119
2010/03/13 12:11
爆サイ.com 山陽版

👤 オリジナルなりきり





NO.201719

檻糧総合パーティ
クリスマス、ハロウィンといった特殊イベントや誕生会等をやりたい方はどんどん使ってください。打ち合わせには異次元楽屋をどうぞ。

※檻糧に登録してあるキャラならオール参加OKです
報告閲覧数99レス数119
合計:

#702010/02/12 02:08
随分とまァ、言いたい放題言ってくれンじゃあねェかい、娘っ子。わっちが信用ならねえってのぁよォーっく解った、其の信用ならねえ輩に物を頼むっつぅのは、お門違いなンじゃあねえの?(一歩も引かぬ強気な態度を一度視界の端に捉えた後、瞼を降ろしては頭を振って軽く肩竦め)
つってもなぁ、此の通りわっちが殴ってる訳じゃあねえや、話し合う相手が違……あァ?(鰯を摘み上げて左右に揺すって“自分は此処に居る”と示して壁の染みへの交渉を促そうとして。開く壁、“主犯”の復活に水を差されて駆け寄る墨の鼠を、一先ず鰯は缶に戻し懐から取り出し開く扇で叩くように受け止めゆっくりと卓から体を離しては二人に向かい)
間が悪ィぜ犬コロ、折角遊ンでたってのによォ。

[ハイドランジア]

#712010/02/12 02:31
間?遊ぶ?さては女の子を独り占めするつもりですね!いっぱい侍らしてる癖に!!……あ。えーと、いらっしゃ……ゔ。(首を傾けて一考、自らの登場により多少なりとも機嫌を損ねた様子の“共犯”の心中を曲解してはクワッと歯を剥き威嚇。さて、肝腎の女の子をもてなそうと向き直ってみると、自分が不在の間に何があったのかは知らないが涙目に鋭い眼差しと詰るような問い。まさかまさか自分の発案で主犯だなどとは言い出せる筈もなく、言葉に詰まり)
僕はまるで無関係の人間です。そうだぞ!酷いぞ!何が面白くてこんなことしてるんだっ!(どう弁解をしたものかと二秒ぐらい悩んだ末にれいんに真っ正面切って真顔で真っ赤な嘘をぶっこき。この子は僕が守る!とでも言わんばかりに(主犯の癖に)ずいずいと共犯者の前に大股で進み出)

[オルトリンデ]

#722010/02/12 03:47
(オルトリンデの言葉に責めるような表情から申し訳なさそうな表情へ変わり、恐ろしい状況から救ってくれそうな味方が出来た、と相手が怪しいお兄さんと知り合いっぽい会話をしていたのもまるっとスルーして)
あら、…無関係だったのね。睨んだりしてごめんなさい。…本当にこんな事考えるなんて怖いわっ!もし貴方が共犯だったら蜂の巣にしちゃってたかも。撃っちゃう前に無関係だと分かって良かった!銃の存在忘れててラッキーだったわね!(しっかりと意見してくれるオルトリンデを信用したのか、笑顔を浮かべ、さらりと恐ろしい言葉を吐き、知らず知らずの内に相手を追い詰めて)>オルトリンデ

…レディーに対して娘っ子って失礼だわ。子供扱い?…それにやっぱり貴方が犯人じゃないの。か弱い少女をいじめるなんて酷いわ!(墨の鼠の帰った先と、オルトリンデの言葉にハイドランジアの方に向き直り指さしながら、少し矛盾を含んだ批難をし、ぷりぷりと怒りながらもすっかり隣に来ているテーブルの上のチョコレートをちらちらと見、つまみ食いしそうになるのをぐっと堪え)>ハイドランジア

[れいん]

#732010/02/12 16:09
そりゃ悪ィ、か弱い淑女たぁ気付かなンだ。へェ……わっちが悪モンで、てめェが無関係、なァ。解った解った、そォ云うこったね、承知したぜ“何処ぞの兄さん”よォ。(形勢逆転とばかりの憤然たる叱責を受けたところで反省の色はなし。素早い転身と共に眼前に立ち塞がる元主犯格を見上げ眉間に深い皺を刻み、扇を口元に宛がい現状を反芻し。深い頷き一つ、扇を閉じては逆の手で、おもむろにオルトリンデの襟元引っ掴んでは力任せに自身の方へ引き寄せ)
何を隠そうわっちァ悪魔よ。他人の不幸ぁ甘露ってなモンだ、さァて、此の“何処ぞの兄さん”に呪いを掛けたぜ、関係ねえとは思うがね、解いて欲しけりゃあ……(当然の如く青年は胸元で藻掻くが掴む手が緩むことなく、片手の扇でぺしりと間近の頭頂部を叩くや半ば投げるように突き放し。両口角を引き上げつらつら言葉を並べては卓の金串、材料袋、チョコレート鍋、の順に扇で指示し)
先ずァコイツん中から一つ。ソイツに潜らして食らいな。

[ハイドランジア]

#742010/02/12 16:35
蜂……ッ!?赤の他人です!こんな人知りません!寧ろ僕も被害者だ!ラッキーでした!さぁ解ったら早く僕らを解ほぉうっ!(元共犯者とれいんの間に割って入って仁王立ち、すっかり責めの姿勢でハイドランジアを睨み付けるもれいんの聞くも恐ろしげな発言にびくりと肩を跳ね上げて振り返り、背中にダラダラ冷や汗をかきつつ首を何度も縦に振り。び!と元共犯者に向き直るや否や強い力で首元引かれ嬉しくもない胸元にダイヴを果たし)
ちょちょまま、蜃、でない!えと!そこの何か!何を!離……!(わたわたと隻腕振って抵抗を試みるも甲斐なし、一瞬出そうになるボロをぐっと堪えて両足を踏ん張り離れようとした瞬間突き飛ばされ、背中から床に転げて一回転半、俯せからがばりと顔を上げれば本来あるべき場所のやや上方に、たらりと垂れた犬耳が)
っは!?何した?今何した!?

[オルトリンデ]

#752010/02/12 17:14
うわっ…(ハイドランジアがオルトリンデの襟元を掴み引き寄せるのを見ると殴るのかと思い下を向きぎゅっと目をつむるが)
…の、呪い…?…で、でも…知らない人から薦められた物は食べちゃいけないのよ?…というか何か私、貴方のこと怒らせちゃったかしら?(味方の危機を救いたいしチョコレートも少し食べたいし何だか不機嫌な相手も怖いしで、食べないにしろとりあえずテーブル上の串を手に取り)
……苺とか、あるの?>ハイドランジア

…ああ…無関係な人を巻き込んでしまった…ごめんなさいね…(怪しいお兄さんに捕まった上呪いをかけられてしまったらしいオルトリンデの方を見ながら申し訳なさそうに言うが、起き上がった相手の頭を見ると)
……ぷっ(味方の危機だと言うのにまさかの犬耳につい笑ってしまい、失礼だったかとすぐに真面目っぽい表情を取り繕うも視線は思いっきり犬耳に注がれ)>オルトリンデ

[れいん]

#762010/02/12 23:44
似合いの姿にしてやった迄よ、良ォっく似合ってるぜ。猫に引っ掻かれただの犬に噛み付かれただので、腹立てる程小さかねェや。ホラよ、早くしてやンねェと、呪いが進むぜィ。(起き上がる間の抜けた姿とそれに気付かず慌てふためく当の本人にくつりと喉元鳴らす。不機嫌は誰の目にもあからさまながら口先では揶揄を交えて否定し、緩やかに扇で円を描きつつ非情な?命令に尻込みするれいんを急かし。今一度オルトリンデに向ける扇を軽く跳ね上げ)
苺、なァ……入ってたぜィ。“只の苺”じゃねェとも知れねえがね。あァ、それからよ、近付く時にゃあ鍋に食われねえよォ、気ィ付けなァ。(急かしながらまた同じ口で更に躊躇わせるような思わせぶりな言葉を並べ、視線で宙をなぞるその実、鍋自体はチョコレートが熱いだけで全くの無害)

[ハイドランジア]

#772010/02/13 00:03
あ、いや、僕は……、僕は大丈夫です!どうか僕のことは気にせず……!僕の屍を越えてゆけ!って何?何?何があるんですか!?(割と自業自得的な罰を受けたにも関わらず、申し訳なさげにされては罪悪感を禁じ得ず。真と嘘の間で揺れるもやっぱり蜂の巣は嫌です。固く拳を握り強い眼差しでれいんの目を見詰めるが対して吹き出す相手。その目線が注がれている自身の顔の辺りに何があるのか、右左上下と忙しなく顔を振るやそれに合わせて長い耳が左右下上とぱたぱた靡き)
うひゃうっ!?……ちょ、ちょっと失敬。(扇の先が跳ね上がるや新たに尻に生まれるこそばゆい違和感にびくりと腰をわななかせながら膝立ちになり。額に汗を滲ませ淑女にお見苦しいものは見せられないと膝擦りで後退、十分に距離を取ってから腰を捻ってズボンの後ろを広げて覗けばふさふさと毛をたくわえた尻尾ちゃんがこんにちは)
誰が得するんだよこの呪いは!!

