爆サイ.com 東北版

事件・事故


#46

朝鮮由来地名(東日本
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。
朝鮮由来地名(東日本)


百済人の多くが西日本に移住したのに対し、新羅人や高句麗人の多くは東日本に移住した。


687年に、高句麗人が武蔵国(東京都・神奈川県・埼玉県)と常陸国(茨城県)、新羅人が下毛野国(栃木県)に移住したとの記録が残っている。

716年、高句麗人居住地域を「武蔵国高麗郡」に改める。(現在の埼玉県日高市・飯能市あたり)旧「高麗郡」。


JRJR東日本[高麗川駅」、西武「高麗駅」がある。高麗駅前には朝鮮将軍標が設置されている。


埼玉県新座市・和光市・朝霞市・志木市周辺は旧「新羅郡」。


神奈川県大磯町高麗、神奈川県高座郡は高句麗人によって開拓され、高句麗系古墳が残る。

東京都狛江市の「狛」も朝鮮由来名である。


宮城県柴田郡川崎町支倉は旧陸奥国柴田郡「新羅郷」。支倉には新羅系供養塔がある。

[ 匿名さん ]
TOP

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。

Copyright(C) 爆サイ.com All rights reserved.