爆サイ.com 南関東版

📰ニュース速報


NO.9570210
最悪の事故物件
その事件は、誰もが知っているかもしれない。

亡くなったのは下村早苗(当時23)の長女の桜子ちゃん(3)と、長男の楓(かえで)くん(1)。大阪2児餓死事件と呼ばれる。

ホスト狂いの風俗嬢の早苗は2人がトイレやキッチンに行けないように殺意をもって部屋のドアをガムテープで塞いだ。

「ご飯も水も与えなければ生きていくことはできないとわかっていた。」と供述している。懲役30年で服役中。

胃や腸に食料は残っていなかった。遺体発見時、2人は部屋の中央付近に裸で寄り添うように死んでいた。

幼い2人の最期は凄惨だった。夏の暑い最中、糞尿やゴミだらけの狭い部屋で冷蔵庫のマヨネーズをすすり飢えを凌いだ。まず桜子ちゃんが飢餓と脱水により絶命し、次いで楓くんが姉の糞尿を食べたせいで腹を壊し苦しみながら絶命する。その現場は道頓堀の近くでドン・キホーテにも歩いて行けるほどの好立地だ。

私は不動産屋とそのマンション前で待ち合わせた。

今、空いてますよ。前の住民が幽霊を見たと言って怖がって出ましたから。はい、最近です。正直、(幽霊が)出ますよ。引っ越してきても、すぐに、ですから。もちろん事前に告知してますよ。でも平気だと言って入るんですが、やっぱだめみたいです笑 どうですか、この場所で4万円ですから借りてくださいよ。

餓死の霊は一番強力だと言う。読者の方で霊障は平気だと言う方がいたら紹介するので住んで欲しい。純粋にこの2人を憐れみ、供養する気持ちの有る方に限る。専有面積18㎡ 
【日時】2021年06月17日
【提供】探偵ファイル
【関連掲示板】

本サイトに掲載されている記事の著作権は提供元企業等に帰属します。