[オルトリンデ]

#782010/02/13 23:13
そう言って…絶対怒ってるわ…(口では否定しても明らかに不機嫌な相手の顔をちらりと見ると、ふーっと溜め息を吐き。手に持った串を悩むようにくるくる回し)
そっ…、そんな事言われて食べられるわけないでしょ…!!(脅かすような事を言われると、チョコレートの入った鍋が更に邪悪な物に見え、一度決意したというのに躊躇してしまい)>ハイドランジア

…うう…っ可哀相なのに…何だか……可愛いわ…(ぱたぱたと揺れる犬耳が、少しいじめたくなるような雰囲気と相俟ってとても愛らしく見え、胸がキュンッ★となり口元を押さえクスッと笑い)
…でも完璧に犬になっちゃったらさすがに可哀相過ぎるわね…(オルトリンデの様子に尻尾でも生えたんだろうと察すると、いつ自分もああなるか分からないし、さっさと食べて何か問題が起こったら何とかしよう、と覚悟を決め、袋の中から苺を手に取ると、串へぷすっと刺し)
…何か入ってたりしたらただじゃ済まさないわよ…(金串に刺した苺を、恐る恐るチョコレートに潜らせると、少し冷ましてから意を決して口に入れ)>オルトリンデ

[れいん ]

#792010/02/14 15:59
よしんば立てても相手ぁアンタさんじゃねえや。其れよか淑女にゃ何がお似合いかね、矢ッ張り猫か、チイチイパッパの雀なンざァ如何だい?(不機嫌の原因の十分な反応に機嫌を直して、立てた扇で己が顎先押し上げるように思案を巡らし。視界の下方に映る思惑通りの躊躇う姿に口端引き上げ)
食わねえと元の場所にゃあ戻れえンだがねィ。其の方が面白えンだと、其処の犬コロが、おっといけねえ口が滑っちまったい。悪ィね。(特別に不得手でもなければ美味に感じるであろう苺チョコを食すれいんを脇目に捉えつつ、椅子に深く身を沈ませて足を組み、肘掛けに扇を支える肘を立て。黒幕の存在を仄めかす言葉途中に慌てた素振りで扇の先で唇塞ぎ、わざとらしくオルトリンデへ軽く頭を下げ)
さァて、練習は終わりだぜ、次は何ぞを食って貰うかね。

[ハイドランジア]

#802010/02/14 16:24
クッ……!こんな姿じゃ、こんな姿じゃお嫁さんとしっぽりいけないじゃないか!(まさかと先程から視線を感じる顔の両脇に手を遣ることで漸く自身の身体の変化に漸く気付き。恐怖の呪いに打ちひしがれてはがっくりと腰を折り片手で上体を支えて夫婦のこれからを案じて絶望に沈み)
…………可愛い?そうか!可愛い路線!これならいける!しっぽりいける!(しかし長い耳朶がその単語を捉えるや、はたと顔を上げてれいんを見返し。これはこれでいける!と体を起こして自然と正座の姿勢、ぐっと拳を握る後ろでは感情に素直な尻尾がふりふりと揺れて大好きな女の子に可愛いと言われた喜びを表し。それも束の間、衝撃的な暴露にハイドランジアへ向ける掌を顔と共に左右へ振りつつ、こちらもまた口を滑らし)
いや何ですかその何気ありすぎる滑らし方!僕無関係!先生と関係無い人!

[オルトリンデ]

#812010/02/14 23:49
私はこのままの私が一番好きだから、そんな変化要らないわ…まぁ猫になっても似合うだろうけど。(自分の容姿に結構な自信があるらしく、緊張で少しぎこちないがフフンと得意げな笑みを浮かべ言い)
ん…結構美味しい、わね。
……そうなの?…それは確かに、とても面白いルールだこと。(苺チョコは甘さと酸味が絶妙なバランスで美味しく、体調が悪くなるという事も無く拍子抜けするものの、続く相手の言葉に、ぴくっと反応するとオルトリンデの方を見る事なく頷き)
…美味しい物ならもう一個くらい食べてあげても良いけど、あちらの 無 関 係 な お兄さんも何か食べないと此処から出られないんじゃないかしら?(ハイドランジアに向かって笑みを浮かべながら、一部強調するように声を張りながら提案し、その間一度もオルトリンデを見る事なく)>ハイドランジア

…ああ本当、 無 関 係 なのに巻き込んでしまって申し訳ないわぁ。何だか何か食べなければいけないらしいから、私が美味しい物、選んであげましょうか?(ハイドランジアの暴露に対する反応でこれは共犯…もしかしたら主犯だろうな、と確信し、ハイドランジアの暴露後からチラッともオルトリンデの方を見ないまま食材の入った袋をがさがさと漁り)>オルトリンデ

[れいん]

#822010/02/16 01:05
結構な自信だァね、良い良い。何の因果か知らねえがねィ、“何処ぞの誰ぞ”の使いっ走りでさ。(快い自信に両目を弧にするも間もなく、脇目に“何処ぞの誰ぞ”を流し見ながら自身の境遇を哀れんで深い溜息を伴い肩を落として見せ)
まーァ、言っても仕方がねえや。美味えモンばっか食ったって面白かねェだろ、お次は、と……あン?(気を取り直して、と姿勢を戻しては前のめり気味に袋の口へと片手を掛け、彼女に何を食べさせるか素材を吟味しようとして、持ち上がる提案に片眉引き上げ怪訝げな目付きをれいんへ向け。扇で己の肩口を軽く叩きつつ、片や少女片や犬耳男と見比べて、果たしてどちらにアレやコレやを盛った方が面白いか……考える迄もなく)
ンの方が面白ェわな。丁度良いや、何ぞ選ンでやんな。(一番初めの唐辛子?何ですかそれは?)

