爆サイ.com 南部九州版

📰ニュース速報



NO.3645714
モデル、俳優所属の“激安”イケメンエステ潜入!!
長年の男日照りが続く筆者。

鏡に映るたるんだ腹&肌を撫でながら、このままでは女性ホルモンが枯渇する一方ではないか……と溜息を吐くばかりだ。

そんなときに利用したいのが、男性施術者によるリラクゼーションサロン。

別にナニを期待するわけではないが、男の大きな手にたっぷり癒やされるだけで、生きる活力がわいてきそうだ。

今回は、そんな男性施術者のお店に、クーポンを使って潜入してきた。

潜入その1イケメンエステはお得感の嵐!!/池袋O【メニュー】大きな手と力強いダイナミックな施術。

オールハンドの極上全身リンパドレナージュ100分【クーポン価格】1,980円(81%OFF) 男のエステは、今までにも経験はあった。

恵比寿にある男性エステスクールのモニターに応募し、モニターとしてタダでアロマエステを受けたのだが、恐ろしくドヘタだった。

まだ修業中の身というのを差っ引いても、触り方がガサツで気遣いに欠けるというか、「女の体を触りたいからセラピストを志したのでは?」と疑ってしまうような男性で、しかも翌日風邪を引き、「タダほど高いものはない」とことを学んだ。

そんなことがあったため、筆者は男のエステに超慎重になってしまったが、この池袋のOというサロンの売りはなんといっても、イケメンセラピスト。

雑誌モデルやアーティスト、さらには俳優などが副業で勤務しているという。

「本業じゃ食っていけないんだな……」と深読みしつつも、彼らは皆、中医学に基づいた本格的な美容整体を習得しているそうだ。

クーポンの注意書きには、「当店は男性セラピストが運営・施術を行っております。誤解を招くような施術や行為は、一切おこなっておりません」としっかり書かれているのを見るに、関係を迫る女性客がいるのでは……とまたも深読み。

そんなイケメンセラピストへの関心と、「贅沢オールハンド施術 たっぷり100分間」が「81%OFFで1,980円」で受けられるお得感で、筆者はこのクーポンを購入した。

お店はとあるマンションの中にあった。

ドキドキしながらドアを開けると、茶色で統一したシックな部屋の奥から、なかなかのイケメンが登場(ちょっと年は食っているが)。

まずは、お着替え用の紙ショーツを渡され、バスタオルが敷かれているベッドにうつ伏せになる。

そう、驚くことなかれ、ほぼ丸裸状態である。

「まずは、簡単にほぐしますね」と施術がスタートしたが、それなりに技術アリと見た。

とにかく、ガンガン、ゴリゴリとほぐされまくる。

サービストークも慣れたもので、「お肌キレイですね」「こんなキレイな肌は触ったことはありませよ」と乾ききった心に沁みる言葉を連発。

それだけで、「なんかもう、好きにやっちゃってくださいよ〜」と心がガバガバに。

エステというよりも、気分的にはホストクラブにきた雰囲気だ。

その後、30分ばかりタオルの上からしっかりマッサージをして、イケメン施術者に「これから、リンパドレナージュに入りますね」と身を覆っていたバスタオルをはぎ取られ、紙パン1枚に……。

