40
2024/06/27 05:01
爆サイ.com 東海版

📺 テレビ・ラジオ番組全国





NO.7228025

夕やけニャンニャン
昭和の終わり頃にはフジテレビで夕やけニャンニャンが放送されましたよね。
夕ニャンが放送されたのは1985(昭和60)年4月から1987(昭和62)年8月にかけての頃です。
夕ニャンは最初の頃が一番面白かったそうですが、しかしここ山陰では最初やっていなかったために山陰の方々が最初の頃をあまり知らないのは無理がないですよね。
夕ニャンがここ山陰で放送されるようになったのは始まった翌年の1986(昭和61)年6月からであり、番組の人気にだんだん陰りが出てきた頃です。
夕ニャンは司会者が片岡鶴太郎から吉田照美、田代まさしへとたった2年半でコロコロ変わっていったし、それにその番組企画から誕生したおニャン子クラブのメンバー達もたった2年半でコロコロ入れ替わったりしたために人気がどんどん下がっていってしまったのです。
夕ニャンはもし片岡鶴太郎が最後までずっと司会を続けていればもっと続いたかもしれないし、それにおニャン子の初期メンバーがもし誰か一人でも最後までずっと在籍していればもっと続いたかもしれませんね。
報告閲覧数533レス数40
合計:

#12019/01/30 12:51
ブスしか居ないメンバーだから飽きられただけでは?
あのメンバー内で1番マシだったのが名倉組の弟の嫁さん渡辺満里奈位?

[匿名さん]

#22019/01/30 14:08
>>1
おニャン子クラブがブスしかいないアイドルグループだったなんて、いくらなんでもそれは言い過ぎですよ。
おニャン子のメンバー達は渡辺満里奈や河合その子や高井麻巳子とかみんなかわいかったと思いますよ。
渡辺満里奈はネプチューンの名倉潤と結婚して、河合その子は作曲家の後藤次利と結婚して、高井麻巳子はプロデューサーの秋元康と結婚しましたよね。
ちなみに渡辺満里奈と結婚した名倉潤は夕ニャンがやっていておニャン子が流行っていた当時は高校生でありながらおニャン子に全然興味が無くて夕ニャンもほとんど見ていなかったためにおニャン子の事もよく知らなかったそうです。
そんな名倉潤が一体なぜ元おニャン子の渡辺満里奈と結婚したのかと言うと、それはかつてテレビ朝日で放送された銭形金太郎と言う番組で一緒に共演していたためであり、その縁でめでたく結婚したのです。
夕ニャンやおニャン子は当時の学生ほとんどが好きだったわけではなく、中には名倉潤のように当時学生でありながら夕ニャンやおニャン子に全然興味が無かった人もいるんです。
まあそれは人それぞれなので仕方ありません。

[匿名さん]

#32019/01/30 15:03
「週の真ん中、水曜日!真ん中 もっこり!」
『夕やけニャンニャ━━ンッ!!』

[5時テレビ〜♪]

#42019/03/29 06:50
夕ニャンはコーナー自体もすごく過激でしたよね。
特にとんねるずの二人がやっていたタイマンテレフォンなんか実に過激でした。
何しろあの頃は今と違ってあまり規制が無かったですからね。
今は規制が厳しいからタイマンテレフォンとかあんな過激な事をやるのは難しいですよね。

[匿名さん]

#52019/03/29 14:58
セーソク 唯一の地上波全国放送

[匿名さん]

#62019/03/29 15:39
新田は辞めさせられていたというが、犬猿の仲だった国生が関与しているのか?

[柴田一雄]

#72019/05/26 13:58
>>6
国生さゆりと新田恵利はおニャン子の頃は仲が悪かったそうですね。
しかしその二人は対立しながらも絶大な人気を果たし、おニャン子のツートップとなったそうです。

[匿名さん]

#82019/05/26 14:15
ここで秋元康は悪行の手練手管を身につけた

[匿名さん]

#92019/06/23 19:08
このあざといところが、良くも悪くもウジテレビクオリティー。

[匿名さん]

#102019/07/18 21:15
片岡鶴太郎はやめたくてやめたくてやめた、渡辺美奈代と工藤静香の犬猿の仲も番組終了に微妙に影響。

[匿名さん]

#112019/07/19 16:23
>>4
タイマンテレフォンもスゴい企画だが、腕相撲のコーナーが毎回むちゃくちゃだったよ
いつの間にか毎回皆が暴れるのがお約束になってた

[匿名さん]

#122019/07/19 23:26
>>11
ボブとかベティーどうしてんだろ?

[匿名さん]

#132019/07/21 20:11
あの頃のとんねるず最高!

