爆サイ.com 山陰版

📰ニュース速報



NO.10364013
知らずに買った?板野友美、夫の背番号Tシャツを贈るも“謎主張”にツッコミ殺到
元AKB48のメンバーで歌手の板野友美(30)が16日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。投稿内容が写真が話題となっている。

板野といえば以前、自身がディレクションし、代表取締役を務めるブランド『Rosyluce』のイベントの様子を写真や動画で公開したところ、一部ネット上では「商品が安っぽく見える…」「ブランドコンセプトが弱いと思う」「正直売れないと思うな」などの冷ややかな声が上がっていたばかり。

そんな板野、今回の投稿には、夫のヤクルト・高橋奎二投手(25)の誕生日祝いに買ったプレゼントやケーキを披露。球団のマークがデザインされたケーキで夫の誕生日を祝った写真を公開した次の投稿では、夫の背番号である「47」がプリントされているTシャツを着た夫の写真もアップしたのが、「プレゼントしたTシャツ、47だった知らずに買っててビックリ!」とコメントを添えている。

しかし、ネット上では「夫の背番号だと気づかないとか有り得るのか?」「知らずに買ったというのは本当なの…」「プレゼントにどんな柄がプリントされているのか確認しないなんてことある?」「知らなかったって無理があるのでは?」などの厳しいツッコミの声が殺到している。

「47」がプリントされているのは背中部分ということもあり、Tシャツのバックプリントを確認せずに購入した可能性はあるが、プレゼントということもあり知らずに購入したという板野に対して疑問の声が集まってしまったようだ。
【日時】2022年05月21日 06:45
【提供】デイリーニュースオンライン

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。