[ハイドランジア]

#832010/02/16 01:30
……ふぁい?いや、ウン。大丈夫ですお気になさらず!エート、何を漁っていらっしゃって?……。すみませんでしたこれにて失敬!(その場にちょんと正座したまま、可愛い路線で行くことに決めはしたものの気になる垂れ耳を弄りながら二人の会話を聞き流し。不意に振られた言葉に素っ頓狂な声を上げ、なんだかこちらを見てくださらないれいんの様子から不穏なものを感じ取り、助けを求めるようにハイドランジアへと視線を投げればニッコニコの超良い笑顔で確りと頷く悪魔様。これはまずい。跳ねるように立ち上がるや否や真っ二つに腰を折り謝罪して、素早く身を翻しこの場から逃走を図り。食べ物ならば誰より先に殺人唐辛子を食べた、出れる!と一目散に壁へ向かい)
ぐぇう!!(しかし元居た場所に通じる扉に変ずる筈の壁は無反応。勢いそのままに壁に激突、蛙のように呻いてずるーりと床に倒れ伏し。後ろで悪魔の笑顔が歪むのに気付く余地は当然ない)

[オルトリンデ]

#842010/02/16 17:39
自分に自信が無いと国なんて重いもの、背負えないわよ。…ふぅん、主犯が居るのね…(ハイドランジアの言葉であちらが主犯だと知ると怒りの炎は心の奥で更に大きく燃え)
美味しい物じゃないと食べないわよ。絶対。……ねぇ、これとこれ、どっちが"甘い"かしら?(怪しいお兄さんからオルトリンデ用食材選びの許可が出ると、袋の中から自分用にする予定のマシュマロと、普通の唐辛子と、某スナック菓子では"暴君"という呼び名まで付いたオレンジ色で丸々とした唐辛子を出しハイドランジアの方に二つの唐辛子を見せ尋ね)>ハイドランジア

あら、食べないと出れないんだから…逃げようとしても無駄なんじゃないかしら?(逃走を図り走り出し、壁へ思い切り顔面からぶつかったオルトリンデの哀れな後ろ姿を見遣り言うと、思い切り唐辛子を食べさせる満々だというのに)
大丈夫!ちゃんと美味しい物選ぶわよ!>オルトリンデ

[れいん]

#852010/02/16 21:29
随分とまた、か細え肩に一国が乗っかってるモンだね。偉え偉え。(少女が明かす身分に僅かながら両目を丸めて感嘆零し、腕を組み合わせての賞賛は心よりのものながら馬鹿にしているとも取られ兼ねず)
……はら。いけねェいけねェ、この口ゃ正直過ぎていけねェ、何処ぞの誰ぞみてえにわっちの舌ァ二枚も三枚もねえンでよ。聞かなかった事にしてくれや。(事の成りを洗い浚い暴露しておき今更ながら、今気付いたとばかりに両眉引き上げ扇でぺしぺし自らの額を叩いて一枚限りと証明するようにちろりと舌を出して見せ。犬の餌として提示された二種の唐辛子を目を細めて品定めした後、見掛けばかりは果物のようで可愛らしい橙色の暴君を迷わず扇で指し示し)
丸っこい方が甘そォだねえ、そっちだい。

[ハイドランジア]

#862010/02/16 21:50
あ、あれ!?僕はさっき、いや何でも……悪魔の所業!!(辛うじて粉砕を免れた鼻の下をシャツの袖で拭い鼻血が出ていないことを確認しつつ、無言を貫く壁を諦め悪くばしばしと叩き。食べたと言えば無関係でないことの裏付けとなるが故に言い出せず(でもたぶんもう手遅れ)、旧式の機械のような動きで悪魔を振り返れば相手はさっと目を逸らす。壁を背にしてびしりとハイドランジアを指差し)
美味しいは人間基準でお願いしま——……こ、ここにはドの付くSしかいないのかッ!?誰か助けて僕を今すぐ!(今となっては悪魔の手先にしか見えない少女の手の内に収まるブツはなんだかごく最近見たような。今更気付く驚愕の事実にびくりと背筋を震わせ。某小型犬のように溢れんばかりの涙を目に溜め、尻尾を丸めて張り付く壁にがががががと爪痕を刻み)

[オルトリンデ]

#872010/02/17 00:01
まぁね。そんな偉ーいお姫様を拉致監禁なんてホントは処刑モノよ?私は心が広いから我慢してあげるけど。(偉ぶってそう言うが主犯へ恐ろしいスイーツを食べさせようとしてる辺り、心は猫の額ほどの容量しか無いようで)
…舌は一枚でもお腹は真っ黒そうだわ、貴方。(明らかにわざと暴露しただろうに、ちゃらけた風にごまかす相手に苦笑いして言い)
そうね、私もこっちが甘そうだと思ったわ。(相手の選択にニコリと笑い同意すると、プスリと金串をオレンジ色した実に刺すとサッとチョコレートに潜らせ)>ハイドランジア

あらあら、一番のドSはこんな事を考えた犯人じゃないかしら?(涙を浮かべ、キャンキャンと吠える子犬のように騒がしい相手に向かって微笑みながら言うも、手にはハバネロチョコが刺さった串が)
さあ…一生懸命甘そうなの選んだの…、食べてくださる?(壁に張り付くオルトリンデの目を見つめ、バレンタインっぽさの演出のためどこか照れ臭そうな表情を浮かべずいっとハバネロチョコを差し出し)>オルトリンデ

[れいん]

#882010/02/17 17:40
怖え怖え、首の一つも刎ねられちまわァ色男が台無しじゃねえの。つってもなぁ姫さんよ、拐かしたンはわっちじゃあねえぜ、姫さんの方から入って来たンでさ。(これみよがしに身を震わせては、相手の刺すら楽しむように倒した扇を自身の首前で横一文字に引き、揚げ句につらりと一部の責任を否定し)
腹黒えだなンて心外だァね。わっちァ頭っから爪先まで真っ白白だぜィ、受けた礼儀ァ礼儀で返す、チョイと他人よか律儀なだけよ。(肚の内を指摘されては何故そうなるのか解らないといった風で眉間に皺を作り。頭、胸元、膝下と扇で辿った後、肩を竦めるように喉を震わせ。さて、誰かが誰かに厳選素材を食べさせる様も見ていて面白いが自分でやるのとはまた別。早くも飽きが来たか腰を上げて袋を物色し始めながら、特別待遇のお犬様へとまるで他人事のような声掛け)
本物の姫さんに“甘えの”食わして貰うなンざ滅多にできねえぜ、良かったねィ。

[ハイドランジア]

#892010/02/17 18:09
全くだ!なんて悪い奴!こんないたいけなわんわんを卑劣な罠に嵌めるなんて許すまじ!ならアンタも食わされてみろ!!(かくかく頷きながら絶好調で二枚舌を発揮するも悪事が露呈した今となっては恐らく効果無し。天使が如きたおやかな笑みを湛えて近付く姫君に対し壁を背に、これ以上は退けないと知りつつ震える足で後退を試み。誰への物か贈物の選別を開始するハイドランジアへ八つ当たり?っぽく喚き)
そうですよ!多分あっちに食べさせてみた方が楽しい——……いただきます。(己が発言ではたと気付いて隻腕振りかざし無防備に食材を漁る長身を指差すも、れいんへ視線を戻せばじっとこちらを見上げる乙女の恥じらい。キュン!と既婚者にあるまじき胸の高鳴りを覚え、一言添えてぱくりと一口のままに。本日二品目の贈物のお味は)
シガタケ!!(脳天轟く激刺激に謎の悲鳴を上げつつ一瞬の間に真っ白になって崩れ落ち。真っ直ぐ突き立った尻尾からはプスプスと煙が上がり)

[オルトリンデ]

#902010/02/17 18:47
貴方なら首が切れても何等変わらなさそうよ。何か死ななさそうだし。…、確かに。…でもほら、監禁だって重罪よ、きっと。(相手の謎めいた雰囲気に思ったままの事を口にし、一部罪を否定されると確かにそう言われればそうかもしれないと納得するも、法律にはあまり興味が無いので分からないが、誘拐してようがしてまいが量刑に大きな変化は無いだろうと肩を軽くすくめ適当に言い)
…恐ろしい律儀さね。悪い事まで返されちゃ大変だわ(背後で聞こえる袋を漁る音に何だか嫌な予感がするも、オルトリンデにハバネロチョコを食べさせたらサッとマシュマロを取って素早く食べて逃げよう…と脳内でシュミレートし)>ハイドランジア

ここまでサラサラ嘘を吐けるのは、ある意味才能ね…。(見事な二枚舌っぷりに感心するように小さく呟き、相手の必死な表情に少々の罪悪感を感じるも愉しさの方が上回り)
…チョロいわね。(ぱくりと一口で恐ろしいハバネロチョコを食べてしまった相手に少し呆れながらも鼻で笑い言うと、崩れ落ちた相手の叫びにビクッと身体を跳ねさせ驚き)
…ちょっと辛すぎたかしら?大丈夫?(しゃがみ込みつんつんとオルトリンデの脇腹を突いて尋ね、尻尾から何故煙が上がるのか少し不思議そうに見)>オルトリンデ

