爆サイ.com 関東版

ニュース総合


NO.8903036
うつ病は「心の弱さからくる病気ではない」専門家
うつ病は「心の弱さからくる病気ではない」専門家
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

自殺との関連が高いといわれているうつ病。

そのうつ病の原因となる物質を作るウイルスの遺伝子を発見した専門家は「心の弱さからくる病気ではない」として治療を呼び掛けています。

慈恵医科大学の近藤一博教授らは今年、ほぼ全員が感染しているヒトヘルペスウイルス6の遺伝子がうつ病の原因となるたんぱく質を作っていると発表しました。

SITH−1と名付けられたたんぱく質は疲労やストレスで増え、うつ病患者の8割が影響を受けていて、血液検査で調べることができます。

慈恵医科大学・近藤一博教授:「その人がうつ病になりやすいかを調べて、生活習慣や働き方を調整していくことでうつ病を予防できる。誰でもかかり得る病気にかかったと。(うつ病は)心が弱いからや自分の責任でなる病気では決してない」近藤教授は、うつ病の根本的な治療薬の開発も目指しています。




【日時】2020年10月03日 12:33
【ソース】テレ朝news
【関連掲示板】

[ 匿名さん ]

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。