその人に片づけさせたりしてましたね。

∇子さん:よく友人やってますね。

大司教:その人は「俺は●ゃる●の実験動物だから……」と言ってました。彼を恨んでる同年代は複数いると思います。

∇子さん:被害者の会をもっと拡大していくべきだと思います。

大司教:別に止めませんが……。

∇子さん:やりましょうよ!

大司教:止めないとは申し上げます。

 押し出しの強い∇子さんに対して、大司教は押され気味に対応する。

 その後、話題は諸悪の根源となったシェアハウスに移る。

セックス&ドラッグ&シェアハウス:

∇子さん:大司教とにゃ●●との馴れ初めはどのようなものですか。

大司教:馴れ初めという言葉は大変不適切です。

∇子さん:失礼しました。

大司教:猛省してください。私が彼と出会ったのは、東京某所に作られたシェアハウスです。家主はとある経営者で、裕福なその人が半ば趣味で運営していたようなものと認識しています。私と●●るらはそこの最初期の住人でした。

∇子さん:同居していたのですね。

大司教:というより私は住所不定なので……基本的に用事のある場所で寝泊まりしますし、拠点も複数あります。滞在は比較的短期間ですけどね。とはいえそのシェアハウスがこの物語のはじまりだとは言えるかもしれません。もっとも、そのシェアハウスを最終的に崩壊させるのも彼ですが。

∇子さん:それはどのような事件ですか。

大司教:世代間対立です。にゃ●●を中心とする若い住人と、元々のシェアハウスの中心人物であるP氏の率いる上の世代のグループの折り合いがだんだん悪くなったんです。

∇子さん:ざっくり、おじさんと若者のなわばり争いですかね。

大司教:シェアハウスでは珍しいことでは全然ないです。むしろ、そこで起こった事件の中ではまだ常識で理解しやすい範囲でしょうね。

∇子さん:理解しにくい事件もあるんですか。

大司教:まあもともと、この連載に出てくるようなタイプの人たちが集まるシェアハウスなので……そのエピソードだけで記事になるほどです。先程の喘ぎ声の件もそうですが、眠剤遊び(注5)がブームになって住人のひとりが換気扇と話しはじめたりとか、上野公園のギンナンを大量に集める人がいたりとか、壁に蛍光ディルドが張られていたりとか……。

∇子さん:蛍光ディルド?

大司教:吸盤付きの暗いところで光るやつですね。

∇子さん:はあ……(ドン引き)

大司教:テレビの取材が入ったことがあったんですよ。その時は住人がテレビの画面に変なものを写そうと、壁にディルドを張りつけたり、アニメのポスターを張りまくったり、本棚を特殊なエロ漫画で埋め尽くしたりしていました(注6)

∇子さん:バカですかね。

大司教:そういう悪ふざけが生きがいの人種というのはいます。

∇子さん:あまり関わりたくないですね。

大司教:いま関わってますよ。

∇子さん:それも彼のせいです。

大司教:あと大家が狂ってたりとか……。

∇子さん:大家さんも?

大司教:そもそも地主ってけっこうおかしい人も多いですが……その大家はシェアハウス住民のツイッターを見つけて監視し、ネタツイート(注7)をすべて事実だと認識したりとか「ドローンで監視するのをやめろ」などと住人にキレたりしていました。ちなみにドローンは実際には飛ばされていないです。

∇子さん:住人も住人なら大家も大家という感じですね。

大司教:スタンド使いみたいなもんで引きつけ合うんではないですか。知らんけど。

∇子さん:そういう環境であの人物が生み出されたのでは?

大司教:すべてを環境要因にするのはどうかと思いますが……なんにせよ、彼は意図的にシェアハウスを崩壊させつつ、わたしに「家を用意しろ」と要求することになります。

シェアハウスの犠牲者はこうなる

  

 被害者の会は結成されるのか?

 隠された件の人物の正体はいったい?

 後半につづく。

注5:睡眠薬を酩酊目的で使用する遊び。害が大きくロクなもんではない。

注6:さすがにプロの映像技術というのはすごく、放送されたものにはなにも写りこんでいなかった。

注7:冗談ツイートのこと。住民(男)の「ゴスロリ服着て歩いてる」などのツイートをすべて信じ込んでいた。

✴︎連載「たらい回し人生相談」は毎週日曜日(20時)更新予定

【日時】2023年03月20日 05:00
【提供】BEST TiMES

#1
この投稿は削除されました

#22023/03/19 20:26
三男坊

[匿名さん]

#32023/03/19 20:57
ヤリ部屋ってゲイのハッテン場?

[匿名さん]

#42023/03/19 21:52最新レス
とういつきょうかい?

[匿名さん]


『結成! 被害者の会! ヤリ部屋の家賃を大司教に払わせる冷血サブカル男【たらい回し人生相談】』 へのレス投稿
レス本文 必須 750文字まで:残り750文字

スタンプ

NEW!
任意入力フォーム

お名前 任意 16文字まで
E-mail 任意

※削除パス機能は廃止しました。
会員は、投稿から24時間以内であれば削除パスなしで削除できます。
詳しくは「削除パス廃止のお知らせ 」をご覧ください。
今すぐ会員になる

画像ファイル選択 任意
📘 ローカルルール
📌スレッドタイトルは、タイトルを読んで中身がわかるように心がけて下さい。
📌ニュース総合ではその他のニュース掲示板のいずれにも該当しないニュースのみ作成して下さい。
※その他のニュース掲示板 ⇒ 新型コロナニュース/ 事件・事故/ スポーツニュース/ 芸能ニュース/ 政治・経済ニュース/ 国際ニュース/
📌当該ニュースと関係のない画像はアップロードしないで下さい。
📌上記に違反した内容は削除致します。内容によっては投稿規制をさせて頂く場合が御座います。
援助交際、児童ポルノ、薬物売買関連投稿は刑事罰の対象です。随時監視し、発見次第厳正な処置を取らせて頂きます。
サイト健全化のため、上記違法投稿を発見された方はお問い合わせフォームより通報下さい。
削除依頼は各スレッド内下部より受け付けております。
投稿前の注意
  • 掲示板あらし行為URLの記載は一回で書込み禁止措置と致します。

前のページ1次のページ

関連度の高いタグ ⇒ シェアハウス 被害者の会 ヤリ




🌐このスレッドのURL



本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。