[匿名さん]

#142019/07/22 21:16
会員番号

[匿名さん]

#152019/07/22 21:53
>>13
オールナイトニッポンもあったし、歌にドラマに大活躍だったな

[匿名さん]

#162019/11/29 20:37
水曜ロッキーは河田町スタジオで体験しましたよ!当時は面白かった!

[匿名さん]

#172019/11/29 21:51
西部警察の裏番組。ただ、金曜日は見ていた。

[匿名さん]

#182019/11/29 22:14
田代まさしもレギュラーだったな

[匿名さん]

#192019/11/29 23:02
木曜にゃんにゃん

[匿名さん]

#202019/11/29 23:54
ゆうゆと工藤の2つの派閥があり国生は1人だったらしい

[匿名さん]

#212019/11/30 00:15
水着審査でシコ太郎

[匿名さん]

#222019/11/30 06:29
週の真ん中水曜日!!真ん中モッコリ!!夕やけニャンニャン〜!と生稲さんが言わされてた…。裏では夕ごはんまだーっ!!をやっていた!!

[匿名さん]

#232019/11/30 12:31
夕ごはんまだ、の
いちごちゃんの出した歌、誰もいちごがわからない
わかるわけ無いわ いちごのダイヤリー

[匿名さん]

#242020/05/11 07:12
夕ニャンは最初の頃はDVD化されてますが、中盤から終盤まではDVD化されてないのです。
夕ニャンは一体なぜ最後までDVD化されてないのかと言いますと、それには3つの原因があります。

その1 おニャン子クラブの元メンバーの永田ルリ子氏が出演映像などの使用承諾を拒否しているために同氏の出演部分がDVDでは全てカットされている。
その2 同番組にレギュラー出演していたとんねるずの2人の顔が肖像権の問題によりDVDではモザイクで消されている。
その3 同番組の司会を中盤から終盤までずっと務めていた田代まさし氏が盗撮や覚醒剤などの度重なる不祥事を起こして芸能界を事実上引退している。

なので現在、その夕ニャンを番組全期を通して見るためには当時生で放送されていたのをビデオテープなどに録画したものを見ると言う手段しかありません。
YouTubeなどには夕ニャンの映像が時々無編集のままアップロードされてますが、利用規約に違反しているとされてすぐに削除されてしまいます。

[匿名さん]

#252020/05/11 07:16
アホな文化はここからか

[匿名さん]

#262020/05/11 11:20
永田ルリ子が拒否しているのか
とんねるずはこの番組が出世作かと思っていたから以外やな。

[匿名さん]

#272020/05/11 14:31
ハイスクール奇面組のサントラをうしろ指のアルバムっぽく匂わた売り方してて騙されて買っちゃったんだけど俺だけじゃないよね?

[匿名さん]

#282020/05/11 16:13
この番組から、男がいいとしこいてアイドルがどうとか、クソみたいな文化がゼニになるとビジネスモデルができたとおもう。
女がキャーキャー言うのがアイドル文化だったのに。

[匿名さん]

#292020/09/23 08:10
>>10
夕ニャンで最初にメイン司会を務めていた片岡鶴太郎は役者の仕事が忙しくなったのをきっかけに同番組をたった半年でやめたそうです。
何しろ夕ニャンの司会と役者の両立は難しいですからね。
鶴太郎がやめてからは吉田照美や田代まさしや稲川淳二とかがそれぞれ各曜日ごとに司会やるようになって、そして最後には田代まさしと松本伊代がメイン司会やってましたよね。
夕ニャンの司会者は鶴太郎がたった半年でやめたのをきっかけにたった2年半で頻繁に変わったのです。
笑っていいともの場合は夕ニャンとは違ってタモリが放送開始からずっと司会を続けていたから大したものです。
夕ニャンももし鶴太郎が最後までずっと司会を続けていたらもっと続いたのかもしれませんね。
何しろ司会者はずっと同じ人でないとしっくり来ないですからね。

[匿名さん]

#302020/09/25 00:47
高井のせいで秋元がモテると勘違い

[匿名さん]

#312020/09/25 01:43
松本小雪がメインじゃなかったっけ?
大竹まことや土屋昌美とかもコーナーもってたし
聖飢魔IIがゲストの回がすげー印象的だったな
お前も蝋人形にしてやろうかーってやつ

[匿名さん]

#322020/09/27 05:14
>>31
そう言えば夕ニャンの初代司会者には松本小雪もいましたね。
最初の司会者は片岡鶴太郎と松本小雪の異色コンビでしたからね。
大竹まことや聖飢魔IIもレギュラーで出てましたよね。