[れいん]

#912010/02/18 02:15
変わらねえ事ぁねえよ、首が無くなっちまったら新しいのを見繕わねェと不便だろォ?監禁っても鍵の開け方教えてンだ、親切なモンよ、脅迫罪ぐれェで勘弁しておくンな。(度々指摘されている見るからに怪しい風体に悪魔との自称、他と変わらぬ調子で語る人外めいた内容は果たして冗談と取られるか本気と取られるか、扇を帯間に差していよいよ食材探しに両手を使い)
……こンなモン何処から見付けて来ンだか。姫さんもやられっ放しじゃ居らンねえ質じゃ、ねェの——っと、こりゃあ随分活きの良い、オイコラ噛むンじゃねえや。(何を見付けたか呆れた半分呟いて、今まさに主犯格への復讐を遂げたれいんの背中をひょいと見上げ。再び物色に戻り間もなく別の何かに襲撃され不意打ちに片手引き抜くと、指先に喰らい付く鋭い牙と眼を持つ手足のない長い体でのたうつ生物(穴子です)の一部だけがちらりと袋の外へ出て、またすぐに混沌渦巻く食材袋の奥深くに押し込まれていき)

[ハイドランジア]

#922010/02/18 02:32
(後を引く辛みにより煙を上げた尻尾は更にバスンボスンと二度三度の爆発音を立てて毛羽立ち竹箒のような状態になり、もうもうと煙を昇らせる。小規模な爆発が起こる度に大の字の俯せになった体もまた小刻みに跳ね、相手が傍らで何か言っているも返事は疎か聞き取る余裕すらなく。誰かに会う度にされている気がしないでもない突くという行為を今回もまたれいんにされて暫く後、爆発は収まったものの毛羽立ち収まらぬ尻尾はそのままでむくりと起き上がり)
ここは何処だろう。何かとんでもなく痛い思いをさせられた気が…………悪魔子悪魔!!(至って真面目な顔で本格的に壊れたっぽいことを口にしてその場をぐるうりと見回すも、れいんが視界に入るや否や瞬間的に蘇る忌まわしい記憶に二人へコンビ名を授けながらべたっと壁に背中で張り付き)

[オルトリンデ]

#932010/02/19 23:58
…首が飛んだ経験が無いから、不便かは分からないけど、縫っちゃえば良いじゃない。一応脅迫めいた事をしてる自覚はあるのね…(冗談か本気か、表情からも声色からも全く読めない相手の言葉にとりあえず冗談だと思っておこう、そうだきっと冗談だ、多分冗談、と何となく有り得そう…という現実から目を逸らして)
噛…っ…へ、蛇…?!というか私はあれよ!マシュマロ食べることに決めたから!(『噛む』という台詞に活きが良すぎる食材があるのかと振り返ると、ちらりと見えたその姿は蛇のように見え、サッと顔を青くし、テーブル上に置いたマシュマロを食べる!とテーブルを指指し言い)>ハイドランジア

うわっ…な、何で爆発して…?(小爆発を繰り返し煙を上げる尻尾の謎に興味津々に見つめて、触るか触らないか悩むが怪我しそうで怖いので黙って眺め)
あ、起き……何よ、その語呂の良いコンビ名…というか私のどこを見て子悪魔だなんて言うのかしら?どう見ても天使じゃないの。それに"子"でもないわよ。(オルトリンデが生きていた事に安心し笑顔を浮かべるが、まるで有名パンダアニメのようなコンビ名を付けられ不満だったのか一転機嫌悪そうな表情になりかなりしっくりくる呼び名を撤回しろとばかりにちくちく文句を言い)>オルトリンデ

[れいん]

#942010/02/21 01:25
オイオイ、折角落とした罪人の首だろォ?ンな易々返しちゃいけねえぜ。おうよ、嫌がる姫さんに“得体の知れねえ”モン食わしてンだ、立派な脅迫だろ。(れいんの中で何やら釈明めいたものが生まれているなど露知らず、材料漁りの手は休めずに更に混乱を深めるかのように言葉の内に己が首を差し出し)
やァれやれ、誰彼構わず噛み付きやがる。……へェ、ましゅまろ。ソイツぁ鍋ン中落っことしたら罰則だってのに、根性据わってンじゃあねェの。(袋に居ない(多分)生物名に一瞬怪訝な顔をするも、間もなく相手の誤認と気付くや誤解はそのまま意味在りげに噛まれた指先を口元に運び。れいんが選び出した食材を鸚鵡返し、多少驚いた顔で相手を見返す一呼吸。両目と口元の笑みを深めて相手は知らないらしい習慣を口にしては見直したとばかりに頷き。その後無言で片手を卓に伸ばして金串を取り、袋の中の何らかに突き刺し)

[ハイドランジア]

#952010/02/21 01:48
死んでたま……ヒィイ!すみませんもう言いません許してください大天使さ、(れいんの笑顔が不機嫌顔に変わった瞬間大袈裟にびくりと全身を震わせ、涙目になりながら情けなくきゅんきゅん鼻を鳴らしあざとくも必死の許しを乞い。落ち着きなく揺れ動く瞳が相手の細指が示すマシュマロを捉えたと同時に言葉を失い)
そのマシュマロもマシュマロと見せ掛けて実は何かの内臓的な激辛食材でまた僕に食べさせるつもりだな!!僕はもうこれ以上何も食べないぞ!(びしりと卓上のそれを指して並べ立てる盛り沢山の邪推はもしかしたら脅迫となるかも知れない。マシュマロから謎の物体へと変じたブツが置かれた卓の傍らでは今まさに、ハイドランジアが特選食材を素早く鍋に潜らせる。ややあって男が満足げに掲げたるは……見た目:ファンシー星型チョコレートステッキ。その実:ヒトデ(生)+チョコレート)
それは誰の口に入るんだ!

[オルトリンデ]

#962010/02/22 21:37
だって首なんてあっても使いようが無いもの。飾るにも晒すにも…悪趣味じゃない?…得体の知れてる安全な物だけを食べさせて貰いたいわ。(晒し首を想像しうぇっといった感じに顔をしかめ、相手の言葉に溜め息を吐くと心からの願いを口にし)
噛まれたって…毒蛇じゃないの?大丈夫?……マシュマロで罰則って何よそれ!ならまたイチゴを食べるから良いわっ(青い顔で相手を心配するが、知らなかったマシュマロルールを聞くと、チョコフォンデュの基本食材がアウトとはどういった決まりだとぷりぷり怒り)>ハイドランジア

か、かわい……くないわね。というか貴方が主犯なんでしょ?安全な食材教えなさいよ。あのドSな共犯何とかしなさいよ。(オルトリンデの言葉にやはりマシュマロは止めようと思いながら、オルトリンデの襟元を掴みがたがた揺らそうと思った所で背後で何やら動きがあったと振り返り)
というか何よそれ!!食べられない物でしょ絶対!!>オルトリンデ

[れいん]

#972010/02/23 19:32
憎いあン畜生の首ってなァ、酒の肴にするモンだぜ。コイツらなら毒見済みですぜィ?もしもがあったら涙の一つでも落としてくれや。(なんということでしょう!海の底からやってきた棘皮動物がチョコレートコーティングを施され、可愛らしい魔法のステッキに生まれ変わりました。残酷な話題が苦手らしいれいんへ追い打ちをかけるように己が首筋に空の手を滑らせ、簡単なようで難しい注文に袋を軽く掻き混ぜ卓に並べる①いびつな形の真っ赤な唐辛子。②丸っこいオレンジの唐辛子。噛まれた指先を案ずる相手に対し含み笑いで冗談めかし)
“何だ”っつゥと良くあるお遊びよ。一国の姫君とありゃあ、食事作法も身に付いて当たり前ェの筈だろ?そンならマシュマロ如き落とさねえで潜らす程度訳ねェよなァ?(後出しのルールを常識だと言わんばかり、安全圏に退く相手の身分を疑うかのようにじろりと見遣り。注目を浴びる魔法の杖(仮)を何処となく自慢げに二人へ見せびらかし)
にしてもお二方、随分とコイツに興味津々だねィ。

