爆サイ.com 北東北版

📰ニュース速報



NO.10337226
世界遺産の街アユタヤが「パンデミック後に訪れたい場所ベスト50」にランクイン
世界遺産の街アユタヤが「パンデミック後に訪れたい場所ベスト50」にランクイン

ワット・チャイワッタナーラーム วัดไชยวัฒนาราม Wat Chaiwatthanaram

Forbes Advisorによると、タイの古都アユタヤが「パンデミック後に訪れるべき場所トップ50」に選出されました。2022年5月6日にタイ政府広報局が伝えています。

アユタヤは、ハルビン(中国)、ブータン、アッサム(インド)、ロンボク(インドネシア)、台北(台湾)、ウズベキスタン、ドーハ(カタール)と並んで、アジアで最も人気のある8つの場所の1つとなりました。

タイ首相府のタナコン・ウォンブンコンチャナ報道官は、プラユット・ジャンオーチャー首相が、アユタヤを多くの歴史的出来事があった美しい場所として全世界に認知されたことに感謝した、と述べました。また首相は、多様な観光スポットと、効果的な疾病対策により、タイはパンデミック後すぐに多くの観光客を呼び寄せることができると考えているとのこと。

Ayutthaya, Thailand
One thing’s for sure: no one in the West learns about Ayutthaya in history class, despite the fact that it was the largest city in the world in 1700. Most of today’s visitors go to see earlier history, though. The ruins at Ayutthaya Historical Park date back to 1350. The park is expansive and from a different period and culture than renowned Angkor Wat, so don’t write it off before you go.

Trains from Bangkok leave frequently to make the 90-minute trip to Ayutthaya. In fact, most visitors arrive on a day trip but staying the night is even better. You’ll get to see the temples in early morning and late afternoon, when they’re at their quietest. Sunset in particular is beautiful and a great reason not to leave too early.

■Top 50 Best Places To Visit Post-Pandemic – Forbes

アユタヤは1350年から1767年までの417年間、タイの首都として機能していました。その昔、アユタヤは東南アジアで最も豊かな港の一つとして発展。現在では、静かな風景に広がる古い宮殿や寺院の記念碑的遺構で有名です。アユタヤは1991年12月13日、ユネスコにより世界遺産に登録されました。

Forbes Advisorは、バンコクからアユタヤまで90分で日帰りする人も多い中で、早朝と夕方の寺院が美しいため、宿泊して観光することを勧めています。


【日時】2022年05月06日
【提供】タイランドハイパーリンクス

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。