[匿名さん]

#332023/03/30 22:06
曰く付きがある番組ですよね。
1985年4月1日からフジテレビジョンと一部のFNN系列ネットワークテレビ局で放映開始された番組ですが、第一回放送から既に欠番会員が多かった記憶が心に今もなお残っているモヤモヤ案件ですね。
理由は、日本人男系のメンバーが大人の事情で、理由付けして外れた可能性が大きいようだ。
あまりにも欠番にしたメンバーの人数が多く、煙草や男女不純異性交遊にしては多すぎであまりにも不自然だ。
大人の事情とは、指示系統が次のように考えられる。
李家両班の中曽根康弘政権与党である自民党の執行部❔
↓今で言う政治資金パーティーで面識
重鎮の芸能関係者
↓
フジテレビジョン
↓
夕やけニャンニャン番組制作会社のフジテレビジョン
↓
おニャン子クラブ会員の所属する芸能タレント事務所(注)会員により事務所が異なる
↓
おニャン子クラブ会員

背景には女性に限らず、日本人男系に活躍させる訳には往かない事業利権を含む国家体制に原因があるようだ。

関係者として指示を受けた人物では
フジテレビジョン当時の社長である鹿内宏明君
フジテレビジョン夕やけニャンニャン番組プロデューサーの石田弘君
おニャン子クラブ音楽プロデューサーの秋元康君
は判明

因みに私が16歳の年令当時、放映開始二年目に当たる1986年の水曜ニャンニャンに番組収録生放送の公開観覧者として河田町フジテレビジョンのスタジオで観覧したことのある一人です。

テレビ出演していたおニャン子クラブ会員に日本人男系の日本人女性はいるの?

[匿名さん]

#342023/03/30 22:09
リメイクするなら坂道軍団かな

[匿名さん]

#352023/03/31 17:00
41 貝瀬典子のファン
可愛いのにデビューできなくて残念
今どうしてるんだろ

[匿名さん]

#362024/06/17 05:06
ニャンニャンは中国語で表すと「猫猫」
中国では皇后、女帝、王女など上層部の女性を意味
日本では隠語、俗語として「性行為」を意味

おにゃん子クラブは「お遊女クラブ」という解釈に

ネコの隠語は「きつね」「ぎ(魏?)」「つま(妻?嬬?)」「びー(B?)」「やあちやん(やあさん?)」など語源と由来の説は複数
昔の日本人は猫の鳴き声を「ねうねう」と表現
鳴き声の「ね」と愛称の「子」を付け合わせて「ねこ」になったという説も
「寝子」としては芸者を表す隠語
「寝子」とは男と寝る子、つまり「遊女」を意味する通称の言語
江戸時代から明治にかけて「芸者」を一般的な隠語として「山猫」とも限定的に使われた
江戸時代の作品「化猫遊女」という造語まで生まれた

[匿名さん]

#372024/06/24 21:39
>>33
中曽根康弘政権の与党自民党の安倍晋太郎衆議の派閥安倍晋太郎派が清和会。
この安倍晋太郎派の若手がおにゃん子クラブの芸能事務所在籍のタレントと枕か?
AKB48との枕?も清和会の細田博之派(安倍晋三総理も在籍)と後の安倍晋三派。

清和会の派閥
福田赳夫派→三塚博派→町村義孝派→小泉純一郎派→森嘉朗は細田博之派→安倍晋三派

[匿名さん]

#382024/06/25 16:39
おニャン子メンバーって何人位
秋豚に食われたんやろ?

[匿名さん]

#392024/06/25 19:48
セックスマシーン

[匿名さん]

#402024/06/27 05:01最新レス
ほぼ皆くわれてる

[匿名さん]


『夕やけニャンニャン』 へのレス投稿
レス本文 必須 750文字まで:残り750文字

スタンプ

NEW!
任意入力フォーム

お名前 任意 16文字まで
E-mail 任意

※削除パス機能は廃止しました。
会員は、投稿から24時間以内であれば削除パスなしで
削除できます。
詳しくは「削除パス廃止のお知らせ 」をご覧ください。
今すぐ会員になる

📘 ローカルルール
📌スレッドは立てる前に、重複していないか確認してから立てて下さい。重複スレッドは削除対象となります。
📌1つの番組に付き1スレッドとして下さい。
📌重複スレッドを発見した場合は、スレッド下部にある「重複スレの報告」フォームよりご連絡下さい。
投稿前の注意
  • 掲示板あらし行為URLの記載は 一回で書込み禁止措置と致します。


前のページ1次のページ



🌐このスレッドのURL