[ハイドランジア]

#982010/02/23 19:49
申し訳ありません私がやりました。いやでも、もっと楽しいトラップになる予定だったんですよ?どうしてこうなった。(今更も今更ながら片腕だけで三つ指ついて額を床に擦り付け深々と罪の自白と謝罪を述べ。身を起こしては眉間に皺寄せお星さまステッキ片手に上機嫌の元凶を眺めつつ改めて首を傾げ)
ゴメンナサイ!え、エート……安全な食材というと…………安心してください毒物は入ってない筈ですたぶん!!な、なんとかと言われても……弱点、弱点……そ、そうだ!その昔ものすごい好きだった女性にぅ(れいんの手が迫るや即座に掌上げる降参のポーズ。食の安全を問われ思い起こす袋の中身……長考の末に犯人はお前だってな具合に袋を指差す。止めろと言われても共犯との力の差は歴然。思い付いたと恥ずかしい昔話を暴露しようとした瞬間、向こう側で軽やかに振られる魔法のステッキ☆彡 ポフン!と気の抜けた音と共に服を残して姿が消え)
……ヒィ!ココ暗い!狭い!怖い!タスケテ!!(間もなく服の内側から響く何処ぞで聞いたことのあるだろう悲鳴。びよっと一度大きく飛び上がって蠢くシャツの隙間から、弾丸のように飛び出す垂れ耳のキングオブ胴長短足——チョコレート色の長毛ダックスフント。一気に会場の隅っこまで走り抜けてぷるぷる震え)

[オルトリンデ]

#992010/02/24 01:10
すっごく悪趣味だわ…それに私、お酒飲まないし。…本当は毒味なんてしてないんでしょ、どうせ。(並べられた唐辛子ズに先程のオルトリンデの爆発を思い出し、自分はああなりたくないと考え、何を食べようか本気で悩み)
マシュマロは溶けるのよ!こんなチョコじゃ難しいじゃない!それにこういった物は城じゃ食べないし…(ホットなチョコフォンデュではマシュマロが溶けるのは確実で、串に刺しただけでは多分きっと落ちる…とマシュマロを選択した事を公開し)
そりゃぁ、気になるわよ…星型って、スターフルーツかヒトデ…というか確実にヒトデでしょソレ。>ハイドランジア

ちっとも楽しくないわよ!こんな事発案するなんて…しかもあんな人を共犯にっ(プンスカ怒りながら新たなトラウマ人物として心に刻まれつつあるハイドランジアを指差し苦々しげに言い)
毒は入ってなくても唐辛子は入ってたじゃない。…ああ、それはおもしろそ……ってうわ!!(面白そうな話が聞けそうだと襟元掴んでガクガクいわすのを中止したがいきなり消える相手、掴まれたまま残る服、驚き掴んでいた服を手から離し)
えっ…………犬?(いきなり服から飛び出したかと思うとかわいらしい尻尾を丸め、猛ダッシュで部屋の隅まで逃げた生物…茶色の、スタンダードな、ダックスフントを見ると、ぼーっとした後サッと顔が青ざめ、まさか本当に犬に出来るなんて、と心で呟いた後、すくっと立ち上がるとハイドランジアの居るテーブルへ近付き)>オルトリンデ

[れいん]

#1002010/02/24 22:45
おォっと悪ィね、こンなンでも掛かっちまうたァ思わなンだ。良い良い、女の飲んだくれは見れたモンじゃあねえや。へェ、毒見なら今し方アイツが。(手作りステッキの一振りで完全に犬と化した主催者に白々しくも謝罪を述べつつ笑い飛ばす。疑いの目を向けられては何食わぬ顔、お星さまの先端で隅っこにて震えるワンコを指し)
そりゃあ、落ちる訳のねえモンに罰則付けたトコで面白くも何ともねえだろォよ。御名答。わっちらの世界の端っこじゃあ、串揚げにして食うっつゥぜ。マシュマロが嫌ってンならコイツを——?何だい、姫さん。(即席の杖で円を描きながら非難するのが寧ろ不思議といった風、眉間に皺寄せ。相手の口より金串の先の星の正体が出るや片口角を釣り上げて、物議を醸すそれをオルトリンデに次いでれいんへと差し向け進めてみるも距離が詰められるや言葉途中に首を傾け)

[ハイドランジア]

#1012010/02/24 23:13
ひ、ひどいぞ!僕が暗くて狭いの駄目だと知っててあんな所に閉じ込めようとするなんて!!全くだ、他に協力してくれる人がいなかったとはいえあの人に頼んでしまった僕が馬鹿だった……!(完全に犬にされたことなど全く気付かず隅っこの方からきゃんきゃんと的外れの非難を吠え立て。れいんの言葉によって覚えた後悔、がっくりと首を落とせばぴーぴー鼻が鳴り)
それにしてもこの仕打ち!ちょっと又聞きした恥ずかしい話を暴露してやろうとしただけなのに!鬼!悪魔!あ、あんまり近付いたら危な……はっ!?(何度か跳ねては着地を繰り返して更なる非難を並べ。ハイドランジアへと近付いていくれいんを追い掛けようと尻尾を振り振り、はたと自らの身体の驚くべき変化に漸く気付き立ち止まり)
失くなった左腕が戻ってる!(正確には左前脚)

[オルトリンデ]

#1022010/02/25 00:46
毒味って…唐辛子のでしょ。唐辛子なんか絶対食べないわよ。煙出したくないし。(毒じゃなくても激辛生唐辛子チョコがけなんてスイーツ、身体に毒というか舌に痛いのは明らかで、オルトリンデの悲惨なリアクションを思い出し首を横に振り)
…意地悪だわ、とっても。串揚げって…不思議な味がしそうね。生のにチョコかけて食べられる訳無いでしょそんなの。……食べるわ、マシュマロ。どうせ罰とか言ってたいしたことなさそうだし。(自分も犬にされてはたまらない、さっさと食べてさっさと帰宅しようと、手に持った金串にマシュマロを落ちにくいように考えつつ刺し、自信有りそうに鼻で笑うが緊張でガチガチな手は小さく震え)
あと、私がコレ食べたらあの人戻してあげなさいよ。仲間なんでしょ。>ハイドランジア

…それって"腕"じゃなくて"足"だと思うわよ、可愛いワンちゃん。(自分が完全な犬になったのに気付かずキャンキャン騒ぎ、何かに気付いたと思えば、普通気付く事から大分ズレた言葉に"ああ…この人こういう人なんだわ…"と哀れに思い(失礼)、溜め息を吐き言い)>オルトリンデ

[れいん]

#1032010/02/25 22:53
特別サービスでさ、犬コロよォ。食わず嫌いなンざするモンじゃあねえぜ。オイオイ、“意地悪”ったってよ、何を相手にしてると思ってやがる、聖人君子じゃあるめえよ。(身体の変化を驚く犬へにっこりと頷き返した後、したり顔で偏食?を諌める当の本人がこの場で口にしたものといえば苺と鰯の油漬け。もちろん両者ともチョコには浸さずそのままで。素行の悪さを指摘されては言われた通りの意地悪さで口元歪め、胸前で腕を組みつつズイとれいんの顔を覗き込み)
湯掻いた卵ァ絶品だとも聞くぜい。食える食えねえ、ンなモン食ってみりゃあ判らァな。——お、食う気ンなったか。落とさねえよォ、気ィ付けな。(一旦身を引いては片瞼降ろし、腕組みした先の指間の金串、更にその先で揺れる茶色の星型に横目を送り。次ぐ言が耳朶に触れるや閉じた目開いて強気を装う彼女を見下ろし、交換条件の再確認に否とも応とも言わずに目を細め)
にしてもよォ、アイツの事ァ姫さんが気に掛ける事じゃあねえンじゃねえの?

