爆サイ.com 関東版

政治・経済ニュース


NO.8096595
首位は日本を代表する虚言癖…2019年の「バカ」トップ10
首位は日本を代表する虚言癖…2019年の「バカ」トップ10
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

2019年も相変わらずバカな年だった。

トップ10を挙げておく。

【第10位】屋山太郎
妄想系デマ垂れ流しライターの重鎮。静岡新聞に「徴用工に賠償金を払えということになっているが、この訴訟を日本で取り上げさせたのは福島瑞穂議員」「実妹が北朝鮮に生存している」などとデマを書いて裁判で敗訴。

【第9位】百田尚樹
トンデモ本「日本国紀」が話題に。フランシスコ・ザビエルとルイス・フロイスを間違えていた件に関しては「どっちにしても外人や」。「文芸の業界うんざり」と小説家引退を宣言し、ネット上で「どうせ閉店商法だろ」と揶揄されていたが、半年もしないうちに引退を撤回。「かまってちゃん」から引退したほうがいい。

【第8位】菅義偉
メディアの統制を進めてきた外道。緊張が高まる中東地域への自衛隊派遣について「心配はしていない」と発言。すがすがしいまでの人間のクズ。

【第7位】竹田恒和
フランス検察は、日本オリンピック委員会会長の竹田の訴追(贈賄容疑)に向けて予審手続きを開始。竹田は退任したが、身の潔白が明らかになったわけではない。このまま逃げ切るのか。

【第6位】下地幹郎
中国脅威論を唱えてい..


【日時】2020年01月12日
【ソース】日刊ゲンダイ
【関連掲示板】

[ 匿名さん ]

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。