爆サイ.com 関東版

ニュース総合


NO.8945097
秋田で梅毒感染者急増 昨年の2倍以上 夫婦、恋人間で拡大懸念
秋田で梅毒感染者急増 昨年の2倍以上 夫婦、恋人間で拡大懸念
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

秋田県内で性感染症の梅毒の感染例が急増している。

全国的に感染が拡大傾向にある中、県保健・疾病対策課のまとめによると、10月11日現在で県に報告があった感染者数は64人。

現在の形で統計を取り始めた2006年以降、最多だった19年の年間感染者数28人の既に2倍以上となっており、専門医らは注意を呼びかけている。

【高野裕士】国立感染症研究所によると、全国の梅毒感染者は11年から増加傾向となり、19年は年間6577人(暫定値)の報告があった。

現在の形で統計を取り始めた1999年以降で最少だった03年の509人の約13倍まで拡大した。

特に秋田の感染状況は深刻だ。

06、07年は1人だったが、20年は年間80人以上となるペースで報告されている。

国立感染症研究所によると、20年第2四半期(4〜6月)の人口100万人当たりの県内感染者数は16・6人で、岡山、愛媛両県と並び全国で4番目に多い。

東日本に限ると東京都(28・8人)に次ぐ数字で、東北では突出している。

また19年同期の感染者数と比べると約4・3倍に急増しており、3倍以上になっているのは全国で秋田だけだ。

県のま..


【日時】2020年10月17日 08:30
【ソース】毎日新聞
【関連掲示板】

[ 匿名さん ]

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。