[ハイドランジア]

#1042010/02/25 23:26
やった!これで家事が楽に……肩から足が生えてたまるか!ク!みんなして僕のことを犬だの馬だの鹿だのと……!がんばって生きてるんだぞ!可愛いだなんて照れちゃうぞ!(自らに起きた奇跡を喜び千切れんばかりに尻尾を振って、元気に飛び跳ねながら二人の元に駆け寄るも、れいんからの指摘にぴくりと耳を揺らしてきつと彼女を睨み付け、犬なりの切実な訴えを主張し。後の二つの通り名は他人のせいばかりでもあるまい)
なんだその哀れみの視線は!……はっ!?(相手から滲み出る呆れというか憐憫というか、その手の感情を敏感に察知しては犬歯を剥き出しに上体低く威嚇の体勢を取り。その時また一つ、更なる事実を発見し驚愕に目を見開き)
お姫様がおっきくなってる!!(すっかり見上げてる)

[オルトリンデ]

#1052010/02/27 03:02
食べなくたって辛いって分かるもの。わざわざ食べたくなんかないわ。…確かに、今更悪魔さんに言うような事じゃなかったわね。(自分は食べる気なんか微塵も無いだろうに食わず嫌いを注意してくる相手に、ツンとした態度をとり。顔を覗き込まれると気まずさから顔を逸らし)
…絶対落とさないで食べて見せるんだから!…それは、確かにそうだけど、あの人…今は人じゃ無いわね…あの犬?は主犯でむかつくけど、もう唐辛子を食べて罰を受けてるし、その…救いようのない感じの人みたいだしっ…何か、知り合いに似てるからっ…たまにはお姫様らしく人助けでもしようかと思って!(尋ねられれば、確かにオルトリンデが元に戻れようと戻れまいと何の関係もないのだが、あまりにア…情けない姿にどうやら自国でのんびりしてるであろう愚兄の姿が重なり助けたくなったらしく、ごまかそうと言い訳を探しながらまくし立てると何やら耳まで赤くなり)
とにかく!戻してあげなさいよ!わかった?>ハイドランジア

…その腕に何か違和感は無いのかしら?(肉球だとか毛むくじゃらだとか気付く要素は沢山あるだろうに、全く気付かない相手に更に哀れみを含んだ視線を向け)
だって…貴方、バ………これ本当に救いようのないバカなのかしら?もうむしろわざとじゃなくて?(哀れみの視線に気付き威嚇してくるオルトリンデに、悲しげに視線の理由を伝えようとしたが、次いで耳に飛び込んできた言葉にこれ天然と見せ掛けての養殖なんじゃないのと疑問を持つと同時に冷ための声色で疑問の言葉が口からつらつら零れ)>オルトリンデ

[れいん]

#1062010/02/28 00:50
思うよか辛くもねえとも知れねえぜ。ま、何にせよソイツを食うって決めたンだろ?したらたったと食っちまいなァ。(れいんの釣れぬ態度にくつりと喉元鳴らし、時折チョコレートの泡がはじける鍋へと彼女を導く程度に押しやろうと肩に片手を添え)
はぁン?わっちが処刑モンでアイツが唐辛子たァ随分と片手落ちじゃあねえの。……ま、姫さんに免じて戻してやらァな。けどなァ姫さんよ、一国背負い込む姫さんが、余所の国の高々犬なンぞの為に身ィ投げ出すモンじゃあねえや、民が泣くぜィ。(彼女の背中を押す手を離し顎先なぞり、冗談とした先の発言を蒸し返し不平を唱えるが素直に首を縦に振り。増える口数は可愛らしくもその中に危ういものを感じ取っては忠告を一つ。ついでとばかり足元で暢気に尻尾を振っているオルトリンデに向け指先弾き)
てめェも何時迄やってンだい。鈍ちんが過ぎると女房に愛想尽かされンぜ。

[ハイドランジア]

#1072010/02/28 01:18
違和感……?そういえば心なしか短いような……っ!?バ、バカとはなんだっ!本気でやればバカ呼ばわりされないで済むなら苦労はしな……はっ!?何奴!(指摘された“腕”を見下ろそうにも短さと視界の狭さと相俟って、右左右左と床を掘るように前脚で足踏みするに留まり。寒々しい台詞と哀れみ、というかなんかちょっと刺さるように感じる眼差しに尻尾も停止、一瞬口篭るも真性馬鹿なりの苦悩を反論に乗せ。不意に、視界の端にちらりと揺れる何か——ふさふさとした毛に被われた自らの尻尾——を見付け、食らい付いてやろうと追い掛けること三回転半、目を回しかけたところでハイドランジアが指先弾くと同時に眼前に薄い水の膜が形成され、水鏡として胴長短足犬を映し出し。ぽかんと口開き首を傾け見詰めること暫し)
な、なんじゃこりゃあああああ!!(ズザザザザと後退ってハイドランジアの足に背中から体当たり、ぺたんとその場にへたり込み(=おすわり)呆然と少し遠くなった鏡を眺め)

[オルトリンデ]

#1082010/03/01 00:33
うるさいわねっ…自分のタイミングで食べるの!(とは言えさっさと食べなければいつまで経っても帰宅出来ず、金串を持つ手にぎゅっと力を入れ)
…どうせ食べないと帰れないんでしょ、…そのついでのボランティアよ。それに私の帰りが遅い方が民も困るわ!きっと!…えいっ(痛いところを突かれると唇を尖らせ子供が悪戯をごまかす時のように言い、金串を鍋の方に近付けると、掛け声と共に先のマシュマロをチョコに潜らせ直ぐに引き上げ)
…ふふん!どう?流石でしょ?(無事落ちなかったマシュマロをハイドランジア見せ付けるようにしながら、自慢げな顔で)>ハイドランジア

…見えてない訳ね。…だって本当にバカっぽかったんだも…いや、本当にバカだわね。ぽいじゃなくて。(犬の視界では短い足は見えないのか、と納得しながら相手の反論に言い方が悪かったかと少し反省しようとしたところに披露されるバカ犬の基本技、自らの尻尾を追い掛ける姿に首を横に振り反省を撤回し、自らの姿に気付き衝撃を受ける相手を微妙な表情で見つめ)
だから犬だって言ったのに…>オルトリンデ

[れいん]

#1092010/03/02 01:27
そォ邪険に扱うない、なけなしの良心が拗ねて引っ込んじまわァ。止めとけ止めとけ、馬鹿が気ィ張った所で尚更馬鹿が露わンなるだけよ。(後押しが無下にされたと元より撫でたような肩と共に声色落として吐き出す台詞は更なる脅迫となるか。足元への衝撃にたじろぎもせず寧ろ軽く蹴り返しつつオルトリンデを見下ろし、霧散し消える水鏡には目もくれず)
違えねえ、たったと帰って顔見せてやんな、民も男も焦らし過ぎっと外方向かれっちまうぜ。てめェも他人事じゃあねえんだ、姫さんの勇姿、確と目ン玉に焼き付けな。(腰を折っては衝撃的な変貌を知り程よくグッタリした小型犬の首根っこを片手に己が目線の高さ迄摘み上げ、チョコレートに沈められた串の先を期待を込めて見詰め——間もなく。チョコを纏いながらも無事に鍋より上がるマシュマロ。誇らしげな顔を見遣り目を細め)
へェ、見事なモンじゃあねえの。偉え偉え。(細めた眼を弧にして毒気のなさそうな笑み浮かべながら、何処となくつまらない……というか拍子抜けしたような落胆したような雰囲気を惜しみ無く醸して戻すのが惜しいとばかり片手の犬を左右に揺すり)

[ハイドランジア]

