6
2022/05/22 15:00
爆サイ.com 関西版

🎤 芸能ニュース




NO.10366469

King&Prince・平野紫耀、関西ジャニーズJr.「なにきん」への思いにファン感激! 「何も話さないでいようと思ってた」本音明かす
上京した頃の平野(C)サイゾーウーマン

 5月20日発売のアイドル誌「Myojo」2022年7月号(集英社)に、King&Prince・平野紫耀のロングインタビューが掲載されている。愛知県出身の平野は、関西ジャニーズJr.で活動を積んだ後、東京に進出。2018年5月に永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹とKing&Princeとしてデビューを果たした。

 今回の特集では、関西Jr.時代のエピソードを振り返ったほか、東京行きが決まった後の裏側を明かし、ファンの間で話題になっている。

 平野が登場したのは、同誌の人気企画「10000字ロングインタビュー『僕がJr.だったころ』」。毎回、タレントが表面化していない出来事に言及するなど、この場だけで話す赤裸々な告白が注目を集めているコーナーだ。今回登場した平野も、内に秘めた思いや苦悩を語っている。

「平野は、ジャニーズ事務所に入る前、小学校2年生の頃からダンスを習っていました。転機となったのは、中学3年生の時にダンススクールの合宿で東京に行ったこと。当時の先生がジャニーズ事務所前社長・ジャニー喜多川氏と知り合いだったため、『詳しい経緯はわからない』ものの、ジャニーさんと対面する機会があったとか。その数カ月後、ジャニー氏から電話があり、大阪で開催されたSexy Zoneのコンサートに急きょ出演したとのこと。ほとんどの人は、自薦か他薦で事務所に履歴書を送り、オーディションを受けて入所が決まるだけに、平野の場合は珍しいパターンです」(ジャニーズに詳しい記者)

 なお、東京・関西のどちらのJr.に所属するか選べる状況にあったというが、平野は最初にステージに立った大阪の地で力を試すと決断。インタビュアーに「やっぱり、もう一回選んでいいと言われても関西を選ぶ?」と聞かれると、「いや、東京を…冗談です(笑)」と返しつつ、「きっとまた関西を選びます」とキッパリ。

 関西Jr.ならではの苦労もあったようだが、「ただ関西は僕の基礎を作ってくれた今でも大切な場所」「もしも、関西ジャニーズJr.での日々がなかったら、今の僕はまちがいなくいないです。だから今でも感謝してます」と述べている。

 そんな平野は、関西ジャニーズJr.として12年頃からの向井康二(Snow Man)、金内柊真と一緒に「Kin Kan」というグループで活動。西畑大吾(なにわ男子)、大西流星(なにわ男子)、永瀬廉(King&Prince)によるユニット「なにわ皇子」とKin Kanの6人で、バラエティ『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ)やコンサートに出演していた。

 この頃、“なにきん”は絶大な人気を誇り、CDデビューを望むファンの声も相次いでいたほど。しかし、徐々に平野と永瀬が東京の仕事に呼ばれる回数が増え、15年3月には金内がジャニーズを退所。なにわ皇子、Kin Kanはそれぞれ事実上の解散を迎え、向井、西畑、大西の3人が関西に残った。

 “なにきん”時代について、平野は「6人での活動、楽しかったですね。ずっとこの楽しい時間が続けばいいなって思っていたんです。だけど、僕は親の仕事の都合で東京に行かなければいけなくなって」と回顧。上京が決定してから母親の病気が判明するなどトラブルがあったものの、最終的に東京で祖母と一緒に暮らすことになったとか。

「一方で、平野は“なにきんでデビューしてほしかったファンの人の気持ち”もちゃんと理解していたといいます。インタビュアーから『関西を離れることに聞して、厳しい意見も一部あったよね』と問われた際、『誰かを傷つけてしまう』ことを恐れた結果、『関西のことに関しては何も話さないでいようって思っていた時期がありました』と打ち明けています。『親の部合だったとはいえKin Kanやなにきんの活動を止めてしまったのは僕なんで、申し訳ない気持ちがずっとあって。康二がデビューして嬉しかったし、どこかホッとしましたね』と吐露。グループ解体後も関西で踏ん張っていた3人が無事にデビューできたからこそ、平野もこうして本音を言えたのかもしれません」(同)

 その後、平野は永瀬、高橋、岸、神宮寺、岩橋とともに「Mr.King vs Mr.Prince」の一員に。ジャニー氏に直談判し、デビューの切符を掴んだことは周知の通りだ。「Myojo」でもデビュー当時の経緯を詳細に話した上で、「ただ、今思い出しても直談判は地獄でした。ブチ切れる社長と、しどろもどろに話す僕。めちゃめちゃ怖かったです」と懐かしんでいた。

 貴重な裏話の数々に、ファンは「康二と西畑&大西が全員デビューできた今だからこそ、過去のことを話せたんだろうね」「紫耀がインタビューで『なにきん6人の活動が楽しかった』って言ってた。本当はなにきんでのデビューを待っていたけど、道は違っても6人が輝いていてほしいな」「紫耀ちゃんがなにきんのことを『ずっとこの楽しい時間が続けばいいと思っていた』って話してくれて、ものスゴくうれしかった」と感激。

 また、「直談判の話はよく聞くけど、社長にブチ切れられたのは初めて知った」「デビューするために直談判したのは有名な話だけど、その時に社長にブチ切れられて、怖かったって話は既出?」「直談判の時にジャニーさんがブチ切れたのはちょっと意外だった」と驚きの声も上がっていた。

 昨年3月をもって岩橋が脱退し、King&Princeは5人体制で再始動。今年4月2日~5月15日にかけて、初の4大ドームツアーを成功させたばかりだ。6月29日には4枚目となるアルバム『Made in』のリリースも控えている。今後も下積み時代に苦楽を味わった仲間と切磋琢磨しながら、アイドル業を突き進んでほしいものだ。

【日時】2022年05月22日 09:00
【提供】サイゾーウーマン

#12022/05/22 12:40
たまきんトリオ

[匿名さん]

#22022/05/22 12:40
いちげと

美砂

[匿名さん]

#32022/05/22 12:41
平野君は組織内でも大変評判が良いと伺っております。

[匿名さん]

#42022/05/22 12:47
ふるい

[匿名さん]

#52022/05/22 13:31
インキン

[匿名さん]

#62022/05/22 15:00最新レス
人気だわね

[匿名さん]

スレが立ってから30日を過ぎるとレス投稿が出来なくなります。

前のページ1次のページ

関連度の高いタグ ⇒ 関西ジャニーズJr. 東京



🌐このスレッドのURL



本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。