爆サイ.com 関東版

ニュース総合


NO.9537565
「余命数週間」と告げられたがんステージIVのママ 1才になる娘への言葉
「余命数週間」と告げられたがんステージIVのママ 1才になる娘への言葉
アップロードされた元画像を確認するには
コチラ をクリックして下さい。

 21才でステージIVのがん宣告を受けた。23才で出産。この5月末には、「余命数週間」と告げられた。それでも彼女は「娘にさみしい思いはさせない。一緒に生きて成長を見守る」と、もうすぐ1才の誕生日を迎える娘との未来を見据えている──。

「今日、やっと退院できました。とはいえ体調はよくなったわけではなくて、いまも39℃の熱があります。麻薬系の強い鎮痛剤を使っているので、ぼーっとしてる感じが続いていて……。久々に娘に会えたのはものすごくうれしいけれど、かなりしんどいです」

 青森県出身の遠藤和(のどか)さん(24才)は、ステージIVの大腸がんを患い、闘病中だ。『女性セブン』2021年6月10日号で掲載した記事《大腸がんステージIVのママ「10年後のあなたに会いたい」》では、愛娘の成長をなんとして..


【日時】2021年06月05日 07:00
【ソース】NEWSポストセブン

[ 匿名さん ]

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。