#1102010/03/02 01:54
(鏡に映し出された自身の姿はあまりにも本来の姿から掛け離れ、尻を蹴る下駄を遠くに感じつつ衝撃に打ちひしがれてれいんの言葉すら耳に入らず。首後ろで持ち上げられて漸く我に返り喉を震わせ)
こ、こんなぷりてぃーきゅーてぃーいのせんとな姿じゃ女の子のみならず男性からも可愛いと支持を得てしまうじゃないかっ……!そして憧れのモテモテさんに!これでは浮気!を疑われても仕方があるまい!!まさに結婚生活の危機!そして傷付いたお嫁さんは蜃花先生の毒牙に掛かイィーヤァー!!聞きたくない!そんな未来聞きたくないっ!……ク!離せ間男!さてはこれが目的だなっ!お嫁さんを渡してなるもの、か?(全くもって無用の心配、あらぬ方向へ妄想を突き進ませて他人も巻き込む自爆めいた悲鳴を上げイヤイヤと首を左右に振り。思い出したかのように間近の怨敵へ必死に前脚後脚を繰り出すも短い反撃は掠りもせずに空を切る。れいんを見るよう促され疲労も手伝い一時休戦、時折尻尾を揺らしながら彼女の挙動を眺め。……何で意を決してマシュマロを浸けているんだろう?何から何まで自分の責任ながらそんな疑問が頭を行き過ぎる間に成功?した模様)
ぐっじょぶです!!(とりあえずビッ!と親指立ててみる)

[オルトリンデ]

#1112010/03/05 00:30
今まで居て、良心なんてチラッとも見えなかった気がするのだけど。(少し冷たくしすぎただろうか、と考えるが、いや騙されちゃダメだ!と相変わらずツンツンした態度で接し)
でしょ。まぁ貴方は失敗して欲しかったようだけど、まぁ私のような出来た人間がこのくらいの事で失敗なんかする訳無いもの。残念だったわね!(先程までビビりにビビっていた癖に、成功した途端自信過剰に偉ぶって、所謂ドヤ顔でハイドランジアに対して若干失礼になりそうな調子に乗りすぎのような事をべらべら喋ると、金串に刺さったマシュマロをぱくっと食べ)
ほらほら、早く戻してあげなさいよ、その犬。>ハイドランジア

犬に対しての『可愛い』でモテるなんて、貴方はそれで良いの…?何と言うか二枚舌とか頭だとかより、妄想癖のせいでこんな目に遭ってるんじゃないかしら…?(色々と疑問が浮かぶ妄想話に、小さくツッコミ入れつつ、成功と勝利の象徴であるチョコがけマシュマロをもぐもぐと食べながら)
ありがとう、成功は当たり前よ!(親指が立てられているのか微妙なオルトリンデの前足を掴み、握手がわりに肉球をぷにぷにと触り)>オルトリンデ

(※返信遅れすみません;;;もう三月に入ってしまったしそろそろ(次か、次の次辺りのレスで)落ちようと思いますー長居すみませんです)

[れいん]

#1122010/03/06 20:47
ったく煩ェ犬だねィ。そりゃねえぜ、此でも有りったけの良心よ。ソイツも伝わンねえとなると……諦めるかねェ。……はァン?(物理的な攻撃は届かずも長い耳の近くで吠える犬の声は喧しく、眉間に皺しつつ腕を真横へ発声源を顔から遠ざけ渋面のまま、胸前で緩やかに星型ステッキを振って見せ。誇らしげに言葉連ねる様子を口閉じ半目気味に眺めて一息落とし)
姫さんよ、わっちァ最初っから“難しかねえ”ってンだぜ。そンなンでお山に登った気ィで居るたァ、言っちゃあ悪ィがチョイとなァ……滑稽だぜィ?(言うべきか否か悩むように得物を指間に挟み自身のおとがいに触れ、口に入るマシュマロを見送った後に口開き、負け惜しみとも取られ兼ねない言葉の締め括りは身を屈めて耳打ちするよう掌を口許に被せて声を潜ませ)
……つっても約束ァ約束よ、お望み通り戻してやろォじゃあねえ、の。(身を正してはけろりと切り替え口の両端引き上げて、片手の胴長短足を前後に振って予備動作、おもむろに服の散らばる壁際へと放り投げ)

[ハイドランジア]

#1132010/03/06 21:19
えー。だって女の子になでなでとかぎゅーとかちゅーとか普通に人間やってたらそうはしてもらえませんよ。(首根っこ一つでぶら下げられて成すがまま、首を掴まれて多少大人しくなるのは犬の本能です。奥行きのある口の端を引き下げて下心を剥き出しにし)
……誰が二枚舌で頭が可哀相な妄想野郎だ!ひゃんこそばうぇぇええーい!!!!(何となく罵倒されたらしいことにワンテンポ遅れて気付くと目を吊り上げ四肢をばたつかせるが肉球をプニられては擽ったさにぱっと指開き。それも束の間、前後に振られて引きはがされ、そのまま宙を舞う体。華麗に回転しつつ後脚が伸び、同じく伸びる前脚は人の手に、耳と鼻先が形を変え体毛も尻尾も消え——空中で元通りの人の姿へと変身を遂げ抜け殻(服)に額からダイブ。服が床に落ちているということは勿論生まれたままのZE☆N☆RA☆)
いきなり投げるなんて危ないじゃないか!投げられるプロの僕だったから良かったものの素人だったら確実に怪我じゃ済まなぁぁあああ——…………!!(俯せからがばりと起き上がり不平を喚き、振り返これ以上はいけません!突如床がばかりと開いて某クイズ番組の今は亡き某システムの某人形の如く服諸とも暗黒に落下していき↓)

(※お気になさらず。こちらこそ何も言わず延長という形になり、長らくお引き留めしてしまい申し訳ありません。お陰さまでとても楽しかったです)

[オルトリンデ]

#1142010/03/11 01:47
こっ…こっけ…こけっ滑稽だなんて!!違うわよ!こう…その…わざとよ。わーざーと!調子に乗ったようなフリしたの!、…ふふん、そんなこと言って…悔しいんでしょ?(相手の台詞に顔をかぁっと頬を赤くし鶏のような吃り、大声で否定する姿は明らかに痛いところを突かれた反応で、はっと何かに気付いたように一旦言葉を止めると、まだ顔は赤いままだが出来るかぎり冷静を装い腕を組み指を一本立て相手の台詞を自分の都合のよい方に解釈し)
うわっ…(プニプニと触っていた肉球がぱっと消え、空中を回転しつつ投げられ飛んでゆく犬を見るが)>ハイドランジア

妻帯者とは思えない発言ね!いつかバレるわよっ!…えいってうわぁっ!!(下心剥き出しの発言に眉をひそめ、更に肉球をプニプニ責めしてやろうとした所にポーイと投げられる小さな身体、驚きながらも視線は回転する犬を見守るが着地前に人間の姿…露出狂も裸足で逃げ出す迷いのない一糸纏わぬ全裸にばっと自らの手で顔を覆い顔を逸らし俯き)
ひっ…きゃぁぁああー!!!!(相手のオモシロ没収トを見る事なく高い声で叫び、ひとしきり叫び落ち着くと相手が投げられた側と反対に居るハイドランジア側に向き直り手を顔から離し)>オルトリンデ

も、もうちょっと配慮して戻しなさいよ!!!服着せてからとか!!!魔法で服くらい何とかするとか!!!!(顔を真っ赤っ赤にして涙目でキーキー喚き、勢いでビンタの一発でも張ろうかと手を上げるも後が怖いぞと頭の隅で理性が警鐘を鳴らし、ぴたっと動きを止め)>ハイドランジア

(※次の次で落ちます。また遅れてしまい本当迷惑かけてしまって申し訳ないです…)

[れいん]

#1152010/03/11 23:15
へェ、振りたァ気付かなンだ。悪ィ悪ィ、そりゃあそォだ、振りに違ェねえや、振りでもなけりゃあよっぽど……、だァね。(顔を赤らめながら取り繕う様子にわざとがましく目を丸め、これはしてやられたとばかりに手にするお星さまステッキを己が片額に遣った後、れいんから逸らし伏せた左右で色を変える瞳に哀れみを篭め意味深な沈黙をもって大いに罵倒し)
そりゃなあ、姫さんがわっちを毛嫌いしてるみてェで、チィとでも気に入って貰いてえと作ったってのに——何だい何だい、御注文の多い姫さんだねィ。(得物離さぬ掌倒して口元隠し心外だとでも言いたげに、今思い付いたであろう後付けの理由を並べ。絹を裂く悲鳴を背景、暗闇に落下していく男の十分なリアクションに隠した口は勝手に歪む。矛先変えた少女がこちらを振り返るや喜色を押し殺し、手を振り上げ動作を止めたれいんの鼻先に星の先端突き付け)
わっちァ実直な悪魔でさ、遣れと言われりゃ言われた通りに遣る迄よ、服を着せろなンざ一ッ言も言わっしゃらなンだぜい?

