爆サイ.com 関東版

ニュース速報


NO.9716886
【五輪卓球】石川佳純/平野美宇ペア、今大会3連勝 抜群の安定感で未だ1ゲームも落とさず
【五輪卓球】石川佳純/平野美宇ペア、今大会3連勝 抜群の安定感で未だ1ゲームも落とさず
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

<東京五輪卓球競技 7月24日~8月6日 場所:東京体育館>3日、東京五輪卓球競技の女子団体準決勝に日本が登場した。

中国香港を相手に1番ダブルスの石川佳純(全農)/平野美宇(日本生命)がゲームカウント3-0で勝利し、貴重な1勝をあげた。

■石川佳純/平野美宇vs李皓晴/蘇慧音
ここまでハンガリー、チャイニーズタイペイと2試合を戦い、1試合も落としていない日本女子。

前2試合と同じオーダーで今回も試合に臨んだ。

1番ダブルスに出場したのは石川/平野ペアだ。

対するは李皓晴(リホチン)/蘇慧音(スーワイヤムミニー)の中国香港ペア。

両選手ともにTリーグ・日本ペイントマレッツでプレーしている。

日本には東京五輪女子シングルス銅メダルの伊藤美誠(スターツ)が、中国香港には世界ランキング15位の杜凱琹(ドゥホイカン)がエースとして控えており、ダブルスの勝利は両チームにとって非常に重要になる。

試合は、第1ゲーム日本ペアが10-2と大量リードを奪うも、10-7と追い上げられたところで早くもタイムアウト。

タイムアウト明けの1点を日本ペアがしっかりと奪い、11-7で第1ゲームを先取した。

第2ゲームも日本ペアが10-2とリード。

このゲームは一発で仕留め11-2で勝利まであと1ゲームとした。

続く第3ゲーム、大きなラリーでも粘り強く打ち合い、得点を重ねた日本ペアが、ゲームカウント3-0で勝利した。

石川/平野ペアは抜群のコンビネーションで、今大会未だ1ゲームも落とさない圧巻のプレーを見せている。

続く2番シングルスは伊藤と杜凱琹のエース対決だ。

■女子団体準決勝
日本 1-0 中国香港
〇石川佳純/平野美宇 3-0 李皓晴/蘇慧音
11-7/11-2/11-8

伊藤美誠 – 杜凱琹

平野美宇 – 李皓晴

伊藤美誠 – 蘇慧音

石川佳純 – 杜凱琹

文:ラリーズ編集部


【日時】2021年08月03日
【提供】Rallys
【関連掲示板】

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。