爆サイ.com 山陽版

競馬



#791

モズアスコットの3代母の父は、大種牡馬Nijinsky。ニジンスキー直仔の輸入種牡馬群はダート向きで、1996年ホクトベガ、1999年メイセイオペラ、そして前出ナリタハヤブサなど、1990年代を中心にフェブラリーS(H当時を含む)を実に6勝もしている。

 さらに、北米のダート中心に9勝したGraustark(グロウスターク)産駒の4代母Java Moon(ジャワムーン)は、高いダート適性を誇った名種牡馬ブライアンズタイムの母の、全姉にあたる。モズアスコットの抜群のダート適性は、母方の長所そのものと考えられる。

 根岸Sのモズアスコットの中身は、「前半800m48秒0-上がり34秒7」=1分22秒7。先行したコパノキッキングが2着に粘ったように先行馬つぶれのハイペースではなかった。

[ 匿名さん ]
TOP

Copyright(C) 爆サイ.com All rights reserved.