(※いえ、迷惑だなんてとんでもない。返せる時に返して頂ければ大丈夫ですので、ごゆっくりどうぞ。こちらこそ暴言その他すみません)

[ハイドランジア]

#1162010/03/12 06:14
うぅぅー…っアナタってホント意地悪ね!使い魔の方がまだマシだわ!ほんっとーに!意地悪!(遠回しながら確実に、そりゃあもう大いに馬鹿にされているのに気付き苦々しげな表情を浮かべ歯を噛み締め唸るが、ちょっと本当に…なため上手くやり返す言葉も思い浮かばずキーキー騒ぎ立てるだけに留まり)
ッ…確か…に!!言わなかったけど…っけどっ、そのくらいの心遣いが出来無いようじゃ…モテないわよっ!!あと…そうね…スマートなアドリブが出来ないのは二流よッ!あと…レディにあんなもの見せようとするのは…変態!!(恐ろしい魔法のステッキを逸らすように押しやりながら、思い付くだけの罵倒?をしびしっとハイドランジアの顔を指差し)
悪魔は悪魔でも実直な悪魔じゃなくてっ 変態二流悪魔よッ!!


(※ありがとうございます。こちらも暴言などなどすみません。)

[れいん]

#1172010/03/12 22:14
ハテ。“態と”図に乗って見せた姫さんを罵った覚えァねえンだが、ねい。(突けば動じるれいんを弄るのが楽しくて仕方ない、消えぬ薄笑いはもはや隠そうともせず。堰を切ったような尤もな罵言の数々から顔逸らし、退けられた金串持つ手の小指を耳穴に突っ込んでの喧しいアピールで片瞼閉じ伏せ聞き流すもその拍子、耳に飛び込む単語一つに閉じた目見開き。先ず瞳を、次いで顔をと白髪揺らし向き直りながら、こちらに向けられた彼女の手首を掴もうと空く手を伸ばし)
程度の低い謗り如きで揺らぐ程、わっちァちゃちな出来じゃあねえがな姫さんよ、“二流”ってのァ聞き捨てならねえ、わっちが“二流”で何処の世界に“一流”が居るってンだィ。お望みとありゃあ即興一ツ、御覧に入れてやろうじゃねえの!(掴めたならば相手の身を引き寄せ、掴めぬならば己が身を寄せ、怒鳴る訳でなくとも声色は静々とした怒気を孕み、俄かに室内の“湿度”が増す。れいんの手首を放して節の目立つ掌を彼女の額に翳すと、相手が魔術の類から身を守る術を持たなければ元々の耳に代わって頭頂部から、髪色と同色の可愛らしい猫耳が生える筈)
精々てめェの世界の“超一流”殿に、祓って貰うこったねィ。

[ハイドランジア]

#1182010/03/13 00:17
っ…わ、わざとだけどっ…その…ううう…とにかく!意地悪なのは意地悪なの!……ひっ(矛盾点を突かれれば上手く取り繕えず苦しい言葉でまとめるが、相手の白い手に手首を掴まれると、恐怖に顔を引き攣らせ)
そ…それは、か…軽い気持ちで言ったんであって…ほ、本気じゃな…っ……(ぐい、と恐怖に強張る身体を引かれ、耳元で紡がれる静かながら怒りに溢れた声に、地雷を踏んでしまったらしい事に気付き、室内がよりじめじめとし、部屋の暗さまで増すような、嫌な空気に満ちると言い訳し続ける喧しい口も遂に沈黙し。掌を額に翳されるとびくりと身体を縮こめぎゅっと涙目を瞑るが)
な…何よこれっ…う、うちで魔法を使える人?達がこの状態を治してくれる訳無いじゃない!!(むずむずとした感覚に恐る恐る頭に手を伸ばし触れると、ぴょこん、と耳…それも多分猫の耳が生えているのに気付き、相手の言葉に浮かんだ"一流"は残念ながらこの状況を1、愉しむ 2、喜ぶ 3、更に酷くする の何れかだろうとしか思えず、くらっと目眩がし)
今すぐ治しなさぁぁぁぁ————?!!!(目眩でふらついた後手をついた壁が、マシュマロを食べた今、出たがっているのと勘違いしたのかバタンと開き、そのまま治すことを要求しながら外へと倒れ込むように出てしまい↓)


(長々と失礼しました。とても楽しかったです。また次の機会がありましたらぜひ、また絡みましょう!ありがとうございました↓)

[れいん]

#1192010/03/13 12:11最新レス
軽かろォが重かろォが、喧嘩売る時ゃ相手を確かめてからにしとくンだねい。(相手を解放する間際、何処となく獣染みて歯を見せつつ口角引き上げ喉奥よりの横暴なる忠告を告げ。身を引き腕組みしながら全身見渡すれいんの猫耳姿に満足げ、返せばその場で消える怒りは既になく目を弧に喉鳴らす。指間の杖を回せば二周三周する間に纏わり付くような空気も徐々に乾き)
知ったこっちゃあねェぜ、生涯其のまンまで過ごすってのも悪くねえンじゃねえのかィ?似合ってるぜ、姫さんよ。また来なァ、遊ンでやるぜーい。(訳有りらしい相手の要求にも取り付く島なし、れいんへ視線を向けたまま薄笑み消えぬ横顔向け、いたいけな猫耳少女へ残酷な宣告を下しつつ追い払うように得物を緩く振り、その通りに開く壁に飛び込んで行くれいんへ暢気な声掛け。猫耳を魔術で何とかしようとすればそれなりの技術を要するだろうが、何もしなくとも三日も経てば自然と元に戻るだろう)
……さァて、お次は何処の何奴かねィ——よォ客人。(れいんと入れ違いになって当たりを引いた、新たな獲物の姿を認めては喜色を深め——そんな調子でぽつりぽつりとやって来る客や懲りずに三度帰って来た首謀者相手に食べさせたり食べさせたり戯れたり弄んだり食べさせたりと宴を楽しみ。残った食材は主犯格が責任を持って食べさせられました↓)

(※こちらこそ、お陰さまでとても楽しかったです。参加して下さったお二方、どうもありがとうございます。二度目がありましたらこれに懲りずに参加して頂けると幸いです。長らく場所を占拠してしまい申し訳ありません。これにてお開きということで、お疲れ様でした↓)

[ハイドランジア]


『檻糧総合パーティ』 へのレス投稿
レス本文 必須 750文字まで:残り750文字

スタンプ

NEW!
任意入力フォーム

お名前 任意 16文字まで
E-mail 任意

※削除パス機能は廃止しました。
会員は、投稿から24時間以内であれば削除パスなしで
削除できます。
詳しくは「削除パス廃止のお知らせ 」をご覧ください。
今すぐ会員になる

📘 ローカルルール
📌オリジナルなりきりはオリジナルのキャラクターになりきって話したりチャットをする掲示板です。
📌スレッドタイトルは、タイトルを読んで中身がわかるように心がけて下さい。
📌スレッドは立てる前に、重複していないか確認してから立てて下さい。重複スレッドは削除対象となります。
📌重複スレッドを発見した場合は、スレッド下部にある「重複スレの報告」フォームよりご連絡下さい。
援助交際、児童ポルノ、薬物売買関連投稿は刑事罰の対象です。随時監視し、発見次第厳正な処置を取らせて頂きます。
サイト健全化のため、上記違法投稿を発見された方はお問い合わせフォームより通報下さい。
削除依頼は各スレッド内下部より受け付けております。
投稿前の注意
  • 掲示板あらし行為URLの記載は 一回で書込み禁止措置と致します。



■ このスレを見ている人はこんなスレも見ています! # 檻糧総合パーティ


🌐このスレッドのURL