爆サイ.com 関東版

事件・事故


NO.9554091
和歌山毒物カレー事件の林真須美死刑囚、再審請求し受理される
和歌山毒物カレー事件の林真須美死刑囚、再審請求し受理される
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

1998年7月、夏祭りに参加した住民らが急性ヒ素中毒となり、4人が死亡、63人が重軽症を負った和歌山市の毒物カレー事件で、殺人罪などで死刑判決が確定した林真須美死刑囚(59)が和歌山地裁に再審請求し、5月31日付で受理されていたことがわかった。

林死刑囚は2009年にも再審請求しており、同地裁、大阪高裁で棄却され、最高裁に特別抗告中。今回の再審請求は別の弁護人が行っており、再審申立書によると、「ヒ素による死亡とするには合理的な疑いがある」などと訴えている。

 刑事訴訟法には、再審請求中に新たな請求を行うことの適否に関する規定はなく、同地裁は要件を満たしていると判断した。




【日時】2021年06月11日 07:26
【ソース】読売新聞
【関連掲示板】

[ 匿名さん ]

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。