爆サイ.com 関東版

芸能ニュース


#218

元欅坂46・平手友梨奈は身勝手す
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。
元欅坂46・平手友梨奈は身勝手すぎて干されただけ?撮影現場でのわがまま炸裂に絶句

先日、アイドルグループ「欅坂46」を電撃的に脱退した平手友梨奈。

その脱退の真相や、グループ内に派閥があったことが、30日発売の週刊誌「女性セブン」によって明らかになった。

持ち前の表現力を活かしたパフォーマンスと、世の中の不満や不平等性を訴える歌詞は抜群にマッチしており、彼女は“現代の尾崎豊”とも言われていた。
記事によると、平手が“カリスマ”ともてはやされ、存在感が強くなるにつれてグループ内では「平手の特別扱いに不満を持つ派」と「平手を教祖扱いする派」の2つの派閥が生じたという。

そんな状況が続き、平手自身にも変化が…あるCMの撮影現場では、全てセッティングされたスタジオに入った瞬間、彼女は「(世界観が)違う」とだけ言い残してその場を去ってしまったようだ。
当然撮影は中止に。
スタッフとメンバーを呆然とさせた。

記事の信憑性が議論される中、「平手がやりたくないとやらないのはいつものことや」との声も。

彼女は過去に、主演映画のリハーサルを「もう今日はリハできない」と言って帰りディズニーランドに行ったことを、自ら語っている。

さらにローソンのポスターでは、他のメンバーがローソンの制服を着用する中一人だけ着用せず、サインも書かないという身勝手さが垣間見える。


記事が本当なら昭和の大スター並のワガママですが、脱退してピンになったら通用しないでしょうね。

  うなぎいぬ

[ 匿名さん ]
TOP

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。

Copyright(C) 爆サイ.com All rights reserved.