ちなみに、このリンパドレナージュ(リンパマッサージ)は、リンパ液の流れを活性化し、カラダの中にある老廃物を排出していくというデトックスマッサージの定番である。

リンパ液は、ストレスや冷えなどから動きが鈍くなってしまうため、両手の指先などを使い圧迫と弛緩を繰り返すことによりスムーズな流れに戻していくというものだ。

ということで、パンイチ状態で、イケメン施術者に詰まりまくったリンパを流してもらう。

イタ気持ちいい夢心地の中、なぜかダイエットトークで盛り上がった。

この手の店に来る女なのだから、ダイエット話には興味アリと踏んでのことだろう。

なんでも彼の友人(♂)が実際に回虫ダイエットを実践しているのだという。

太っちょだったクセに、回虫のタマゴを飲んだとたんに驚きの20キロ減量に成功、その後は食い放題・飲み放題でもリバウンドなし。

そして驚くことに、友人のあそこからは、ときどきサナダ虫がセイハロー! することもあるという。

この回虫ダイエット話に笑いまくり、あっという間にリンパドレナージュ終了。

途中、リンパが密集するバスト周辺のマッサージもあったが、施術がスマートなためかあまり気にならず。

若干のドキドキだけちゃっかりいただいた。

帰り際の勧誘もうるさくなく、好感度大。

中年イケメンが肌を褒めてくれ、興味深いダイエット話もしてくれ、しかも体も軽くなって、ドキドキまでいただいて1,980円とは……。

ホストなんかに行くより相当お得だ。

そんなわけで、ホクホク気分で帰宅。

ほかにどんなイケメンセラピストがいるのかと、あらためてサロンのホームページを見てみたが……なんと筆者を担当していくれた中年イケメンの姿がないのだ。

もしかしたら、プロカメラマンの撮影&加工で、判別不能だったのかも? 「風俗行ったら、写真と違う子出てきた」という男の気持ちを図らずも理解してしまった。

このサロンに行く際は、イケメンセラピストの写真を見ずに行くことをオススメする。

1,980円でも「ぼったくられた」と思わないために。

クーポン満足度評価/★★★★☆(4)リピーター思案評価/★★★☆☆(3)※男に健全に触ってもらいたいというときはぜひ!潜入その2目的を見失う“トラップ”多発!/葛西H【メニュー】ボディケア+足裏マッサージ/計60分2枚利用可◎リピーター利用可!当日予約可【クーポン価格】2,000円(51%OFF) その日もまた、男性施術者に癒やされたい……という思いが高ぶり、サイトでその旨を確かめて、Hというサロンのクーポンを購入した。

しかしそんな期待を打ち砕くような事実が発覚してしまう。

サイトには確かに、「銀座」「新橋」「東京」「上野」エリアのクーポンとして紹介されていたのに、この店は葛西にあったのだ。

葛西……筆者の自宅からはあまりにも遠い。

男に癒やしを求め、わざわざ葛西まで行くなんてと思っただけで、気持ちが萎える。

みなさんもクーポンサイトを見るときは、エリアだけでなく、正確な場所をチェックしてほしい。

 そしてこのお店、サイト上では、すご〜くリラックスできるような落ち着いたサロンのように思えたが、実際に訪れると、ただの地元の鍼灸院、むしろ治療院のような店だった。

さらに、クーポンの内容では、「ボディケア+足裏フットケア/計60分」でその内訳は「ボディケア・リフレッシュマッサージ 全身ほぐし(30分)通常価格 1,944円」「フットケア・足つぼ(30分) 通常価格 2,160円」だったはずなのに、男性というより“男のコ”といった風情の施術者は、「フットケア&足つぼです。ボディには追加料金がかかります」とインフォメーション。

この時点で、「男に癒やされたい」モードはゼロに……。

やっぱり男うんぬんよりも、わざわざ葛西まで来て損したという方が筆者の心には重く響く。

この男のコの施術自体は、筆者の象のように固い脚を、ホットタオルで包み、足先からふくらはぎまで、それは超丁寧な施術ではあった。

しかしどうしても、そのときめきよりも「施術はフットのみ」が頭をよぎってしまう。それに、サイトにあった「日常生活の過ごし方」や「セルフケア」についてのアドバイスなどのアフターカウンセリングもなし。

いくら可愛い男のコが施術してくれても、サービスがままならず、お得感がナシときては、まったく癒やされないことがわかった。

日照り続きの体を男に触ってもらえるだけで十分癒やされると思っていたが、金が絡んだときの女の貪欲さは底知れないなと実感した。

クーポン満足度評価/★☆☆☆☆(1)リピーター思案評価/★☆☆☆☆(1)※クーポン内容はとにかく熟読! 熟読! 熟読!※Photo by Nick Webb by Flickr
【日時】2014年11月24日 18:45
【提供】サイゾーウーマン

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。