爆サイ.com 関東版

政治・経済ニュース


NO.9267814
菅政権のデジタル化は無駄遣い! 12億円のシステム導入も感染者集計は手作業、さらに73億円使って五輪観客アプリの開発を続行
菅政権のデジタル化は無駄遣い! 12億円のシステム導入も感染者集計は手作業、さらに73億円使って五輪観客アプリの開発を続行
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

菅義偉首相が政権の看板に掲げる「デジタル化」。

つい先日も、今年9月1日に菅首相をトップにデジタル庁を発足することなどを定めたデジタル改革関連法案を閣議決定したばかりだが、そんななか、開いた口が塞がらないような事実が判明した。

新型コロナの新規感染者の情報について、厚労省は毎日発表しているが、なんと、それをいまだに手作業で集計しているというのだ。

この信じられないアナログぶりが明らかにされたのは、17日の衆院予算委員会でのこと。

この日、立憲民主党の尾辻かな子衆院議員は「厚労省では、夜の0時を過ぎた時点で委託した会社の従業員が47都道府県のHPを見て、目視・手集計で新規感染者数を出しているのか」と質問をおこなった。

台湾では第1波の最中にマスクの在庫を一目で確認できる..


【日時】2021年02月19日 14:10
【ソース】LITERA
【関連掲示板】

[ 匿名さん ]

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。