爆サイ.com 九州版

芸能ニュース



NO.5210796
天木じゅん、ロープで縛られる過激ショットに絶賛の声
天木じゅん、ロープで縛られる過激ショットに絶賛の声
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

グラビアアイドルの天木じゅん(21)が、発売中の「週刊ヤングマガジン」(講談社)で表紙&巻頭&センターのブチ抜きグラビアに登場。

念願の「ヤンマガ初表紙」で95センチIカップの「天乳」を惜しげもなく披露している。

巻頭グラビアでは太陽の輝くビーチでビキニをまとい、キュートな笑顔でダイナマイトボディを大解放。

ビキニはおそらく通常のサイズなのだが、あまりの爆乳ぶりにバストが完全に水着からこぼれてしまっており、圧巻のグラビアとなっている。

さらにベッドに横たわる色っぽいショットや、黒ビキニで大人セクシーに挑戦したカットなどもあり、21歳になった彼女の魅力が存分に表現されている。

センターグラビアでは、同誌で連載中の人気漫画「手品先輩」とコラボ。

天木がドジっ子マジシャンに扮し、制服ミニスカやバニーガール姿で太ももを露出したり、ロープに縛られてしまったりとドジっ子全開のセクシーマジックで読者を魅了する趣向となっている。

これに早くもネット上では「天木じゅんのコラボグラビアの破壊力に負けてヤンマガ買ってしまった」「圧倒的ボリューム感」「天木じゅんのコラボグラビアがエロすぎ」「普段はヤンマガ読まんのに天乳に釣られて購入」などと称賛コメントが殺到。

特にコラボグラビアが好評を博しており、普段からアニメコスプレ画像に絶賛が巻き起こる彼女らしく、二次元との相性の良さを証明した。

天木は同日発売の「週刊大衆」(双葉社)でも表紙を飾り、さらに「アサ芸Secret」(徳間書店)にも10ページのグラビアが掲載。

絶好調ぶりを象徴するかのような状況になっている。

その人気を底上げしているのが、SNSで披露されるセクシーショット。

最近も自身のTwitterにて、ビキニ姿でピコ太郎の「PPAP」を踊る「OPAI」と題したパロディー動画を公開し、ゆっさゆっさと爆乳を揺らす姿が反響を巻き起こした。

旺盛なサービス精神で着実にファンを増やし、それが今回の雑誌グラビアでの大活躍につながっている部分もありそうだ。

もはや「乳といえば天木じゅん」といった状況。

身長148センチのミニマム体型にド迫力のIカップ乳という「奇跡の体型」に世の男性が目を奪われるのは当然といえる。

だが、今月3日に開催された新作DVD『二次元カノジョ』の発売記念イベントでは「来年は胸だけじゃなく身体全体のスタイルを求められるようになりたい。乳だけじゃないぞと」と抱負を語っており、来年は新たな魅力が開花しそうだ。

「最近の天木さんはボディトレーニングに励んでおり、ウエストがキュッと締まったスタイルに変化。しかしバストはまったく小さくなっておらず、爆乳が余計に強調されるという驚異のプロポーションを手に入れた。もはや彼女は単なる『巨乳グラドル』の枠に収まらない存在になっており、唯一無二のグラドルに成長してくれそうです。すでにグラビア界を牽引するトップグラドルのひとりといわれていますが、来年はさらなる大躍進となりそうな気配ですね」(アイドルライター)

天木の活躍によって「低身長巨乳」がブームの兆しを見せており、先日は同じく身長148センチでバスト90センチHカップの和地つかさ(わち・つかさ/23)とRaMu(ラム/19)とのスリーショットが「グラビア界のミニモニ。」と話題に。

この勢いはまったく陰りを見せないどころか加速し続けており、来年も大旋風を巻き起こしてくれそうだ。


【日時】2016年12月05日
【提供】メンズサイゾー
[ 匿名さん ]

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。